黄色い花メッセージ黄色い花


「楽しくよりも正しく」を常に選んできた人生でした。それは少し窮屈で、苦しいものでした。

ある時から、「本当に?」「本当は?」と問うようになり、自分の心の声に気づくようになりました。

そして少しずつですが、その心の声に従って、素直に行動するようになったときに、

本当に大切なことは、暮らしの中にちりばめられていて、それに気づけるかどうかが、

豊かな人生を送る上で大事なことではないかと感じるようになりました。

毎日が『笑顔と気づきの宝箱』なのです。

こちらのブログでは、企業研修や個人セッションの中で、あるいは日々の暮らしの中で、

笑顔でいるために、より幸せであるために大切だと感じたことを綴っています黄色い花

クローバー法人・団体のお客様向けメニューはこちら

クローバー個人のお客様向けメニューはこちら

尾庭恵子(ハイジ)のオフィシャル・ホームページ


テーマ:
先日、免許の更新があった。  
  
講習で、事故のシーンをみせられ、
心底、運転が怖いと思い、
やっぱり二度と、運転しないと心に誓う。  
 
免許更新って、そういうことじゃないよね、
と思いつつ^^;
 
そう。
免許取ってから27年、一度も4輪は、
運転したことないんですよね。 
 
4輪をとったのは、
中型バイクに乗りたいといった私に父が、
「4輪からみた2輪の危なさを知ってからでないと、
2輪に乗せるわけにはいかない。」と言ったから。 
 
2輪に乗るための、免許取得でした。 
 
2輪の練習場の木陰に、
母がこっそり見に来ているのを発見し、
母の想いに動揺しつつ、
心を引き締めたこともあったな。
 
大学時代、一緒にツーリングしたり、
よく一緒に時間を過ごした仲間が、
先日天に召されました。 
 
決してあきらめず、
最後まで病と向き合い、
立派な最期だったそうです。
  
献身的に看病された奥様の姿も、
とても立派なものだったと聞きました。  
 
どう生きる? 
 
最近、それを、
しっかり考えるんだよ。と、
いろいろな方に言われている気分。 
  
とりあえず、毎回、
運転は絶対しないと心に決める免許更新。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)