ココロのトレーニングで思考のクセを変えて・・・

ココロのトレーニングで思考のクセを変えると・・・
今までの世界がうそのように、思い通りに物事が進みはじめます。
子育て・婚活・独立・転職
あらゆる場面で役立つココロの作り方


テーマ:

ぱっと思い出す思い出には、

あなたの深い深層心理が現れます。

 

 

 

子どものころ、

あなたのお父さんはどんな人でしたか??

 

そういわれて、思い出すシーン。

 

 

 

 

怒鳴られたシーンかもしれない。

お父さんがお酒で酔いつぶれているシーンかもしれない。

厳しく自分を叱っているシーンかもしれない。

お母さんを怒鳴りつけているシーンかもしれない。

無口で不愛想で、とっつきにくくて嫌いだと思ってみているかもしれない。

 

 

 

 

 

もしかすると、

お父さんはとてもかっこよくて、スーツが

似合っている人だったと思い出すかもしれない。

頭のいい人で、よく本を読んでいる人だったと思い出すかもしれない。

研究熱心で、家に帰ってまで仕事をしている人だったなんて思いだすかもしれない。

いつも熱く夢を語る人だった、

 

そう思うかもしれない。

 

 

 

ふざけてばかりで、子どものころは

がさつで恥ずかしい父親だと思っていた、

馬鹿な父だと思っていた、

 

 

そんな思い出が出てくるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に出てくる「お父さん像」は

あなたの深い心理を表すのです。

 

 

 

 

 

 

 

あなた自身を考えてみよう。

 

 

 

 

 

あなたはふざけることもあるし、

お酒を飲んで羽目を外す時があるかもしれない、

真面目に勉強するときもあれば、

思いっきり体を動かしにいくかもしれない。

 

冗談を言うかと思えば、

真面目に語る時もある。

 

優しく話しかけることもあれば、

イライラしているときに、とげとげしく

話す時もあるだろう。

 

 

悩んでうつうつとしているときもあるかもしれない、

希望が持てて、生き生きとしているときもあるだろう。

 

 

 

どれも、自分の姿です。

 

人生にはいろいろな自分が登場してくるものです。

 

 

 

 

 

ある一つだけの性質を持った人は

存在しません。

 

 

 

 

 

それなのに、あなたは、

遠い記憶の人に対して、

ある一つのイメージを持ち続けて、

握りしめているのです。

 

 

 

 

 

うちのお父さんて、〇〇だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこには、あなたの深い心理が隠れています。

 

 

 

 

 

 

あなたが、お父さんをそう思っていたい

意図があるのです。

 

 

 

 

 

 

さて、あなたがぱっとイメージする

子どものころのお父さんてどんな姿ですか??

 

 

 

 

 

 

 

お父さんの姿もいろいろあるのです。

 

でも、あなたがある部分の性質にフォーカスするには

意味があるのです。

 

 

 

 

 

そんなことを読み解くと、

自分を縛っているものから解放されますよ。

 

 

 

 

ぜひ、マスターコースを受講してみてくださいね。

 

人生が自由になっていきます!

 

 

***************************************************

◆カウンセラー養成講座開催

◆12月の講座のご案内

◆12月のカウンセリングのご案内

◆1月の講座のご案内

 

 

*無料体験会を随時開催いたしております。

 (初めての方、もしくは初めての方とご一緒に

 参加していただくことができます)

  詳しくはこちらから  




無料メールレッスン配信中!

「自分磨きが楽しくなる♪」 
登録はこちらから! 

 

 

 

HPはこちらから↓
recracio.com

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)