三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日、天候悪化のため延期したH2Aロケット17号機の打ち上げを、21日午前6時58分22秒に決めた。

 機体は18日、燃料が抜き取られ、射場から約500メートル離れた大型ロケット組み立て棟に再び格納された。17号機には、日本初の金星探査機「あかつき」や太陽光の圧力で宇宙空間を航行する「IKAROS(イカロス)」のほか、大学や民間企業が製作した公募による相乗り衛星4基が搭載されている。【川島紘一】

【関連ニュース】
H2A:金星探査機「あかつき」搭載し発射場へ 種子島
雑記帳:宇宙ロボット・まいど君…東大阪の組合が開発構想
H2Aロケット:6分前に打ち上げ延期 21日以降に
日本版GPS:衛星1号機「みちびき」公開 今夏打ち上げ
金星探査機:「あかつき」打ち上げのH2Aロケットを公開

野良猫訴訟、加藤九段が控訴意向「給餌続けたい」(読売新聞)
縁組後に高額保険金 大阪の女性遺棄 養父母ら近く聴取(産経新聞)
<ドリームジャンボ>発売 名古屋駅前には100人が列(毎日新聞)
後発品大手2社、今年度予想は2ケタ台の増収・増益(医療介護CBニュース)
羽田エアポート快特 石原都知事「止まらなくてもいい」(レスポンス)
AD