わたしの見た(モノ)

興味のあることなら何でも語らせさて戴きます

(映画、音楽、本、宝塚を中心に)


テーマ:
宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション

「宇宙戦争」

ファーストディを利用してを観てきました。

 

感想は、

スッキリしない、モヤモヤした感じ。

H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。

家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。

ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。

トム・クルーズの役柄にも必然性を感じないし。

 


レイ(トム・クルーズ)が、

息子・ロビー(ジャスティン・チャットウィン)、

娘・レイチェル(ダコタ・ファニング)と共に、

外敵から逃げ回るだけにしか見えなかった。

観客もレイたちと一緒に恐怖を体感するような展開だが、

まったく共感出来なかったな。

別の場所では、世界はどうなっているのか、

セリフだけでは上手く伝わらない。

  


ホオジロザメやT-Rexの恐怖と違うのは、

相手が何なのか、目的が何なのかワカラナイ点。

得体の知れない恐怖の存在がメインテーマ。

結局、最後までレイの視点で描かれているので、

“ヤツラ”について説明不足のまま終わってしまった。

スケールのデカイ話の割りにラストはあんなものなの?
 

ストーリーはともかく、

映像とサウンドのインパクトはある。

地面が割れ、

巨大な“トライポット”が、縦横無尽に暴れまわる迫力。

邦画なら何作品撮れるのだろうか)

観るのであれば、劇場で体感する方が絶対良い。


過去から様々な命の犠牲の上に今が成り立っている。

何ひとつ無駄な命はない。

命の尊さを訴えながら、

本当に怖いのは人間かもしれない、といった描き方も。



著者: H・G・ウェルズ, 小田 麻紀
タイトル: 宇宙戦争
タイトル: 宇宙戦争
AD
いいね!した人  |  コメント(46)  |  リブログ(0)

kotonaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。