• 25 Sep
    • 選挙対策本部役員会

      昨日、緊急の役員会が開催されました。大変急なご案内にもかかわらず大勢の方に駆けつけていただきました。花塚隆志さくら市長が選対本部長に選任され、一丸となって選挙戦を迎える体制を作っていただけます。また、佐藤信 鹿沼市長、加藤公博 高根沢町長も駆けつけてくださいました。

      テーマ:
  • 20 Sep
  • 06 Sep
    • 釧路・根室・厚岸において現地視察・意見交換

       平成29年9月2・3日、北海道(釧路・根室・厚岸)に出張し、現地視察・意見交換をいたしました。私は、自由民主党農林・食料戦略調査会長及び、ロシア200海里・サケマス流し網業禁止による根室・釧路地域緊急対策本部長を務めおり、根室においてウニ種苗生産施設視察と意見交換会、厚岸において貯水・冷凍保管施設視察、釧路において、酪農・チーズ工房等の視察・意見交換会を行いました。 地域経済を支える大切な水産業・酪農を深く理解することが出来、今後の政策立案に役立てていこうと思います。    

      テーマ:
  • 05 Sep
    • 戦略的な里の緑地マネジメント

       8月31日、那須烏山市で開催された戦略的な里の緑地マネジメントに呼びかけ人代表として出席しました。 今、我が国の中山間地域は、過疎化や高齢化の影響により従来の里山の環境整備の担い手だった農林業関係者や地域コミュニティが減少し耕作放棄地が増え、それに伴う害虫・害獣の温床にもなる雑草の増殖が深刻な問題となっております。 この日は雑草に焦点を当てた視察・意見交換会が行われ、里山の現状と雑草管理の実態について理解を深めることが出来ました。 

      テーマ:
    • 国政報告会

       8月20日、さくら市内のホテルにて、塩谷郡内(さくら市、高根沢町、塩谷町)の小生を支援する議員連盟の方々に国政報告会を開催しました。 この日は日欧EPA、TPPとこれからの農政について講演を行い、質疑の中で、国による生産調整の見直し(減反の廃止)について不安の声があるとのご意見をいただきました。「これから作付は自由になるので、主食用米が増加し米価が下がることを心配している」とのことでした。これまで主食米を対象に10アールあたり7,500円支払っていたコメの直接支払交付金を2017年度を最後に廃止し、この財源約714億円の行方が注目されており、①土地改良関連②エサ米補償関連③収入保険関連に移行するべき等々様々な議論があります。将来的に主食用米の国内流通量が著しく増えることのないよう、自民党 農林・食料戦略調査会長として丁寧に党内議論を進めてまいりますのでご理解頂ければありがたいと申し上げました。 

      テーマ:
    • SAKURAグリーンフィールド完成式典

       8月20日、さくら市の喜連川高校跡地で整備していた人工芝サッカー場「SAKURAグリーンフィールド」の完成式典に来賓として出席しました。 この日は挨拶の中で、過去、鬼怒川運動公園にあるサッカー場を整備するにあたり、国交省の理解を得ながら市と一緒になって進め、それ以来、顧問を務めているという話を紹介するとともに、さくら市喜連川地区は道の駅「きつれがわ」の改修、その脇を流れる荒川の観光やなの完成、葛城大橋の架替えも目前と活気ある地域なので、引き続き花塚隆志さくら市長や市議会の皆様と意見交換を重ねながら、さくら市発展のために尽力してまいりますと申し上げました。

      テーマ:
    • 西川公也君を励ます会「昼食勉強会」

          8月18日、小生の自由民主党 日EU等経済連携対策本部長再任を記念した政経セミナーを都内のホテルで開催しました。 日EU EPAは7月6日に大枠合意に達し、これにより発効すれば世界経済の約3割を占める巨大自由貿易圏が誕生することになります。今回の合意により全品目の95%超の関税が撤廃され、日本の高品質で世界的に高い評価を受けている工業製品や農産物が輸出しやすくなり、国内の経済成長にはずみが付くことが期待されております。一方で、酪農先進国であるEUからはチーズ等の酪農製品の輸入量の増加が予想されますが、国内酪農家の方々が不安に感じることのないように政策支援を拡充してまいることを講演で述べました。 また、アメリカが離脱を表明したTPPについては、他の参加11カ国で交渉を進めるとともに、将来的には新しくタイ、インドネシア、フィリピン、韓国、台湾等のアジアの国々、更にはアルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ等のメルコスールの国々、更に太平洋同盟のコロンビア、また、インドのオブザーバー参加など、経済成長の著しい国や地域も含む巨大な経済連携を実現させていければという大TPP構想についても話をしました。 人口が約13.7億とも言われ、今やGDPが日本の約2.66倍にも膨らんだ中国については、コメの輸出量の拡大を目指して取り組んでいるところです。少子高齢化、食の多様化などの影響もあり日本のコメの年間消費量は毎年8万トンずつ減少し、今や800万トンを切っておりますが、一方で中国は年間約1億5,000万トンを消費すると言われています。このうち500万トンを輸入に頼っておりますが、日本からの輸入量はわずかであり約370~570トン程度です。これには、中国側の厳しい検疫条件によって日本から輸出が可能なコメの燻蒸施設が極めて限られているという背景もありますが、引き続き丁寧に交渉を重ね、中国への輸出量が増加できるよう努めてまいります。 更には、将来に目を向けると、2050年には世界の人口が2000年の1.5倍の約93億人を突破し、それによる世界的な食料の逼迫が確実視されております。現に中国では豚肉、鶏肉の輸入量が増加しており、今後の経済状況によっては日本が買い負けする時代が来る可能性もあります。食料自給率の低下、農業従事者の高齢化や耕作放棄地の増加など農政の抱える課題は山積しておりますが、日本農業を元気にし、農家所得が増加するにはどうすればいいか、農村社会の賑わいが拡大するにはどうすればいいかということを念頭にこれからも政治活動に邁進してまいることを伝えさせていただきました。 

      テーマ:
  • 10 Jul
    • 日欧EPA大枠合意

      7月5日~8日、大詰めを迎えた欧州とのEPA交渉で政府交渉団を督励するため、EU本部のあるベルギーのブリュッセルへ自由民主党 日EU等経済協定対策本部長として現地へ赴き、同6日、大枠合意に達しました。これにより、発効すれば世界の人口の8.6%、GDPの約3割を占める巨大貿易圏が誕生することになります。昨年のイギリスのEU離脱、今年1月のトランプ政権の誕生など、世界的に保護主義が台頭する中で合意に達したことは、自由貿易を推進する意味でも大変意義深く、我が国にとっても経済成長のテコになることが期待されています。今交渉では自動車とチーズの関税率の扱いが最大の焦点になりましたが、日本から輸出する自動車や自動車部品については段階的に関税をなくしていく方針で、EU側が全面的な撤廃を求めてきたチーズについては、一定量までの低関税輸入枠を設定することで決着しました。このほか、日本側は欧州産のワインや豚肉、パスタ、木材、チョコレート、革製品等の関税も削減・撤廃することになり、国内消費者にとっては今よりも低価格で求めやすくなります。また、EU側も、自動車関連だけではなく日本酒や緑茶の関税も発効後即時撤廃予定なので、欧州への販路拡大の大きな弾みになります。今後は、酪農や畜産を念頭にした国内対策の検討・拡充が喫緊の課題としてありますが、従事している方々が不安に思うことの無いよう、丁寧に党内議論を進めてまいります。

      テーマ:
  • 04 Jul
    • 安倍総理に申入れ 自民党日EU等経済協定対策本部

      平成29年7月4日、私が本部長を務める自民党日EU等経済協定対策本部は、安倍総理大臣に申入れをいたしました。7月6日には、ベルギーブリュッセルにおいて日EU首脳会議の開催が予定されております。これまでの交渉の進展と併行して、自民党日EU等経済協定対策本部は、分野ごとに5つのグループを立ち上げ、政府並びに関係諸団体等から意見聴取を行うとともに、全党挙げての集中的な議論を行い、6月30日の対策本部会合で各分野の意見のとりまとめを行いました。7月6日の日EU首脳会談に先立ち、対策本部として安倍総理大臣に申入れをいたしました。

      テーマ:
  • 27 Jun
  • 26 Jun
    • 【テレビ出演】BSフジ プライムニュース 6/26 20:00~

      BSフジ「プライムニュース」に出演いたしました。放送日(生放送)平成29年6月26日(月) 20:00~21:55BSフジ「プライムニュース」※下記、プライムニュースのHPよりバックナンバーがご覧いただけます。プライムニュースHPhttp://www.bsfuji.tv/primenews/index.html

      テーマ:
  • 23 Jun
    • 【選挙応援】東京都議会議員選挙 やまざき一輝候補 江東区選挙区

      本日、東京都議会議員選挙が告示されました。私は、自由民主党選挙対策副委員長として、江東区選挙区の「やまざき一輝」候補の出陣式に応援に行ってまいりました。44才の若さで、3期目の挑戦となる候補者ですが、最後まで戦い抜いて、良い結果になることを祈っています。  

      テーマ:
  • 17 Jun
    • 自由民主党 米作りプロジェクト 田植え

       本日(平成29年6月17日)、東京都青梅市の水田で、自民党米作りプロジェクトの田植えを行いました。自民党の国会議員約30名が出席しました。同プロジェクトは、二階俊博幹事長が「田植えを知らずして農政は語れない。」として開始されました。田植えを経験したことのない若手や都市部選出の議員が中心に参加し、農業を身近に理解し、今後の農政を考えるきかっけになることを期待しております。 秋には稲刈りをして、試食会を予定しております。  

      テーマ:
  • 12 Jun
    • 栃木県畜産協会理事会・総会

       6月9日、宇都宮市内で開かれた栃木県畜産協会(西川公也会長)理事会・総会に出席しました。 私は、6月1日に自由民主党 日EU等経済協定対策本部長に就任したことを報告するとともに、畜産農家の経営支援や、消費者の皆様への安全・安心な畜産物の提供を通して、本県畜産の振興に寄与出来るよう尽力してまいりますと挨拶をしました。 日欧EPAは既に首席交渉官会合を18回重ねておりますが、この度、畜安法の改正案が衆・参両院を通過、生乳流通改革に一定のメドが立ち一気に大枠合意への機運が高まりました。日EU EPAが実現すれば世界全体のGDPの約3割を占める巨大経済圏が誕生することになります。自民党としても、TPPの時と同様に国民の皆様が不安に思うことの無いよう、守るもの・攻めるものをしっかりと議論し、スピード感を持って取り組んでまいります。

      テーマ:
  • 11 Jun
    • 鈴木毅鹿沼市議 さつきを見る集い

       6月3日、鹿沼市内で開催された鈴木毅鹿沼市議のさつきを見る集いに出席しました。 私は来賓挨拶の中で、市から現在建設中の新国立競技場に鹿沼産の木材を使用してもらえるよう要請を受け、実現に向けて尽力していることなどを紹介するとともに、鈴木市議には2期目の当選に向けて頑張ってもらいたいと激励しました。

      テーマ:
    • 公益社団法人 栃木県畜産協会会長就任

       6月1日、公益社団法人 栃木県畜産協会 会長に就任しました。 今、畜産を取り巻く環境は、TPPや各国とのEPAなどの外交交渉をはじめ、内においては指定生乳生産者団体制度の見直し、加工原料乳生産者補給金制度を盛り込んだ畜産経営安定法の改正案の衆・参議院通過など、大きな転換期を迎えております。 一方、和食が世界的に評価されている中、政府は農林水産物の平成31年度の輸出額目標1兆円を掲げており、年々その数字に近付きつつあります。我が県においても平成28年度の県農産物の輸出額が過去最高を更新し(2億7,724万円)、品目別では牛肉が約6割を占めております。少子高齢化が進展し国内市場が縮小傾向にある中、輸出は販路拡大につながる重要な手段です。私は、栃木県畜産協会会長として、世界的に見ても安全・安心で美味しく高品質な日本の畜産物を国内だけでなく海外の消費者にも届けられるよう市場を開拓していくとともに、併せて畜産経営支援事業や家畜防疫を徹底的に実施するなど、畜産基盤を強化し、畜産農家の方々の所得向上を図るため尽力してまいります。

      テーマ:
  • 07 Jun
    • 自由民主党 日EU等経済協定対策本部 本部長に就任

      平成29年6月6日、自由民主党日EU等経済協定対策本部長に就任いたしました。この組織は、日本政府が7月上旬に大枠合意を目指す欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)交渉に対応するため設置されました。党としての対応方針をとりまとめ、農業分野の懸念も踏まえ、しっかり議論を進めていきたいと思います。

      テーマ:
  • 26 May
    • JA青年部の皆さんと懇談

      平成29年5月25日、地元のJA栃木青年部連盟 古橋委員長が就任のあいさつに議員会館の事務所に来てくれました。古橋委員長のほかに、東京、埼玉、千葉、群馬、茨城、新潟、長野の委員長も同席し、大変有意義な懇談ができました。これからの日本農業を背負う皆様の熱い思いを受け止めさせていただきました。

      テーマ:
  • 19 May
    • 内閣総理大臣主催 アルゼンチン大統領歓迎晩餐会に出席

      平成29年5月19日、マクリ・アルゼンチン大統領の訪日を歓迎し、内閣総理大臣主催の歓迎晩餐会が総理公邸で開かれました。政府・民間企業のごく限られた方たちが招待されており、私は、日アルゼンチン友好議員連盟の副会長として出席いたしました。先般のアルゼンチン出張の際にお会いした、マルコーラ外務大臣やブルジャイレ農産業大臣、テラダ下院議員などとも再会することができました。

      テーマ:
    • 中国出張 『一帯一路』国際協力ハイレベルフォーラム出席

      平成29年5月12日~16日、『一帯一路』国際協力ハイレベルフォーラムに出席するため、中国に訪問いたしました。また、フォーラムに参加のため集まっていた各国の首脳や要人とも個々に会談しました。二階俊博自民党幹事長と共に、習近平国家主席との会見をはじめ、クアン・ベトナム国家主席、エルデネバド・モンゴル首相、ジョコ・インドネシア大統領、唐家璇・中日友好協会会長、グテーレス・国連事務総長、鐘山商務部長、ジャック・マー・アリババ集団主席などと会談いたしました。

      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。