中野区 クラシックバレエ教室  コスモスの会

中野区沼袋キャロットハウスフリースタジオにて、レッスンを行っております。
四歳位から幅広い年齢層に対応させて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせください。

クラシックバレエ コスモスの会

$コスモスのブログ
クラシックバレエ コスモスの会では、生徒の感性を磨き、

豊かな情操と各々の個性を大切に育てることをモットーに

クラシックバレエの指導をしております。


詳しくは、ホームページ をご覧ください。

http://kosumosunokai.com/index.html


テーマ:
クラシックバレエコスモスの会は、随時、生徒を募集をしております。 
レッスンクラス、発表会等、詳しいことは、ホームページをご覧ください。
ホームページは、こちらです →  

「初めてのバレエクラス」 毎週土曜日 13:30~14:30 
幼児から小1の初心者対象
         
                   
kosumosu☆☆無料体験レッスンを行っています。
kosumosu☆☆3回まで可。

お問い合わせは、お気軽にこちらまで。
TEL&FAX  03-3361-1021
携帯     090-6505-7556 笹本
メール    saishouki2101@nifty.com 

 コスモスの会は 中野区にあるバレエ教室です。

 今日は、「パキータ」のお話です。
水曜日桜クラス、金曜日秋クラスこの二つのクラスの合同作品です。

 「パキータ」の振りは当然のこと、今の時代、古典の振付ならば、
参考DVDがあるはずです。

 私が参考にしましたのは、このDVDです。






 「パキータ」 音楽: ミンクス
         オーケストラ版編曲: ランチベリー
         振付: ナタリア・マカロワ(プティパ版)
         出演者 シンシア・グレゴリー、フェルナンド・ブフォネス
                レスリー・ブラウン、スーザン・ジャフィ、シンシア・ハーヴェイ


 最後は炎のように華やかな{パキータ」のグラン・パが繰り広げられ、
オリジナルのプティパ版に基づく、
ナタリア・マカロワのスペイン風の威勢の良い振付が連続し、
ABTのバレリーナやフェルナンド・ブフォネスの妙技が見られます。



 このDVDは4作品入っていて、一番最後が「パキータ」なのです。
上の赤い字はDVDの裏の解説です。

 これを読み、成程!・・・そう思いました。
これ程、可愛くて、豪華で、よく考えられている振付。
ずっと、魅せられていました。
ナタリア・マカロワさんが手を加えられていたのですね。

 そして スターダンサーが踊る一つ一つのバリエーションが 見応えがあり、
シンシア・ハーブェイさん、スーザン・ジャフィさん
レスリー・ブラウンさん!
スターダンサーの饗宴です。

 全体に流れる マカロワさんの粋でセンスの良い振付。
スペイン風の威勢の良い振付の連続!
この炎のような「パキータ」を今回、参考にさせて頂きました。

 コスモスの会の生徒たちには、難しすぎるかもしれません。
でも、がんばってみようではありませんか!
炎のように華やかなアメリカンバレエシアターの「パキータ」を参考にして。


 今、シンシア・グレゴリーさんが踊る
「エトワールのバリエーション」と格闘中です。


 



          大好きなシンシア・ハーブェイさんでしょうか?
          まだ20代の彼女、2015年のローザンヌコンクールの審査委員長です!





            スーザン・ジャフィさんではないでしょうか。







ABTと深く関わっているミーシャこと ミハイル・バリシニコフ
アメリカンバレエシアターの芸術監督でした。 (1980~1990)
ABTとはアメリカンバレエシアターの略称です。



NATALIA%20MAKAROVA2.jpg
ナタリア・マカロワさん
 1970年9月4日 キーロフバレエ団(現マリンスキー劇場)のロンドン公演中に
より自由な芸術活動を求めてイギリスに亡命されました。
”伝説のバレリーナ”と言われている方です。

その後、アメリカンバレエシアターに入団し、
1972年からは、英国ロイヤルバレエ団と共演しています。

 振付家としては、1980年にABTの依頼を受け、「ラ・バヤデール」を改訂演出。
西側のバレエ団として、初めてABTが全幕上演をしました。
その後、マカロワ版「ラ・バヤデール」はミラノ・スカラ座バレエ団、ハンブルクバレエ団、
オランダ国立バレエ団、その他沢山のバレエ団で上演されました。

「ラ・バヤデール」以後、「眠れる森の美女」「白鳥の湖」「ジゼル」「パキータ」
数々の古典作品を手がけています。

 いつか詳しく記事にしたいと思います。
ひとつだけ、凄い写真を見つけたのでご紹介させてください。




何と、ヌレエフとの共演です。
ロイヤルバレエ「白鳥の湖」



 とても忙しいのですが、最近、バレエへの興味が尽きなく、つい書いてしまいました。
奥が深くて、ますます、私を虜(とりこ)にするバレエ芸術。

その素晴らしさを、生徒たちには、伝えていきたいと思います。
大好きなことが、仕事である幸せを感謝しています。







 もうすぐクリスマスですね!
大好きなミッキーマウスのクリスマスです。






 ある生徒の影響でディズニーの魅力に目覚め、
そして、ミッキーが大好きになった私です。
ディズニーランド、ディズニーシー、行きたいですね!

 ミッキーは平和の象徴、幸福のシンボル!
あそこでは誰でも笑顔で愛に溢れている・・・


 今、一生懸命 バレエがんばり、2月にミッキーに会いに行きますね。
Yちゃん ミッキーの平和と愛を教えてくれてありがとう。



 今日の記事は”大好き”を連発してしまいました。
心がいつも、いつも、ワクワクするのです。
幸せなことですね♥♥



「瀕死の白鳥」を踊るアンナ・パブロワ

「アンナ・パブロワ」の画像検索結果

 ごめんなさい。またまた”大好き”なアンナ・パブロワ
学生時代に貴女のことを書いた本を読み
大きな影響を受けました。

 バレエの心を教えられたと思っています。
今日は、半分位まで記事を書き、コスモスの会に出かけて、
16:30~17:55 菫クラスは発表会振付に入りました。
18:15~19:45 桜クラス「パキータ」の振付に既に入っています。
その後、20:10までコンクールの練習

 家に帰り、続きを書き、さあ更新です。
また、バレエのことばかりになりました。
心底から、バレエが好きです。

 寒いですね!
皆さま、お健やかに・・・とお祈りいたします。
では、今日は、ここまでで、ごきげんよう・・・です





              コスモスクラッシックバレエ コスモスの会コスモス
               入会随時受付中!
     
               HPはこちらです →  
             無料体験レッスンもあります!
       お問い合わせは、TEL&FAX  03-3361-1021

       携帯     090-6505-7556 笹本

       メール    saishouki2101@nifty.com 



コスモスの会は、常に前に進み続けるお教室でありたいと思っています。
 

                      ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)