1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-03 16:42:50

師走の侘助

テーマ:ブログ

今冬初の庭の白侘助。

今年は、野鳥が椿の花を食べること食べること、

対策打って、漸く一輪守ることが出来ました。

 花  : 白侘助椿 姫沙羅

花入 : 南蛮蓑虫

薄板 : 杉板

 

 花  : 一子侘助

花入 : 厚輪一重筒 銘水間泉 宗明 小堀家職方宗民作 

野鳥は、地植えの椿ばかりを狙い、蕾が膨らみ咲き始めるかな

っと、このタイミングで食べに無いります。まるでリンゴを齧るかの様子です。甘さが増しているのでしょうか。( ´艸`)

一子侘助は、鉢で安全です

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-27 12:22:46

桔梗一文字花入れと磯菊

テーマ:ブログ

今朝は、玄関先の磯菊を投げ入れました。

床の間には、護良親王の書を掛け、大ぶりの茶壷を飾ます。

 花 : 磯菊

花入 : 桔梗一文字

敷板 : 鼠真塗矢筈端

 

 

 花 : 玉之浦椿 紫式部

花入 : 古伊賀旅枕

小さい床の間には大きすぎの信楽茶壷。

護良親王が幽閉先で書いたとされる書です。

父である後醍醐天皇に裏切られ、足利直義らに殺害され無念の死を遂げた護良親王。

軸は勿論複製ですが、我が家に伝わるルートは不明。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-11-20 11:29:02

ミツマタと西王母椿

テーマ:ブログ

昨年末地植えした、ミツマタが花を咲かせ始めました。

関東は小春日和、快晴です。

  花 : 西王母椿 ミツマタ

花入 : 胡銅波地紋耳付花入 

敷板 : 鼠真塗矢筈 

 

 

先月頭にヤフオクで出逢い入手した

俊寛写です。静岡の静柳庵近藤立身さんの作品です。

長次郎の仕様した土、焼成方法、焼成温度と拘り写されています。

共箱は無く、落札者が用意しその後箱書きを依頼する流れで

仕服、箱を用意しました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。