東 啓次郎の琴・三味線馬鹿一代

静岡市在住の琴・三味線教授の日常を、連日休まずに更新しております。

演奏の動画が視聴出来ます。


https://youtu.be/dbxPegH0lAs

地歌『袖香炉』(全曲収録)


http://www.youtube.com/watch?v=isS3nUYgyVg&feature=player_embedded  

地歌『黒髪』(全曲収録)


http://www.youtube.com/watch?v=4Zuz6zyjNsY

一挺一管による『桜川』(全曲収録)




幕末期製作の生田の長磯のお箏

『銘 太平楽』の

音色が試聴出来ます。

http://www.youtube.com/watch?v=2XmH1pxLbvc

箏曲『秋風の曲』(ほぼ全曲収録)


 お琴・三味線教えます


 ・お琴…生田流琴

 ・三味線…地唄三絃三味線


初心者から経験者まで経験は一切不問

基本からキチンと

古典から新曲まで幅広く

どなた様にも分かり易く丁寧にお教えします


稽古日

 ・木(毎週)、金(毎週)、土(毎週)…自宅(静岡)

 ・月・火・水の毎週…カワイ音楽教室静岡センター教室

稽古時間・お月謝・場所等は

nuruhachi_mansei@yahoo.co.jp  

又は

自宅…054-248-3617

カワイ音楽教室静岡センター教室…054-273-8910

までお問い合わせ下さいませ。


国風音楽会教師  東 啓次郎(アズマ ケイジロウ)

 

趣味なびに登録しております。

詳しくは下のバナーをクリックしてご覧下さい。
教室・スクール検索『趣味なび』


演奏のお知らせ


朗読『たちきり』『驟雨』での演奏

地歌『黒髪』

2016年12月18日(日)午後3時開演


会場…スタジオリブレ(丸の内線四谷三丁目下車)

     新宿区四谷4丁目11 日新ビルB1

NEW !
テーマ:

さてさて、今夜撮り下ろしの2匹の

様子をお出ししましょう。

2016120317570000.jpg

兄ちゃん、今夜は鬼平犯科帳の最終回だから

お箏の磨きは休みにしなよ( `ー´)ノ!

 

クゥ兄ちゃん、兄ちゃんは時代劇が好きなんですね??

 

おぅよ(=゚ω゚)ノ、兄ちゃんは昔っから時代劇を

見るのが大好きでさ、一頃は水戸黄門の古い古いのを

撮りだめて見てたもんだよ(^_^)。

 

へぇ、そうなんですかぁ~(。・ε・。)。
道理で兄ちゃんの言葉には妙にお侍が使う

みたいな言葉が出ている訳ですね(ノ´▽`)ノ!!!

 

と、やり取りをしていたのです。

 

勿論、作業無しで最後まで見てました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

本日の静岡は昨日よりも非常に良い

お天気で過ごし易い1日ですが、ご覧の

皆様には如何お過ごしでしょうか。

 

昨日の移動と作業ですっかり昼前まで

寝ていて、お昼から昨日の作業の続きをして

おりました。

 

今回の作業は…

2016120217130000.jpg

こちらの口前の金板の薄錆を除去し、

磨く作業でした。

 

金口のお箏と言うのは、キラリと光るのが

特徴なのですが、時々こうして薄錆が

経年変化で発生するのを見掛ける事があります。

 

最初は練り歯磨きでやってみたものの、

うんともすんとも言わず困難を極めました。

 

しかし、冷蔵庫にあるとあるアイテムが

あるのを思い出し、探し当ててそれで磨きますと…

2016120315040000.jpg

ご覧の通り、輝きを取り戻しました!!!

 

では、何を使ったのかと言うと…

 

『梅白酢』

 

なのです。

 

当家では毎年梅干を仕込むのですが、

その時に出来た梅の水分と塩が溶けて出来た

梅白酢と言う液体を保存しているのです。

 

お湯と重曹を使う作戦も考えたのですが、

あいにくと重曹が切れていて、それで梅白酢で

磨く作戦に踏み切りました。

 

磨きの後は必ず水で濡らした布で塩分を拭き取り、

乾拭きをしておく事を忘れずにしましょう。

 

因みに、この梅白酢を使って磨く技術は

銅鏡を磨く時に使われているのを思い出し

応用してみました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、前記事のクリ甲のお箏の掃除と

磨き直し等をあらかた終えました。

 

2016120223580000.jpg

甲自体は致命的な割れやヒビ、大きな凹みや

深い傷等は無かったので磨きを中心に

傷を濡れた布に当ててアイロンで傷口を目立たなく

する作業を進め、キレイに艶が戻りました。

 

2016120300040000.jpg

裏側は白けてムラがあったのを磨き直しで

艶を戻しました。

2016120300000000.jpg

クリ甲の見分け方のもう一つは龍尾の

様子を見ると、木目がキチンと繋がっている点で

並甲やイカ甲ですとこうした木目にはならず

バラバラの部材で仕立てられている事が分かります。

 

で、問題点が幾つか出て来ました。

 

如何せん経年変化によりお箏本体や装飾の

板等にも何らかのダメージが出る場合もあります。

2016120300010000.jpg

雲角を外すと、四分六板がお箏本体から

浮いて、いびつに見える状態になっております。

 

これは、保管の関係上立て掛けておりますと

自然と高い方の空気が乾いており、龍角よりも雲角側の

四分六板が乾燥で浮き上がる事があります。

2016120300020000.jpg

別アングルから見ますと、完全に浮き上がって

いるのがお分かりだと思います。

 

その関係で芯座の金具側の板にヒビが

走っているのです。

 

修理の際には、一旦剥がしてこの浮きを沈め

ヒビ割れを留める作業で収まります。

2016120300030000.jpg

裏板の一の糸側の部分になりますが、

接着剤の膠が経年劣化により接着力が落ちて

剥がれ掛けてすき間が出始めてます。

 

これも再接着と数日間固定させれば収まります。

 

自分でもこうした修理はするのですが、

今回はクリ甲ですのでキチンとお琴屋さんに

修理に預ける事にします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日の静岡はお天気も良く穏やかな1日と

なりましたが、ご覧の皆様には如何お過ごしでしょうか。

 

さてさて、すっかり更新が遅くなりましたが、

実は本日は先日落札したお箏を引き取りに愛知の

岡崎市内まで出掛けておりました。

ツイートでも触れてますが、落札した価格が

クリ甲だと言うのに、わずか2千円と言う事には

ビックリしてます。

 

では、そのお箏の引き取った時の詳細ですが…

2016120217100000.jpg

木目がかなり細かく、安っぽい様子が見られません。

 

早速チャイがチェックに来ております。

2016120217090000.jpg

ふんふん、ふんふん、何か不思議なニオイが

しますぅ~(;^ω^)。

 

と、しきりに古い箏糸のニオイを嗅ぐのです。

2016120217110000.jpg

裏の様子ですが、白けているのが気掛かりでしたが

磨き直しをして表と同じく艶を戻します。

2016120217140000.jpg

韻穴の詳細ですが、見えない裏側とは言え

四分六板や柏葉と同じく、二重縁取り仕様になっている

所が仕事をキッチリしていると思います。

2016120217130001.jpg

龍角側の細部ですが、縁取りが二重にクッキリと

取られており縁取りの細いのは白い骨材の

間に唐木を挟んで作られてます。

 

磯の様子も見えるのですが、一般的な並甲ですと

如何にも裏板と分かる位に木目の違う桐材が

使われるのとは異なり、クリ甲は一本の桐の丸太から

全てのパーツが出来ているので、木目がどこから見ても

繋がっているのが分かります。

2016120217130000.jpg

口前の様子ですが、今物の様にゴッツい感じの

枠では無く縁取りが繊細です。

 

金板に薄錆びが見られますが、磨けば金色の

輝きを取り戻します。

 

帰宅してから夕食を挟んで掃除と傷直しと磨きをして

おりましたので、作業後の様子もお出し

出来ると思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、昨日はイカ甲のお箏の記事を載せましたが、

先程ツイート記事でメンテが済んで実際に

新糸を張って音を出したのを確認出来ました。

古いお箏なのですが、普通ですと経年劣化により

響きも薄いのが状態も良いのと硬い桐材を使った事も

あって大丈夫との事でした。

金子さんのコメントを伺いますと、技術の確かさと

素材の良質な桐材での仕立もあって、古いお箏でも

響きが良いのだとおっしゃられてます。

部材を幾つも矧いで仕立てられたイカ甲と言えども、

普通のお箏と引けを取らないのだと改めて

認識させられました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日の静岡は晴れ間があり暖かい日中でしたが、

ご覧の皆様には如何お過ごしでしょうか。

 

さてさて、午前中に掃除と稽古の支度をする前に

2匹の散歩に付き合いました。

 

普段は家の中では静かなクゥですが、

いざ外に出ますと…

2016120109450000.jpg

どうだい、オレの歩く姿もビシッとしてるだろ( `ー´)ノ!!

既にオッサンの領域だけども、外に出ればオレも

若いもんにはまだまだ負けねぇぜ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

 

と、意気軒高な様子のクゥなのです。

2016120109450001.jpg

おぅよッv(。・ω・。)ィェィ♪、これがオレの一番の

ドヤ顔だぜぇ!!!

兄ちゃん、オレのファンの皆さんの為にビシッと

撮ってくれよなぁ(°∀°)b!!!

 

と、随分とノリノリなのです。

2016120109460000.jpg

どうだい、花畑とオレとの組み合わせも悪くねぇ

だろ( ´艸`)ムププ。

 

2016120109470000.jpg

ここの花畑は母ちゃん達がいつも手入れ

しているんだぜぇ(=゚ω゚)ノ♪

 

いつも色々とキレイな花を咲かせて、オレも結構

好きなのさ(∀`*ゞ)エヘヘ。

 

と、絶好調な様子で答えてくれます。

 

一方、チャイはと言うと…

2016120109510000.jpg

クゥ兄ちゃ~ん、ボクお外が怖いんですぅ~(つд⊂)エーン。

 

一緒に付いて下さぁ~い(。-人-。)。

 

と、気弱になるチャイを尻目にクゥは、

 

おい、チャイ君(´ε`;)ウーン…、そんな事を言ってたん

じゃダメじゃん(`ε´)!!

 

と、冷たくあしらうのです。

 

とは言うものの、根は優しい兄貴ですので…

2016120109550000.jpg

いいかい、門の外には5匹の敵、道に出れば

7匹の敵がいるのさ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ(葉隠から引用)。

 

もっと腰を据えてゆっくりと歩いて、絶対に息を

乱すんじゃないぞ( `ー´)ノ。

 

と、言い聞かせているのです。

2016120109520000.jpg

え~~~ッΣ(゚Д゚;エーッ!、怖いですぅ~(>_<)!!

 

本当に怖いネコさんはいるんですかぁ~(;゚Д゚)???

 

と、塀代わりのラカンマキの樹木のすき間から

覗こうとするのです。

2016120109520001.jpg

うわッ(゚д゚)!、何かそんな影が見えるかも知れない

ですぅ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル…

 

と、まだ外の世界には慣れない様子です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、忘れぬうちにもう一つツイート記事

ネタをお出ししましょう。

 

お能や狂言の評論をされている柏木さんの記事の中で

流儀毎に独自の食べ物があると言う話でして、

観世流では『観世豆腐』なるメニューがあると知りました。

 

レシピは至って簡単なのです。

食べられるまでに1日掛かるとは言え、

出汁のしみた味と、おでんよろしく練り辛子を付けて

ハフハフしながら食べるのかと思うとワクワクして来て、

自分でも試しに作ってみたいものです。

 

因みに他の流派では…

宝生流は餅、金剛流は寿司、金春流では団子と

色々とあったのだと分かりました。

 

とかくこの時期は寒さが厳しいので、

この観世豆腐で温まって一冬を過ごしたいものです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、今日のツイッターでのやり取りの中で

長らく気になっていたイカ甲について漸く分かったのです。

 

東京の金子さんと言うお琴屋さんが画像を載せて

下さったのですが、イカ甲の構造が実に分かり易くて

私の中ではナゾのお箏の存在とも言える正体が判明して

これで1つの疑問は解けました。

桐の原木から製材する時の余りの材料を使って、

さながら寄木造の仏像と同じ感覚でお箏が作られる事が

分かりました。

画像を見てますと、磯の部分が3つの部材で

成り立っている事がお分かり出来ると思います。

 

龍尾の部分も幾つもの部材を寄せ集めて

まとめ上げたのが見えますが、それだけ余り部分も

大切に使ったのだと言えます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日の静岡は晴れ間があるものの、徐々に下り坂と

なる模様ですが、ご覧の皆様には如何お過ごしでしょうか。

 

そんな中での本日の2匹ですが…

2016113012500000.jpg

うぇ~い☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ 、

今日もオレは父ちゃんと散歩出来たのさヽ(゚◇゚ )ノ♪

 

午前中はお天気が良いから、オレもノリノリで

散歩しちゃうんだぜぇо(ж>▽<)y ☆。

 

だから、今日もカリカリが美味いって訳なのさ(°∀°)b!!

 

と、ご機嫌でカリカリを食べるクゥなのです。

2016113012460000.jpg

な~む~(。-人-。)。

 

皆さんがいつも幸せでいられます様に、

ボクもお祈りしまぁ~す(^O^)。

 

と、チャイは穏やかな顔で合掌しております。

 

本日は先週が祝日休みだったので、5週目の

月末ながら代講する1日です。

 

夕方前後は立て込みますので、自分の

稽古が少しでも出来れば良しと思ってます。

 

それでは、本日もどうぞ良い午後を

お過ごし下さいませ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、私は時々SOLiVE24(ソライブ24)と言う

ウェザーニュース社の運営する24時間年中無休で

放送されるお天気番組を視ております。

 

時間があればお天気のリポートを送ったり、

PCで視ておりますのでチャット画面を開いては番組に

参加したりするのが楽しみです。

 

この放送ではお天気お姉さん(ウェザーキャスター)が

メインで進行する2時間から3時間の生放送で

構成されており、時には日食・月食を始め、流星群や

オーロラ・スーパームーン等と言った普段は見られない

天体の様子が放送される事もあり、興味深いものがあります。

 

で、先日注文した来年の卓上カレンダーを

今日受け取った所でございます。

2016112921080000.jpg

今年から使い始めておりますけども、とても素敵な

キャスターさんが毎月登場し、月毎にめくるのが

とても楽しみです。

 

クリームあにきのカレンダーにしようかとも悩むも、

結局はお天気お姉さんの力には勝てませんでしたとさ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。