1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-02 08:02:14

5/4、5「福岡パルコ」でサイン会!

テーマ:読み聞かせサイン会

〜 サイン会情報 〜

 

5月4日(木)5日(金)

 

『福岡パルコ本館 5F エスカレーター横』
福岡県福岡市中央区中央区天神2丁目11−1

 

14時〜16時(両日共に)
(注:読み聞かせ等はありません)

 

・絵本『どんまい!こめごろう』原画も飾ります。

 

・妹の吉永有里がライブペイントしてます。
 

=======
てなわけで今年もGWがやって参るってので、我が妹のお店「ART SHOP Edomacho」から恒例の緊急サイン会決定通知きました。あの格好でオシャレゾーンイベントは結構お恥ずかしいのですが、やっぱりあの格好でします。子供達に身を捧げます。妹は横でライブペイントします。妹も素晴らしい絵を描きます。

毎度パルコでは「小さい頃に読んでました!」って方が通りがかっては声をかけてくれます。絵本作家をやっとる意義を知る良い体験をさせてもろうとります。大人になったちびっ子、通りすがりの旅人、将来絵描きになりたい若、色んな方々との素敵な出逢いを期待しとります!では、パルコにて。

↑ 前回の様子。こんな感じでやってますきっと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-25 14:44:50

ブックハウスカフェお披露目会 〜思い出〜

テーマ:読み聞かせサイン会


4月19日、私はあるイベントに気付いてしまった。
『男絵本祭り!』
え〜、たのしそ〜う。
絵本作家の新井洋行さんに「もっと早くに知ってれば遊びに行きたかったな〜」と言うと「来ちゃおうよ」と一言。すると鈴木のりたけさんからも「そうだ!来てよ!ライブペイント見たい!」と言われる。

4月20日、昼から人に会い、接待飲み会へ。いつも出版社の打合せ帰りに寄ってたブックハウスの思い出が蘇る。昨夜はつい引き下がれずに「じゃ、行こ・・・っかな」と言ってしまった。迷う。何故なら私はいま凄い酔っぱらっている・・・。

4月21日、二日酔いで起きた私は死にかけ脳をフル回転させ飛行機チケットゲット。ホテルゲット。被り物や筆をバッグに詰めれるだけ詰めてフラフラと東京へ旅立ちましゲボリ。


4月22日、すごいにぎわってる。

作家皆さんに「5人になるから持ち時間は1人20分間を厳守でお願いね!」と何度も念を押され「もちろんす!」と仲間入りで意気揚々の私。

イベントが始まり「すげ〜絵本作家さんってみんな芸達者だな〜。絵本ってこんなに盛り上がるんだ〜」と普段は他の作家さんに関われない福岡在住は感心しきり。

私の出番となり他作家さんが盛り上げまくった会場に「サプライズゲスト!」という演出で登場。超絶緊張しながらライブペイント決行!

======
キリン+給食番長+アリ+ドラえもん=ここいりゅう
生息地:校庭

すきな平仮名を教えてさい、と訊くと「こい」と答えた粋な少年が忘れられません。

======

てなわけでテンパり過ぎた私は時間オーバーで40分やってたそうです。ゲストが一番長い時間イベントやってすみませんでしたあ!!笑
お客さんが楽しんでくれた事を祈るばかりです。

左から高畠那生さん、石井聖岳さん、tupera tupera 亀山さん、こうたく、鈴木のりたけさん、絵本界男5人衆。『絵本戦隊チュウ粘者ぁああ!』とか1人でほくそ笑みつつ。

イベント模様詳細は絵本ナビさんにもアップされとります ↓
=======
大熱狂!男絵本作家4人(+ゲスト)によるおひろめイベントにお邪魔してきました|絵本ナビスタイル

https://style.ehonnavi.net/news/2017/04/24_068.html

=======


他にも、聞かせ屋けいたろうさん、きむらゆういちさん、飯野和好さんも見かけ、ブックハウスカフェが絵本作家と出会える本屋さん感は素晴らしく、これぞ東京だのう!なんて羨ましくも思ったりです。
そんなこんなで、

ブックハウスカフェは5月5日オープンで、夜はBARタイムもあるそうじゃよ。上京したら飲みに行きまーす。

僕の参戦を決定づけた新井洋行さんと ↑

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-12 21:10:11

そのごのをえそきい

テーマ:絵の制作あれやこれ

勝手に御当地キャラリメイク第一弾で作った「をえそきい」でしたが、(詳細は1/17ブログにて↓)

http://ameblo.jp/koutaku1231/entry-12239011274.html
 

下関市立粟野小学校の校長先生から嬉しい写真が送られてきました。

終業式で子供達が絵を持って帰る袋に、なんと「をえそきいさん」が描いてあったそうです!全校生徒7名、うち4名が。なんたる普及率!!

 

をえそきいがオニギリを持ったりとバリエーションも増え非常に可愛い!僕がリメイクしたものをグッズ化するよりも、僕のリメイクをリメイクした子供達の絵をグッズ化したいくらい。

小学校の日常風景に4人もの子供が同じ謎の生物を描き込んでいる・・・これは粟野小の子達には見えている未確認生物、はたまた妖怪なのではないか!?こうして通りすがりの外人さんがこの絵を日本の民話神話として他所の国に伝えます。日本の新たな伝承が始まるんですね。やったね!


御当地キャラリメイクも2弾までやってみて、これやる意味あるんかな〜、なんて早速に失速してたんですが、この写真を頂いて俄然ヤル気が出て参りました。

ありがとう粟野小のみんな!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。