仮移転のお知らせ

テーマ:

自分のPCの不調でのせいでアメブロでは(セキュリティが厳しいせいかな?)記事をUPするのが困難なので、下のブログに仮移転して書くことにしました。


FC2ブログ、題名は「ラルクと同世代2」です。

http://kouyansh.blog53.fc2.com/


アメブロ気に入っているので完全に移りたくはないんだけど・・・状況みつつ、とりあえず新しいブログの方でお待ちしています。


スペイン坂行ってきました!

AD

ゴゴイチ

テーマ:

すごく楽しみにしていたゴゴイチ(SSTV)出演。

666の頃の出演(始まってすぐ、生放送であることを知って1テンポ遅れて動揺するHYDEがかわいすぎて)お気に入りだったの。

できるだけ素のHYDEをみたいから仲の良いらしいやまだひさしとのTALKが楽しみで。


いつもはやまだひさしと女の子の二人でやってる番組なのに今日は理由不明で女の子(あややをモードっぽくした感じのかわいこちゃん)がお休み。女の子を前にスカすHYDEは好きではないので、偶然とはいえラッキー。


HYDEの出演は一時間過ぎた後。くるっと回って下手なヨーヨーを披露しながら登場。ちょっと不思議なテンション。

服装は長い、コートに近い黒のジャケット(ディオールぽい?)に、袖がふんわりした黒いブラウス?(←この手が隠れる感じはSEASON'S CALLのPVを彷彿とさせる)をあわせてさらに中に黒地にシルバーのドクロ模様のシャツ(これはPJと同じやつかな)。黒いジーンズ。何より目を引くのが大きいサングラス。最近雑誌(RRNM?)でみた、ふちが目立つやつです。雑誌では素敵に見えたんだけど、ちょっと・・・ビミョー。見慣れるまでは???でした。(でもインタビュー終わる頃にはかっこよく見え出してた)顔やせてた。サングラス大きいせいか異様に小顔に感じたな。時折サングラスの中に瞳が覗けるんだけど、おっきいです。本当に目大きいのね、と逆に意識させられる。


山ちゃんが落としたファックスの紙をかなり腰をかがめて拾ってあげたり、TVモードではないリラックス?破れかぶれモード。途中でカミングアウトしていたけれど、二時間前に起きたばかりで前の日にワインを水のように飲み、二日酔い状態らしい。KAZのことを「キャーズ」と呼んでいた。KAZの昔の音源を今遡ってCHECKしているとも。PVにキャーズが映ってもりあがる二人。見たいPVではガスタンク、MONORAL、オフコースをあげてた。「季節」の単語が歌詞によく使われる、とのファンからのFAXには、「便利な言葉だから」とあっさり答え、それだけじゃないでしょ、と突っ込む山ちゃんに「ほんとうっ」って膝を叩きながら答える様がかなーりチャーミング。山ちゃんはすごく知識があってインタビューがまだるっこしくなくてよかった。HYDEのリラックスモードは私にはおいしいことこの上ないけど、一般的にはどうなんだろう。

今日これからの予定は?と山ちゃんに聞かれ「知らない・・・」と答えるHYDE。山ちゃんに今日はしっかり休んでくださいね、と言われていた。

私も若かりし頃二日酔いで出勤したものの仕事をほとんど放棄した過去がある(ひとつだけはずせない仕事があって休めなかった)ので、二日酔いで仕事をするつらさはわかるよ~と思いつつみてた。実際のところどれくらいの二日酔い、つらさだったのか知りたいな~

ひとつだけがっかりしたのはアルバム発売は春の終わり?夏前あたりらしい・・。もっと早いと期待してたよ。ライブハウスツアーは曲知らない状況で望まなきゃいけないみたいです。

初めて聞くのが生、っていうのはそれはそれでいいんだけど、自分が行けるライブハウスが(4月に固まってるから予想はしていたけれど)すべてその状況なのは残念。曲を知ってのライブはアリーナツアーで楽しむべし?アリーナツアーはもちろんオールスタンディングだと断言してました。キャパどれくらい増えるんだろうね。ちょっとこわいわ。



AD

ラジオ FM NACK5 ドコモ J-POP MAGAZINE

テーマ:

関東ではラジオ週間の始まり。

私の持っている唯一ラジオを録音できるデッキは年代もののゆえ液晶がほとんど壊れていて表示されず、どこの周波数なのか不明だし、タイマー録音したくとも時間設定ができないというオワッテルもの。

これを機会に買いなおすか、と思ったけれどあまりにデザインの気に入るものがなくて買えない・・・(今持っているものはデザインは超お気に入り)。デッキって物自体が商品として終わっているのかしら。ラジオを録音したいっていうニーズも低いだろうし。

私は色々な場所(台所とか洗面所とか)で音楽聞きたいからコンポよりもデッキのほうがいいんだよね。

苦難の末、手探りで周波数あわせ聞きました。


インタビューの聞き手はタケさんという男性の方で、ずいぶん落ち着いた声だなあ、竹さん?武さん?なんて思っていたのですが、番組終了後HPで確認してみたらあの有名な「田家さん」でした。ひえ~失礼しました。番組は昼の12:00~12:50で、そのうち20分位がインタビュー?思ったよりも長く、しかも来週に続きます。この番組、なぜかハイディストの情報には出てなかったよね。


内容で心に残ったのは(ネカフェで記憶だけ頼りに書いているのでかなり適当です)、

昔は人の作った詞を歌うのが嫌だったけれど、それはボーカリストのエゴだと気づいた。バンド(ラルク)はみんなで歌詞を書くようにしたい。歌詞を書かないままだとその人は初心者のままになってしまうから。初めはへたくそでも、そのうち成長する、みんなで成長していくのがバンドってものだと思う。

グラマラススカイでHYDEが仮歌を入れたのは、中島美嘉ちゃんの入れた歌がHYDEの思っていたものとニュアンスが違かったかららしい。(初めから仮歌入れて渡してたわけじゃなかったんだね)

絵のほうの道を選んでいたら今頃そこら辺で寝ていただろう。(成功しなかっただろう、の意で。言い方がかっこよかった。)

新曲がKAZの曲になったのはKAZの曲のほうがいい曲で(締め切りまでのあと)数時間でそれを超えるいい曲が作れなかったから


HYDE、緊張せず、肩に力入らず、やにさがらず、いい感じで話していたと思う。

内容的には今までのソロを振り返る感じで、途中レントゲンバージョンのエバグリがかかって、改めていい曲やのう、と惚れ惚れ。最後にはもちろんSEASON’S CALLもかかりました。ずっと画像つきで聴いていたけど音だけで聴いても飛翔感があるこれまた名曲だった。じーん。


ラジオといえば昨日の新潟のラジオをハイディストのBBSで文字起こしして下さってる方がいたんだけれど、その内容がHYDEらしからぬ説教で、でも凄い好みでした。ディストのかたで見てない方は見てみて~


来週末のMステの観覧募集がディストであって、Mステ観覧に年齢制限があるのを知りつつ、万が一コンピュータのミスで当選したりしないかな、と申し込んでみましたが全然駄目だったようです。余波でTOKYO FMも申し込んでみちゃった。これが駄目なら来週土曜スペイン坂でうろうろしてそうな(よく知らないんだけど、今は並んだからって見れるものじゃないの?)自分が怖いよ~強欲な上知識不足です。


下の記事のTV・RADIO、抜け抜けで、ラジアンも書いてないし、他にも追加ありそうです。TVはともかくRADIOはCHECKするのが大変そう。


今回はCDTVはないのかな。一週間に2組だけとなればHYDEでも出演するのが難しくなってきてるのかな。順位にこだわらずにファンしたい、なんて思っていたのに、SEASON’S CALLの順位はなぜか気になる。煩悩煩悩。


明日のゴゴイチはかなり楽しみです。


AD

またまた雑誌

テーマ:

もう、今回は出る雑誌全部買ってもいいやの気分。

今日もWHAT’S INとCDデータ買ってきました。

ちょっと髪伸びて私好みの中性的な魅力が増してるからかなあ。なんだかことごとくグラビアに狙い撃ちされちゃってます。

WHAT'S IN、表紙はやっぱりうれしいな~

表紙はメイク感の低い、一般受けしそうなHYDEです。でも眉マスカラしてるよね。

稲毛海岸目撃情報@○ちゃんは本当だったのね~

実は実家の近くで海好きの私は昔車のデートの時にふらっと寄ったりしてた。けして綺麗な海じゃないんだけどね。HYDEは横浜には行くが千葉はスルーってイメージだったのでなんだかうれしいわ。

ピンナップ、カラーのもいいが、モノクロのも最近の一連の写真群とは違っていい感じ。堤防にねっころがっているのもいいね。昔666の高知のライブの空き時間に堤防で寝てたみたいなエピソード読んだけどこういう感じなのかな。

HYDE HISTORYは後追いファンの私にはありがたい。後から時系列バラバラで情報仕入れちゃってるから混乱してた(RIJフェスの出演タイミングとか)のがすっきりしました。

別冊(XP)の宣伝も出てました。一部で2月発売のような噂が出ていたけれど、やはりひな祭り発売なんだね。

HYDE ONLYとは思わずびっくり。過去にこういうもの出されたことないよね。

インタビュー平山雄一氏ってのはどうなんだ。平山さんって年配のミュージシャンのインタビューをしているイメージなんだが、(はっ。HYDEも年配か!?)型どおりでない突っ込んだインタビューしてくれてるといいなあ。

フォトグラファーも初見の名前が。ぱんだ!?有名な方なのかしら。

ひな祭り楽しみに待ちます。

HPでムービー観られるので、まだの方は是非。

CDデータは特大のポスターが。折り目激しいけど、素敵です。でも・・・・この大きさ、冷蔵庫(ははは。この期に及んでまだ冷蔵庫に固執するか)には貼れないわ。

ポスターって貼るのに抵抗ない人はね、取っておいたりせず、今貼ったほうがいいと思うよ。

汚したくない気持ちはわかるが、一回しまってしまったポスターが日の目を見る日はないと思う。(余計なお世話)

ロケ気分のHYDEが好き。ソロはアウトドア(海外レコも含め)気分なんだね。

この衣装、素敵です、好みです。

真ん中の歌詞のページ(歌詞の字体はちょっと違和感あるけど)が素敵。

歌詞、ようやく確認(これも○ちゃんで少し前に出てたけど)できました。

自分が前聞き取ろうとしていた英語が全然違っててふふふふふ。My beloved seasonをMaybe love sasonと聞き間違ってた自分がかわいすぎます。あまりにも違うから前書いたのはそのまま放置しておきます(笑)。

英語、わかってから聴いたらそうとしか聞き取れないのにね・・・・リスニングの道は険しい。洋楽好きの人にはたやすいことなのかな。

最後のページはちょっとメイク濃すぎかなあ。

雑誌週が過ぎていって、来週はラジオ・TV週って感じ。(関東圏)

2月18日(土)ラジオ FM NACK5 ドコモJ-POP MAGAZINE 12:00~12:50

2月19日(日)テレビ スペシャ ゴゴイチ 13:00~15:00

2月20日(月)テレビ M-ON TV 24:00~24:30(月~金までweekly guest)

2月21日(火)テレビ M-ON TV 24:00~24:30/WOWWOW MUSIC@25:40~26:40/ラジオ FM横浜 COCOLAVA 18:00~21:00

2月22日(水)テレビ M-ON TV 24:00~24:30

2月23日(木)テレビ M-ON TV 24:00~24:30/ラジオ BAYFM ON8 20:00~21:25

2月24日(金)テレビ M-ON TV 24:00~24:30/Mステ/音楽戦士

2月25日(土)ラジオ FMFUJI サタデーストーム 18:00~21:00/TBSラジオ オンテナ 26:30~28:00

すべてネットで拾った未確認の情報なので(自分の備忘録代わりにUPしてみた)確認してね。

WOWWOWは観るのにもろもろで1万円くらいかかっちゃうようなのであきらめます。

CDTVにも出ると思い込んでいたがいつだろう?勘違いかな。

HYDEがすごいなあと思うのはリリース期に集中して露出をすること。

昔はミュージシャンなんて一年通してだらだらと音楽雑誌に出続けていたイメージだけど、大物ゆえかしら?効率的に露出がはかれるんだね。

話し変わって今日はバレンタイン。

毎年この日だけお菓子を作っていたのですが(基本的にお菓子作りしない人)、今年は初めて娘と一緒に作ってみた。かき混ぜ担当だけどね。自分は料理嫌い・下手だけど、娘には料理好きになってほしいなあ(女の子はその方が絶対幸せだから)なんて柄にもなく母モードになっていたんだけど、娘は盗み食いに夢中。かき混ぜてるボールに指を突っ込んでなめなめしている始末。うーん、血は争えないのか。

そういやHYDEがチョコ好きって初耳でした。チョコ好きといえばユッキーってイメージだったのに。HYDEは吹き出物が出ないイメージ(乾燥肌だから?)なんだけど、チョコ食べるんだねえ。有名チョコ店が潰れた場所探せばHYDEに会えるかしら・・・と駄目駄目なこと考えてました。(ワッツインムービーの話)

ファンは色々考えてHYDEにプレゼント贈っているんだろうな。

私なんかが出る幕じゃないので何もしなかったけれど、そういうファン心は大大大好きです。

PV

テーマ:

SEASON'S CALL のPV観れた!!曲もPJで生で聴いた以来、初めてきちんとフルで聴けた!!

(スペシャで23時から流れた。M-ON TVでも24時から流れる予定。)

めざましで流れたPVはその後ネットで観れて、その時はあら、期待しすぎてたかしら、って思ってたの。

HYDEは美麗なんだけれど、映像が・・・素人くさく感じてしまって。昔のビジュアルバンドのPVでこういうのよくあったぞ~的な低予算に感じちゃって。(as if~のPVとかこういう感じじゃなかったっけ!?)

チャレンジ失敗した(あえて現地のスタッフ&監督で撮った)か?なんて思ってて。

で、フルで観て。

アー写ほどの迫力が景色にない(夕暮れの色がない)のは残念だし、もっとHYDEをみつめていたいのに(イタタ)カメラ切り替わりすぎだぜ、と思うけれど、まず曲改めていいわ・・・。そしてHYDEは美麗な上、ロングコート非常に似合ってます。この衣装のままTVでないかな。後半、アニメのOPでは使われてない部分の曲調・映像が切り替わるところがかっこいい。(PJ生の時は英語でなんかしゃべってる・・みたいな印象に思えたところ)凄く曲を引き締めてると思う。

空撮が、欲しいね。ラルクだったら空撮入るんだろうな。それは予算的に無理だったのかな・・・きっと。

景色がいいだけに、カメラが地面から離れられないのが、もう一歩、って感じさせられてしまう原因だと思う。

ただこの景色はSEASON'S CALLにぴったり。ドラム、ベースは現地の人だよね?

結構ケチつけつつ、ずっと観ていたくなる映像です。今何回も観ているうちに夕焼けもいいけど、この荒涼とした曇り空に光がさすところなんてぴったりだわ、と思えてきた。美麗なHYDEを映像で繰り返し観られるのが嬉しいよ。

このPVがもう少ししたら音楽チャンネル系のカウントダウン等でたくさん目にできるようになるのが楽しみだな~

今朝めざましでSEASON’S CALLのPVが流れたらしいよ。

ブログ徘徊していたら多くの人が観れていた・・・・うううううらやましい。(みんな早起き)

一刻も早く観たいと執着せざるを得ないアー写なんだもの。

朝6時に寝て9時に起きてちゃ観れるわけありません。丁度その時間だよ、めざまし。

つーか、めざましはただ新着PVが届いたってだけで流してくれるの??

めざましを見る習慣のない人(会社員時代はやじうま派だった)&新米ファンにはそこらへんがさっぱりわかりません。


荒野も好きなんですが、アー写の夕暮れの空と雲の色がHYDE抜きにしても(おい)好み。

こういう空に遭遇して風景写真撮りまくっても現像したら目にしたものと色調が違う、全然さえない写真になるんだよね。

早くこの景色を手に入れたいよ。

音楽雑誌何冊かソファに転がしておいたら二歳の娘がその羽をさらしたHYDEの写真にキスしてました。

そ、そんな恥ずかしい行為をどこで覚えたんだー!!


そして今日発売のPATIPATI・・・・買ってしまいました。

また趣の違う美麗写真がごろごろ。ポスター付き。ついに禁忌破ってポスターを冷蔵庫にマグネットでくっつけてみたよ。(主婦クサっ)今までその時々のお気に入りのショップのポストカードとか映画のチラシを貼っていたことはあれど、ポスターを貼るのは初体験だよ。来客のたびに撤収してそうな自分が嫌だけど。


インタビューが、まさに何日か前の「KAZ」の記事でぼんやりと感じていた不安に解答くれるような内容で。エゴって単語まで出てくるしね。なんだか安心した・・・かな。

雑誌発売順に内容がより深くなっていく気がするよ。

その後のビリヤードしつつの記事は音楽雑誌ってこういうテーマインタビューってよくあったなあって懐かしくなるようなもので。春なのに~とかクーラーのない部屋(同世代として語ると昔のクーラーって小さな冷蔵庫位の形・大きさでせいぜいリビング位にしかないものだったのよ~)とかシンパシーできるエピソードが。

ちなみにローラーブレードの道の端、一回しかしたことないけど、しかもシンガポールでだけど、わかるわかるよ~。


私は季節はそれぞれ・・・その気配を感じ始める時が大好きで、その季節を迎える度にその季節が一番好きだな~と思ってしまう幸せものです。

冬好きなのは、ぴんとした空気と雪とクリスマスの温かみ、正月の改まり感。

春は少しずつあったかくなってきて新しい芽吹き感にときめく。桜も好き。

夏は、薄着でいい感じとか、海とか、早朝の朝露の感じとか、冷房の効いた部屋から外に出た時の熱気の対流具合が好き。試験休み頃の制服着たまま街うろつける夏休みを迎える開放感も。

秋はアンニュイに浸れる、耽美派(嘘)としてはずせない季節だし。枯葉と戯れに公園に行きたくなる。


と、詩人ぶって書き連ねてみました。ふと、自分にとってライブの季節、って夏か秋だなあ。印象に残るライブは夏が多い気がする。

HYDEのアリーナツアーがAWAKEから一年後にあたると気づいて、季節の移り変わりの早さにびっくりしてしまっています。


ああ。いつPV観れるんだろう。

HYDE追加ライブ発表

テーマ:

and moreが発表になりました。

各主要都市ZEPPプラス武道館かな~などと想像していたけれどアリーナクラス3都市5日でした。

何日か前に横アリらしいという噂がNET上であったけれど、そういう噂が正しいこともあるんだねえ。

横アリは下手したらここ10年くらい行ってないので(そもそも5回位しか行ったことない)いまいち思い入れのない、行き方も思い出せない場所なんだが、どれくらいのキャパなんだっけ。誰のライブかさえ思い出せないけど(ひどい・・・多分友達付き合いで行った)立ち見でライブを観たこともあるなあ。

ただ新幹線に即乗れるから遠征組にはラッキーか。日程が夏休み期間&土日なのもそれ見込んでる?

666の武道館の時チケットあまらせてたファンが多かったみたいなので(前血文字探しの旅をディストBBSでしているとき武道館前にチケット譲りますの書き込みが目に余るほど多いのを目撃。公式BBSで書くことじゃないだろ、と突っ込みたくなる量でした)今回の会場選びは無謀では、の声が多いみたい。勝算あっての選択なのかな?意図するところ、なにかしらの目ろみがあるのかしら。

でも、いっそ、売り切れなくて「行きたい人がみんな行ける」ライブになるの、すがすがしくていいかも。

極端な赤字になりませんように。

ぽっかりあいた7月が気になるところです。

後からZEPPが追加されたりするかな?海外ライブがあったりして。

夏フェス参加を目ろんでそうな気もしたり。(フェスは大体8月か)

去年のハロウィン後、今年のハロウィンライブはスケジュール的に開催できないだろうと言っていたから

秋からはきっとラルク絡みで動くんだよね。

とひとしきり妄想語っておきます。どれか当たってたら後日自慢しよう。

私は横アリ2DAYSは行くつもりです。

贅沢言っちゃいけないけれど、ライブハウスは関東近辺しか行かないから、4月以降3ヶ月の空白が空くんだね・・・寂しい。

思わずオークションのぞいたらある人が10万前後でチケットを数箇所落としているのを発見。こういう人がツアー全通するのかなあ・・・悪と知りつつ(一般チケットも悪なのかは?)あっぱれと思う気持ちもあったりして。

そういう人がいるからこそチケットゲッターにHYDEが目をつけられちゃうんだろうけどね。

KAZ

テーマ:

帰宅してからRRNMと音楽と人、きちんと読んでみた。

HYDEがKAZを感性が同じと明言し、全幅の信頼を置いているのはよくわかった。

自分がラッキーだったな、と思うのはKAZ作曲のSEASON'S CALLを先に聴いて凄く気に入ってる状況でこのインタビューを読めたこと。

そうじゃなかったらやはりいろいろいろいろ考えてしまったかも。

私は基本はHYDEの意思の元にあるものならなんでもOKなんだけど。

音楽と人で語られている「彼のバンドが解散したせいもあって、より蜜な関係を保ててる」ってのは・・・考えさせられる言葉です。

HYDEはね、いいと思うのそれで。

KAZのアーティストエゴは大丈夫なのかな?実質ユニット状態なのにHYDEソロとして世に出されていくことに不満が出てこないのかな。

それが、RRNMでの「お互い色々経験してるし」に含まれているのかしら(2バンドの解散を経験して表に出ることに執着しなくなった・・・とか)なんてのは邪推も過ぎるか。

楽しみにアルバム待ちます。

CDTVの新曲紹介でPV流れるかも!と期待したが音楽と人に載っているアーティスト写真が映し出されただけ。それだけでもときめいちゃった。

2月22日ってシングル発売多い・・・・・倖田・中島美か・宇多田・WINDS、ほかドラマ主題歌系。

がんばれーHYDE~

音楽と人は自分にはHYDE以外もいっぱいおいしかったのだが(ユッキー牛乳もあるしね)、デンジャーライブの完全密着にも大満足。・・・・HYDEの楽屋写真もいいし、そうか、よっぱらってかわいかったのか・・・・そーかそーかそーか。

音楽雑誌って楽しいな♪

シンコーミュージック(音楽と人やBPASSの出版社)って大学時代のバイト先から大学に向かって歩く道すがらにあって、いつもいいな~とビル(普通のビルなんだこれが)を眺めながら前通ってた。

今日はチケ一般発売日。予想通り激戦だったようです。

チケットをオクに出してるのは悪質な業者ばかりだと思っていたけど、○ちゃんのチケットゲッターのスレとか読んでみると、そうではなく小遣い稼ぎにやっている一般人もいそうな感じ。

店頭販売があった方がまだファンにチケットが渡りそうな気がするんだけどな・・・・

今日唐突にレンタカーを借りて5年ぶり位(←これ凄くない?)に家族でドライブ。

SMILEとAWAKEをがんがんに歌いながらのドライブでした。(家族巻き込んでおいてよかった)

CDよりもTOURDVDの方で頭に入っちゃってるから曲順とかアレンジとか違和感あったりして・・・。

逗子や横浜のほううろうろしていたのですが、横浜ブリッツの前通りました。初めて見た。あんなところ(隣接する建物がないので目立つ)にあるんだね。(チケットは外れて行けないけれど)

車で音楽聴くの久々で(恋人時代は毎週ドライブしていたが結婚を機に家人が車を手放した)、ドライブって音楽聞くシチュエーションとして最高だな、と改めて思ったよ。

RRNMと音楽と人

テーマ:

書店帰りのネットカフェ。

ようやくRRNM入手できました。

前のカウントダウンの時といい舞台裏的写真に弱い私・・・

SEASON’S CALLのジャケ写の大きい写真も広告Pに載っていました。

大きくなるとやっぱりひげ跡感じるね(笑)。素敵には変わりないけれど。

音楽と人も買ってしまった・・・あああ。


昔音楽雑誌購入にはまっていた時期の反省から、今回HYDE狂い始めた当初に音楽雑誌は吟味した上で取捨選択して買おうと決めたはずだったのに・・・たががはずれるってこういうことをいうのかな。

しかもここ半年で音楽雑誌勘!?が戻ってきて、目当て以外のミュージシャンの記事も結構ふんふん読めるようになってきた。あああ。金欠の状況には変わりありません。化粧水のレベル下げました。それにこそ金をかけなきゃいけないはずの年なのに・・・るるるるるー。


音楽と人に載ってる新しいアーティスト写真(斜め後ろから撮ってる二の腕が出てるやつ)の髪質が妙に好き。

立ち読みで感想を書くのもなんだけど、インタビュー斜め読みだけど・・・・KAZの存在がそこまで大きくなってることを(うすうすディスト新聞とかで感じてたけど)改めて実感。あまり人となりを知らないKAZだけど、伝え聞く性格はHYDEと合いそうな穏やかな人らしいものね。

バンドは100%自分のジャッジにはならないから(その分化学反応があって面白い)とソロを始めたのに、

KAZとそこまでタッグを組むと・・・いくらKAZと感覚が近いとしても、いつしかソロじゃなくてバンド的なものになってしまわないのかな?と立ち読みレベルでは思うが、きちんと読んだら答えが書いてあるのかしら。

HYDEソロに肯定的な私はHYDEが望む方向ならOK、と思えるけど、HYDEよりhyde派の人は胸中複雑では。


話戻ってRRNMのPV撮影ショット、色々いいね。最後のダウンに埋もれてるのとかもいい。

私HYDEのおっさんくささは嫌いじゃないんだけど、実は髭っぽさだけはちょいと苦手。

髭が生えてればいいんだけど、青髭っぽいのがちょっといやんなの。

これを乗り越えないことにはこれからHYDEファンを継続していくことは困難になるのかしら。

うーん、がんばるぞ。(あほ)

SEASON'S CALLのPVかなり楽しみ。早く見たい。

荒野大好きなの。kouyanshのkouyaって荒野だからさ~


明日HYDEチケット一般発売。

店頭売りがなくなった時点で(←これ関東の話なので他の地域はわからないです)もう取れる気がしなくて、手持ち分で満足しようかな、と思っています。

どれくらい一般発売分があるんだろう。業者に押さえられちゃうのかな。

小さいキャパのライブはとても嬉しいけれど、FC会員以外がライブに行けないなんて状況は決していいものではないのでなんとかなるといいな。

AND MOREでオオバコ(ブドーカン)があると信じて疑ってないけど。


昨日PJ見ちゃいました。

客席のざわめき、騒ぎって音声に拾われないものなんだなって意外だった。

安藤裕子の歌の時、サビのところで、あ、この曲知ってる、って感じで客席がかなりざわめいたの。

TV的にどう処理されるんだろうと思っていたけれど、まったくわからなくなっていたね。

ピの客席の熱狂振りなんで流さないんだろう。面白かったのにな~

同じ日に撮ったHYDEの放送まで一ヵ月は長いわ。

FAITH

テーマ:

新しいツアー名が発表になった。

FAITH。

実は今のところピンと来てません。

日本語化してない割りによく使われている英単語で、もうこの単語に自分でイメージをつけちゃってたからかな。

新しく知り合った子のあだ名が昔からの友人のとかぶっててそのあだ名では呼べないな、って状況に似てる。

今までROENTGEN(←このスペルって意識したことなかったから自分のなかで凄くHYDE的なの)も666も、一目?一聴き?でピンとくる唯一無二のイメージがあっただけに、今回はちょっと不安。

なんてね。4月くらいには「FAITHしか有り得ない!」って唾飛ばして語ってそうな自分がいそう。

アルバムもこのタイトルなのかな?どこぞででてるアルバム曲目情報は釣りなのか本当なのか。ツアー前にアルバムが出て欲しいなあ。

RRNMにPV撮影のショットがでてるらしい。買いに行きたい・・が二日前から娘が発熱していて(インフルではなかった)連れ回すわけにはいかず、土日までお預けです。