衆院は18日午後の本会議で、自民党が提出した鹿野道彦予算委員長(民主)の解任決議案を採決し、与党などの反対多数で否決した。

 自民党は、17日の衆院予算委員会で与党側が10年度予算案採決の前提となる中央公聴会の24日開催を一方的に議決したとして反発し、鹿野氏の解任決議案を提出していた。

【関連ニュース】
自民党:予算委員長の解任決議案を提出
自民党:「予算案」に消費税上げ明示せず
個所付け:要望反映190路線 県連向け資料公表
菅財務相:消費税議論「3月から」 大幅前倒し意向
年金事務費:保険費からの「流用」4年でゼロに…厚労相

押し入れにライター、幼児の火遊び原因か 練馬の火災(産経新聞)
将棋 王将戦第4局開幕 先手の羽生が角道を開ける(毎日新聞)
選択的夫婦別姓「絶対に反対」 亀井代表、改めて表明(産経新聞)
「グリー」で呼び出し少女乱暴、容疑で組員逮捕(読売新聞)
国民新党が「県内」移設2案を政調会合で了承(産経新聞)
AD