大岳カウンセリング.room ホームページはこちら!!

携帯用QRコード ホームページQRコード



【ご家族・ご主人とのことで悩まれていたS.Tさん(30代 女性 主婦)のカウンセリングの感想】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-27 22:18:28

「感情豊かな人は元気!」(30代 男性)

テーマ:カウンセリング


こんばんは☆

【90日でうつから回復!】 名古屋の心理カウンセラー大岳龍昇ですクローバー

名古屋は夜はまだ空気が冷んやりします♪


クライアントのT.Iさん(30代 男性 マネジメント職 愛知県在住)とのカウンセリングの中でのやり取りです。


「最近気付いたことがあります」

『どんなことですか?』

「トラブルがあって伸びていく人とトラブルがあって潰れていく人の違いです。」

『ほ~ 興味深いですね、どんな違いですか?』


「職場で能力の高い二人の課長職の上司の方達をよく見ていたら気付きました。

二人とも大きな取引先から無茶難題を言われて鬱みたいになったことがあるそうです。


一人の課長はそのときのことを『あのときは大変だったなあ(^ー^)』と笑って話します。

もう一人の課長はそのことを『あんな思いは二度としたくない』と苦々しい表情で口をすぼめます。


二人の違いは何だろうなと見ていたら、笑って話せる課長にとってあの出来事が終わっているんだなと

『辛かった しんどかった 苦しかった 悲しかった』

ちゃんと凹んで 気持ちをちゃんと感じたから終わってるんだな



かたや苦々しい表情で口をすぼめる課長は、あの出来事のネガティブな面を今でも取引先のせいにしている、他人のせいにしている


能力は高いのに大きなプロジェクトが来ると前へ出ようとしない、ブレーキを踏んでいる


自分のネガティブな感情にきちんと向き合わず逃げていることが問題だと見える


一生懸命やってるんだけど、波風立てないようにやっている人は元気がない

終わらせない方が辛い


逆に、


自分の感情としっかり向き合って ちゃんと感じて 一つ一つの出来事が終わっている人は、

自分の全部を使って生きている

豊かで楽しい人生なんだろうな


感情豊かな人は元気!


そんな気付きがありました。」



いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 15:46:44

『楽しんではいけない』から『楽しんで生きてもいいんだ』へ (40代 女性)

テーマ:カウンセリング


「自分はもう変わらない このままずーっと一生消耗していくんだと諦めていたんだけど、『変われた』からカウンセリングに来て良かったと思います。」



こんにちは^^

【90日でうつから回復!】 名古屋の心理カウンセラー大岳龍昇ですクローバー

名古屋は今日も良い天気です晴れ


カウンセリングにいらっしゃて1年になるクライアントのA.Yさん(女性 40代 事務職 名古屋市在住)

1年間 ー 13回のカウンセリングを終えての感想のラストになります。


「 今はやっていることはハッキリ言ってカウンセリングを受ける前と大して変わらないんですが、

毎日会社に行って自分の趣味して


だけど、例えば何か

『今日はこれ食べようかな』

『今日はここに行こうかな』

すごく些細なことを楽しめるようになったし、

楽しんでいいんだと思えるようになりました。


以前はどっかに『楽しんではいけない』みたいなのがありました。

今は以前と同じことをやっているけど楽しくないとは思わない


楽しいときもあるし

楽しくないときもあるけど

『楽しもうとしていいんだ』と思うようになりました。



『これから自分に何ができるかな』

『自分のやりたいことは何かな』

と思うようになって、生きることへのやる気みたいなのが出てきました。


以前は、

『今日これやろうと思ってたけどできなかったな、ダメだ』

『このままじゃいけない』

『もっと頑張らなくちゃ』

『もっと何かしなくちゃいけない』

『このままじゃダメだ』

『自分はこのままじゃいけない』


と思い 『私ダメだな』という自分に対する縛りみたいなのが強かったのですが、

カウンセリングを受けていく中で、

『今日はできなかったけど、そのうちにできてるからいいや』

と思えるようになって、


自分への縛りがゆるんできて、こういう考えから解放されるにつれ楽になってきて、


日々、生活のいろんな場面で

『わたしもやればできるんだ』

と感じるようになり、自分に対する信用・自信がでてきました。

日々の生活が楽しいし、楽しんでいいんだと思えるようになりました。


今は溜まったストレスは自分で解消して、『自分で自分を楽しくさせてあげよう』と思うようになりました。


気持ちが楽になったら、この先の将来的な希望とか自分に対する信用・信頼とか自信もでてきました。

この先どうしようというワクワク感 ー 『きっといいことあるよね』と思えるようになりました。


仕事の後に、

好きなダンスのレッスンに行ったり

フラワーアレンジメント教室に行ったり

時間をかけてご飯をつくったり

スイーツをつくったり

週末には、

スーパー銭湯や岩盤浴に行ったり


毎日が楽しいです。


取り立てて能力とか出来ることがなくても

『生きてていいんだ』

『楽しんで生きてもいいんだ』

と思って過ごしています。 」



「自分はもう変わらない」と思って諦めていた思いが、『変われた』に変化していくプロセスをご一緒させていただいてわたしも勇気が湧いてきましたクローバー



いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-22 09:51:25

『あれ、これってカウンセリングの効果かな』 40代 女性

テーマ:カウンセリング


おはようございます^^

【90日でうつから回復!】 名古屋の心理カウンセラー大岳龍昇ですクローバー

名古屋は快晴です晴れ


カウンセリングいらっしゃて1年になるクライアントのA.Yさん(女性 40代 事務職 名古屋市在住)

1年間 ー 13回のカウンセリングを終えての感想の続きです。



「 カウンセリングを受け始めて2ヶ月経った頃 ー 3回目の後くらいから、

『あれ、これってカウンセリングの効果かな』

と感じることがありました。前は普段の顔が常に機嫌が悪いというか無表情だったのが、いつの間にか笑顔が出せるような自分がいました。


こっちが笑顔になると例えば、初対面の店員さんとかもガードが取れるというか笑顔になってくれたりして、人間関係が円滑になりだしました。

そしたら、『わたしって人 嫌いじゃないかも』と思えるようになってきました。


以前は私は攻撃されるだけみたいな気がしていて、

隙を見せると攻撃されるみたいな気がしていました。


カウンセリングの中で一番腑に落ちたのは、母親との関係をワークしていたときに

『母親にしか心を開いてこなかったから、もし母親が亡くなったらすごく孤独のどん底に突き落とされるという恐れが涌き 母親に執着して母親が亡くなることへの恐怖が強くなる』


自ら母親以外の人との関係を太く濃くしようとしていなかったんだ

だから、こんなに

『母が亡くなったら困る!!』

という感じの焦燥感を感じていたんだ・・・


『だったら、母親以外の人とも関係を濃く太くしていこう』

という気になりました。


そしたら、前に感じていた孤独感とかお先真っ暗みたいな感じは何故か感じなくなっていました。 


自分でも分からないうちに変わっていったように思います。 」




いいね!(10)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>