民主党の小沢一郎幹事長は14日、キャンベル米国務次官補から訪米を要請されたことについて、「日米同盟50周年記念だから、行く場合は日米同盟の一層の発展、友好親善で行くと言っている。オバマ大統領と会談したいと言ったわけではないが、(党の)みんなが行った場合は米側もそれなりの歓迎、対応をしてもらいたい」と述べた。
 訪米するか否かに関しては「わたしが行きたいと言って頼んだわけではない。党に正式な話があってどうするか決めたい」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(1)(産経新聞)
<石綿>輸入部品から見つかる スズキが回収・交換へ(毎日新聞)
勤務先園児にわいせつ行為、撮影=元保育士を再逮捕-愛知県警など(時事通信)
大村市議会決議「反対で結構」=普天間移設先めぐり官房長官(時事通信)
マンション計画 芦屋市が不認定 景観地区指定自治体で初(毎日新聞)
AD