職場を変わります

テーマ:

久々に更新します。

4月から新しい職場で働くことになりました。

横須賀にある病院です。

依存症治療では全国で最も有名なところです。

 

とにかく少しでも有能な治療者になれるように頑張っていきます。

AD

同じ慶應卒でも「外部生」は永久に格下扱いだ

http://toyokeizai.net/articles/amp/142467?page=2

 

この記事にあるように公立高校からの慶應進学は様々な面でデメリットが大きい。

公立中高上がりなら偏差値的に下であっても関東近辺の国公立大に進学した方が良いのではないかと思われる。

 

私が慶應で思い出すのは早慶戦でのエール交換。慶應側のリーダーは附属上がりが大半で外部はいても暁星とか名門中高一貫上がりだけだった。チアも同じ。中でも慶應NY上がりチアは異彩を極めていた。そこいらの女子大生とは格が違います!!という感じであった。

一方早稲田は埼玉県立熊谷高校出身の男が団長を務め、チアも同じような感じであった。

両校の雰囲気の違いに驚いたものであった。

 

今でも慶應の応援団は内部上がりが多い。特にチア。下記参照。

http://keio-cheer.com/cheer/cheer_member/

驚くべきは紹介されているチアリーダー39名中公立高校上がりが2名しかいないということ。

(千葉県立市川高校はおそらく私立の市川学園の誤表記であろう。そもそも千葉県立市川高校というものは存在しない。市川学園にとってはひどい扱いである。)

まさに【中高一貫上がり以外は入り込めない】世界である。

 

これは極端な例であるが同様に中高一貫が主流であり公立中学上がりが傍流にならざるを得ないのは入学者の比率を考えると【東京大学:全学】【私立医学部医学科】【主に都市部の難関国公立医学部医学科】【慶應:全学】【ICU:全学】等であろう。

 

今や入学する大学によっては、出身高校のみならず出身中学も人物評価において重要視される時代となっている。

実際、残念なことに東大においても(いや、東大だからこそ)露骨に出身中学高校で人となりを判断する教官も少なからず見受けられた。

 

公立ルートで上記の大学・学部を目指すチャレンジャーの皆さんは是非、このことを覚えておいてほしい。

せっかく受験で勝っても入学後、在学中、そして卒業後に大変な思いをするくらいならば、最初から自分が活かせる環境に行った方が良いですよ。

 

 

 

AD

他人の弁当を喰う男

テーマ:

自分が中学三年生の時に昼食(大阪の公立中の大半は給食ではない)を殆ど持参してこない同級生が居て、皆から少しずつ分けてやっていたことがあった。
家庭に問題がありそうな奴で今考えたら貧困だったのだと思う。
正直、同級生や下級生にも平気で暴力を振るうヤンキーだったので自分は嫌いだったし、関わりたくなかったけど、後で恨まれるのも嫌だから分けていた。
嫌々分けていた人は多かっただろう。
それから6年後くらいに同窓会であったらかなり真っ当な人間になってた。
その時に正直に嫌な奴だと思ってたと話したら、自分もそれは判っていたと言っていた。
昼食を持ってこれない人って公立中だと今でも普通にクラスに一人くらいいるんじゃないのかな?
未だに給食が導入されていない地域ではその辺の救済って今はどうなってるのかね?

「明日からお弁当2人分作って」 息子から頼まれたお母さん その理由を聞くと

この話は決して美談で済まされる話では無く、貧困な児童が居ても何の対策も講じない行政に問題があるという話だと思いますが如何?

AD