黄色い花メッセージ黄色い花


「楽しくよりも正しく」を常に選んできた人生でした。それは少し窮屈で、苦しいものでした。

ある時から、「本当に?」「本当は?」と問うようになり、自分の心の声に気づくようになりました。

そして少しずつですが、その心の声に従って、素直に行動するようになったときに、

本当に大切なことは、暮らしの中にちりばめられていて、それに気づけるかどうかが、

豊かな人生を送る上で大事なことではないかと感じるようになりました。

毎日が『笑顔と気づきの宝箱』なのです。

こちらのブログでは、企業研修や個人セッションの中で、あるいは日々の暮らしの中で、

笑顔でいるために、より幸せであるために大切だと感じたことを綴っています黄色い花

クローバー法人・団体のお客様向けメニューはこちら

クローバー個人のお客様向けメニューはこちら

尾庭恵子(ハイジ)のオフィシャル・ホームページ


テーマ:
次男のお弁当は6年目。
でも長男は、
中学から寄宿だったので、
運動会ぐらいしかつくってない。 
 
夏休み、帰省していた最終日。
ふと思い立って、
長男にお弁当をつくった。 
 
「え。僕の弁当?」
と嬉しそうにしてくれた。 
 
そして彼は、
本当にキレイに食べる。 
いつも食後のお皿を洗うのも気持ちがいい。 
 
寄宿生活の中で、
育てていただいたことが、
たくさんあるなと感謝。
 
出かけていくのを見送りたかったけど、
タイミング的に私が先に出かけることに。  
 
玄関先まで出てきて、
ハイタッチをしてくれた。 
 
守らなくてはいけないと、
握りしめてきた手が、
こんなに大きくなって。 
 
と、いちいち涙が出そうになりながら、
仕事に向かう母でした◎



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)