思うこと 感じること

テーマ:
思ってしまうこと


感じてしまうこと


これって
その人 個人の問題で

他の人に 話した所で理解はされないだろう。



どんなに言葉をつくしたとしても



思いや感じは



言葉にした時点で


思い ではなく
感じ でもなく




言葉 となってしまうから。




( ̄∀ ̄)
AD

チャレンジ

テーマ:
しばらく意識できていなかったかも( ̄・・ ̄)

しているようで


いつしか
テンパってたりして(≧∇≦)



意識って
フワフワしてて



だけど 大切で



強い



チャレンジ



挑戦



開かれた
拓かれた



挑戦
チャレンジ



してこ♪~θ(^O^ )


楽しみながら



楽しんで



チャレンジ!



o(^-^)o

AD
最近の世の中は…


おかしい


いや、…


異常?である。


変 である。



先日見たSNSの記事で…



どこぞの政治家さんが


金額を書いていない、わざと?書かない「白紙の領収書」を領収書として認める


「法的に問題ない」的発言をしたとか。


まぁ その他にも 一般的? ふつ~流れ ふつ~の理屈では 到底理解できないようなことを



平気で
当たり前のように
言っているのには



口を開いて?
口を閉じて?…しまう(笑)



ふつ~の頭では 到底 理解しようがない。


一般的に言うと

「非常識」きわまりない(笑)



一例、
「領収書」は、払うべきお金を払った相手から、

「○○円確かに頂きました。その証拠に、ここに私の名前と何の為に頂いたお金で、幾ら頂いたかを記入しお渡しします。私共もその写しを記録、証拠とし手元にのこておきます。」というのが…


そもそも


「領収書」ってことじゃないんですかね?



もっと簡単に言うと…


スーパーで買い物をしました。

レシートに「金額」が印字されてません。

スーパーの名前は入ってます。


後日、家計簿付けようと思ってレシート見ました。


???


幾ら?支払った?っけ?


って、なりませんか?


ちゅうことです。


スーパーに問い合わせます。
「幾ら払いましたっけ?」


スーパーの人は云います。


「記憶に御座いません。し、記録に御座いません。」


当然、家計簿には、「ウソ」もしくは、「あてずっぽう」を記入することに(笑)



あなた方が 仰ってる「領収書」は どのようなものなのでしょうか?

何の為の「領収書」なのでしょうか?




やっぱり大事なのは、


「そもそも」と考えること。



ん? と 感じたり 思ったら



「そもそもさぁ…」って 「基本」に立ち返ることだと思うんですけど




如何?




政治家さん達に



「基本」に立ち返って頂きたい。



「そもそもさぁ…」って(笑)
AD