ボーカル、管楽器やドラマーそしてベーシストなどがジャズピアノが弾けると

ワンランク簡単にスキルアップできます。

 

ピアノも自分のメインの楽器のレベルまでは直ぐ出来るものです。

 

ベーシストならピアノでベースラインを弾く事なら一本指で出来ますね。

もちろんソロも右手だけで十分です。

 

ボーカリストなら、アカペラで歌って右手だけでコードの一つか二つの音を時々ポロンと弾けば弾き語りが出来ます。

歌のメロディも一本指で弾いてください、声も声帯は一つですからね。

 

ドラマーもピアノは打楽器なので拳骨でやってみるのも楽しいです。

最高音のCの音などはシンバルのようで最低音のAのあたりはバスドラムです。

 

ギターも管楽器も自分がいつも出している音をピアノで確認してみると良いですね。

 

ピアノで自分の楽器の真似をすると直ぐ弾けて楽しいですよ。

=========================================

 

ボーカルやドラムやベースのジャズミュージシャンにはピアニストが多いのです。

特にジャズボーカルはピアニストが多いですね。

 

古くはナットキングコールそしてダイアナクラル、レディガガと目白押しです。

Diana Krall ---East of the Sun

彼女の足のカウントを見てくださいね。

 

ピアニストからドラマーのアートブレーキー、

ジャックディジョネットもピアノのアルバムも有りますしピアニカも吹いています。

 

ベースのチャーリーミンガスのピアノでMemories Of You

 

トランペットのマイルスデイビスもキーボードを弾いてましたし、

 

ピアニストもドラム、ベース、サックス、トランペットを弾いている人が多いですね。

キースジャレットそしてチックコリア。

 

なんといってもジャズピアノや他の楽器を勉強するメリットは

  • バンドで人の演奏が理解できてよく聞こえるようになる。
  • 音楽全体を考えられる。
  • 打楽器なのでリズムがよくなる。
  • スキャットできるようになる。

それと自分の楽器以外の曲を良く聞いて、うなって真似するのも楽しいですよ。

AD

さて今まで一本指でコードの1(ルート、根音)を弾いてみましたが、

 

ロックギターの定番コードのパワーコードのようにコードの1と5の音を

ピアノでも弾いてみましょう。

 

これで一音、

同じ音の一オクターブのユニゾン、

そして1と5の2つの音と

 

コードでの伴奏のバリエーションが豊富になりました。

 

低い音で柔らかく弾くと気持ち良いサウンドになりますし、

マッコイタイナーのようにバスドラムのアクセントのようにも弾けますよ。

 

何と言っても C も Cm も C7 も 同じ2つの音なので考えやすい。

なんせ半音ずつ

 

C Db(=C#) D Eb(=D#) E F Gb(F#) G Ab(=G#) A Bb(=A#) B

 

と12個しかありませんので。

自動的に頭に浮かぶように練習してください。

 

例えば

Bb は

DoReMiFaSo=Bb(1)C(2)D(3)Eb(4)F(5) なので

(1)と(5)の音は Bb と F

と書いてみると良いですよ。

なにしろ重要なのはメージャースケールです。

 

ピアノだと Bb と B 以外は白鍵盤同士と黒鍵盤同士となり同じ間隔で弾きやすい。

但し5番目の音が b5 になる ディミニッシュや Cm7b5 などに使うと

汚い音になるので良く聞いて注意してください。

なにしろ自分で確かめるのが一番です。

 

さてここで考えなければいけないのは何処の音域で使えるのかです。

 

上図にChord Rangeと書いてある一オクターブ下の音域で使います。

 

ギターだと最低音がE ですがピアノではその下のCまでは大丈夫です。

もう少し使えると思えば耳で確認して納得してみてください。

なにしろ0.5秒以内ならどんな音でも OK ですからね。

 

それではかたっぱしから持っている楽譜を弾いて楽しんでみてください。

AD

さてコードネームのことが分かったら一本指でルート(Root)のみで伴奏出来ます。

 

まず「聖者が町にやってくる」をデキトウでいいですから歌ってみましょう。

テンポも自由に長く伸ばしても早くしても大丈夫です。

(注)コード名が書いてない小節はその前のコードを引き続き使用します。

 

音の高さは最初は右手だけ一本の指でピアノの真ん中の方で弾いてみます。

 

慣れたら一オクターブ上げたり下げたり、

ベースのように低い音だともっとサマになります。

 

ちなみに上図の右下にChord Range(コード用の音域) と書いてあるように

3音や4音をコードとして弾くと効果的な音域を示しています。

つまり殆どギターコード、テナーサックス、弦ではビオラの音域なのです。

 

コードを憶えたてのころは良く低い方で音が汚くなってどうしてよいかわからなかった ものです。

 

今回は根音のみ1音ですのでベースのように何処の音域で弾いても大丈夫です。

 

私のデモ演奏です。 ルバート、オクターブ両手、スキャット

AD