じぃじばぁばの影響?

テーマ:

いつもコメントやメッセージ、いいね!など

ありがとうございます(*^▽^*)

 

はじめましての方は

こちらもどうぞ→「家族紹介

 

今日の記事はこちら↓

 

息子(2歳2ヶ月)のお話です。

 

 

 

 

実家の母が、息子を連れ

散歩や公園へ連れて行ってくれることがあるのですが

その時に花の名前を教えてもらっているのでしょうか(*^.^*)

 

関連記事→「桜の木はきれいだね」  

        ↑これは私のマネでした(´▽`*)

        「これは会話なのか・・・?

        ↑この頃も花をよく指差していた。

 

 

「おいしいね」の他に、「いいあじしてる」を覚えました(笑)

誰のマネをしているのか・・・σ(^_^;)

 

また買ってね、というのは

クロ父さんが教えていたようです(^▽^;)

 

関連記事→「コロッケうどんは確かに美味い

 

そんな言葉、いつ覚えたんだろう?

と思うことも多くなってきました(^~^*)

 

↓皆様のクリックに感謝!↓


人気ブログランキングへ

ブログを見て下さった皆様、

応援して下さっている皆様、

いつもありがとうございます(*^ー^)ノ

 

↑ランキング参加しています!

↑クリックしてもらえると喜びます(´▽`*)

 

↓読者登録お願いします!↓

いつもコメントやメッセージ、いいね!など

ありがとうございます(*^▽^*)

 

はじめましての方は

こちらもどうぞ→「家族紹介

 

今日の記事はこちら↓

 

息子(2歳2ヶ月)のお話です。

 

※最近「ブブーッ(イヤ)」が進化し、「ブエ~」になったりします。

 

みそ汁の汁は好きなのですが、具を食べない息子。

そしてどんなにやわらかく煮込んでも

根菜類は形が残っていると食べませんでした。

(細かく刻んだり、すりおろして他の食材と混ぜれば食べてくれるものもありました)

 

 

そう思いつつ、一応息子のお皿にも置いておきました。

生ではかたいので、レンジで少しチンして

ほんの少しマヨネーズをかけました。

 

すると・・・

 

 

ぱくぱくもしゃもしゃ、たくさん食べてくれて

おかわりまでしました∑(゚Д゚)

恐ろしいほどのマヨネーズ効果。

 

 

にんじんをもりもり食べた日から、

何故かにんじんだけでなく大根まで

形が残っていても食べてくれるようになりました!

今まで食べてくれなかったみそ汁の具も食べます(T▽T*)

 

家族は好き嫌いが多いので、

息子には何でも食べられるようになって欲しい・・・と

いつも思っています。

 

なので、食べられる食材が増えると

本当に嬉しくなります(*^.^*)

 

家族で私しか食べない食材も多いので、

いつか息子が一緒に食べてくれたらな・・・なんて

思っていましたが、本当にそんな日が来るといいなぁ(^~^*)

 

※ちなみに、息子の食事のみ、まだ薄味にしています。

マヨネーズはたまに、ほんの少しだけ使っています。

↓皆様のクリックに感謝!↓


人気ブログランキングへ

ブログを見て下さった皆様、

応援して下さっている皆様、

いつもありがとうございます(*^ー^)ノ

 

↑ランキング参加しています!

↑クリックしてもらえると喜びます(´▽`*)

 

↓読者登録お願いします!↓

いつもコメントやメッセージ、いいね!など

ありがとうございます(*^▽^*)

 

はじめましての方は

こちらもどうぞ→「家族紹介

 

本日2回目の更新になります。

1回目の記事はこちらです→「お知らせ(マイナビ&すくパラ)

 

今日の記事はこちら↓

 

アロマ姉さん(兄の奥さん)が

一昨日の記事をリブログしてくれました(*^.^*)

 

アロマ姉さんの記事を読んで・・・

本当にその通りだな!と思いました。


 

”もし、

自分でやるのがしんどいのに

人の手を借りることに

罪悪感があるのだとしたら、

 

その価値観、

ほんとうに自分のものかどうか

改めて見直してみてください。

 

案外、親とか世間から

すり込まれたものであることが多いです。

そして無批判に受け入れてしまっているだけなんです。”

 

そう、ここの部分!!

 

私には心当たりがあり過ぎて、納得納得。

よ~~~く、分かるのです。

 

例えば、食事の話ですが・・・

私、結構手を抜いているんです。

湯煎するだけのものや焼くだけの冷凍食品も使いますし、

スーパーのお惣菜やお弁当もよく買います。

 

時間がない時は、「各自で!」と言って、

義両親のご飯すら作らないこともあります。

 

 

でも、「もっとちゃんとしたご飯を作らないといけない」

という気持ちが、いつもどこかにあるんです。

家族は、それでいいと言ってくれるし、

もともと一品料理の家だったので、

おかずも一品で良いと言ってくれているのに。

 

そして手を抜く自分に罪悪感を感じ、

自分が食事を満足に作れないのは

家族が偏食だからだと考えるようになってしまう。

 

関連記事→「夕飯作りが面倒くさいと思う理由③

 

私は、本当はどう思っているのか・・・。

よく考えたら、やっぱり、手を抜いて良いと思っている。

 

だって、「食事作りがしんどい」って言っている人がいたら、

「たまには手を抜きなよ」って、絶対言うと思う。

 

 

っていうか、既に言っていたわ(笑)

 

それなのに、どうして罪悪感を感じるのか。

 

それって、私の実家の母やモモおばあちゃんの

価値観だからだよね。って。

 

「お義父さんお義母さんにちゃんとご飯を作りなさい」って、

モモおばあちゃんにいつも言われているし、

毎日毎日、しんどくても食事を作ってきた母を

見ていたからなんだよね。

 

私も、そうならなきゃいけない、

そうなるべきなんだって、頭にこびりついているから辛くなる。

 

その考え方、スッと手放せればいいと思うのだけど、

それがなかなか出来ないから、いつももやもや~っとしてる。

 

でもね、モモおばあちゃんは、

ご飯作りなさいって私には言うけど、

実家の母には言わないよ。

 

ご飯を作ってイライラされるより、

手を抜いて欲しいって思ってる。

 

私も、もっと柔軟に、自由に、

気楽に生きたら良いんだと思う。

 

そういう意味では、私は

クロ母さんを心から尊敬する。

 

クロ母さんは、自分が料理が苦手なことも認めているし、

そのことで罪悪感を感じることもない。

 

関連記事→「クロ母さんと離乳食

 

私のように、本当は出来ないのに

理想を思い描いてモヤモヤするより、

よっぽど爽やかだ。

 

人は人で、自分は自分。

 

自分がやってきたことで、

結局人は学んでいくのだから、

本当はどう生きたって、正解なんだと思う。

 

堂々としていればいいんだ。

 

手を抜く!!って宣言したって、

完全に手を抜かないことは分かっている。

 

 

私はクロ母さんに、

黒豆さんが食べられる野菜の種類が増えたって言われた時、

本当に嬉しかった。

 

もっと、いろんな食材を

美味しく食べられるように

料理の腕をあげたいと思った。

 

これは本当の私の気持ちだと思う。

 

私は、息子や家族の為に

やっぱり食事を作りたいけれど、

無理する必要はなくて、出来る時はやればいいし、

出来ない時は手を抜いたって良い。

 

そんなことを考えました。

 

 

例えばの食の話が、長くなってしまいましたね(;^_^A

 

食については、思うことや考えることがたくさんあって・・・

明日は息子の食の話を書こうかなσ(^_^;)

 

↓皆様のクリックに感謝!↓


人気ブログランキングへ

ブログを見て下さった皆様、

応援して下さっている皆様、

いつもありがとうございます(*^ー^)ノ

 

↑ランキング参加しています!

↑クリックしてもらえると喜びます(´▽`*)

 

↓読者登録お願いします!↓