「フライトプラン」

テーマ:
フライトプラン

「フライトプラン」

ジャンボ旅客機を舞台にしたサスペンス&アクション作品。

設定、基本的ストーリーは、悪くないが、かなり大味。

所詮、他人の事として、興味をしめさない傍観者への批判と、

娘を思う愛情の深さ、母親の強さ、たくましさがテーマかな。


航空機設計士・カイル(ジョディ・フォスター)は、

6歳の娘・ジュリア、事故死した夫の亡骸と共に、

ベルリン発ニューヨーク行きの旅客機に乗り込む。

飛行中、ジュリアが忽然と姿を消す。

乗務員、乗客とも、ジュリアの存在を認めない。


上映時間の半分は、

半狂乱で、娘を探し回るカイルの姿を追っている。

謎解き、サスペンス部分がイタダケナイ。

伏線の張り方もイマイチ。

オチもなんだそれ、ありえない。

アクション部は、アッサリ。


夫を失い、娘がいなくなり、

パニックになっているのは理解できるが、

かなり、はた迷惑な行動の連続。

アラブ人から訴えられないのか。


リアリティのある巨大なセットを使い、

臨場感タップリに描いているのに、

乗務員の対応、態度もオカシイと感じた途端、興醒め。

突っ込み所満載でした。

ピーター・A・ダウリング, テリー・ヘイズ, ビリーレイ, 番 由美子
フライトプラン
AD

コメント(11)