成田市議会議員 会津素子の「えこねこ日記」

再当選させて頂きました。2期目は「市民と繋がる活動」を基本に進みます。


テーマ:

 

こんにちは。会津素子です。

 

ガーベラ成田市は、こんな良い事業も行ってます。


市政モニター制度

  https://nari-moni.city.narita.chiba.jp/wim608/pc/index.do

 

モニターとして登録して頂いた方へ、月1のペースで市政に関するアンケートが送られます。

昨年度のアンケートは、障がい者の差別解消について、公共施設使用料について、ひきこもりについて、市のホームページについて、女性活躍推進について等々・・・。


アンケートに協力してくださるモニターさん大募集中です!! 

回答していただいた方にはポイントが付き、一定以上のポイントで記念品と交換することができます♪

 

このモニター制度はかなり好評で、回答率は毎回約70%を誇っています。

多くの市民の声をお寄せ下さい。ご協力をお願い致します。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 こんばんは。会津素子です。

 

 昨日は決算委員会の最終日でした。

 今年も市民感覚を大切に、審議に臨みました。

 

 私は成田市が大好きです。空の玄関口成田空港を抱え、豊かな自然も残り、魅力的な人が沢山住むまち、成田の市議会議員にさせていただいて、本当に幸せ者だと思っています。

 しかし、議員として成田市と向き合ってみると、疑問点がいくつも湧いてきたのです。

 

・なぜ、成田市は借金を増やし将来世代にツケを回し続けてもなお、大型公共事業を止めることができないのだろう?

 

・なぜ、成田駅前の再開発は、個性無くどこのまちにもよくある顔に仕上がってしまったのだろう?(かつ使い勝手が良くないと市民から声が上がっている)

 

・なぜ、「成田を売り込む」という名目で、アンパン開発や芸能人、ゆるキャラ音頭等の観光行政に多額の税金を使うのだろう?

 

・なぜ、一連の事業をほとんど市民不在のまま進めるのだろう?

 

・・・等々。

 

 今回の決算委員会で、謎が解けました。

 

 成田市には、数多くの計画が存在します。

 まず、総合計画。自治体を運営するための指針となる12年間の計画です。木に例えるなら幹の部分です。

 そして総合計画を基に、福祉、環境、教育、土木・・・様々な分野ごとに計画が枝のように別れて作られています。

 

 2015年度に策定された計画を見てみましょう。

 

 総合計画

 総合戦略

 公共施設総合管理計画

 庁舎改修等基本構想

 男女共同参画計画

 生活排水対策推進計画

 健康増進計画

 農業振興地域整備計画

 公営住宅等長寿命化計画

 下水道総合地震対策計画

 汚水適正処理構想

 都市計画マスタープラン

 学校教育振興基本計画

 

 一年間だけでも、こんなに多くの計画が策定されました。

 なんと、策定したのは全てコンサルタント会社です。そして、コンサルへの委託料として約8,000万円が支払われました。

 

 「やたらコンサルに依頼しているけど、一体いつからこうなってしまったのだろう?」不思議に思って、10年間全ての計画の策定者について、職員に資料を作って頂きました。そして、二度ビックリ。なんと、成田市は10年の間、全119計画をコンサルに作らせていたのです。どうりで計画を読んでも成田市の顔がハッキリ見えないわけです。

 

 長年築き上げてきた「お任せまちづくり」の体質を直さなければ、成田市はいつまでたってもお客様です。どこのまちとも同じような計画の下、理念や個性のない市政が行なわれてしまいます。私は危機感を募らせています。

 

 職員に質問すると「多忙で計画なんてとても作ることができない」という趣旨の答えが返ってきました。忙しいからコンサルに任せ、そのコンサルが作った計画を実行するためにまた忙しくなる・・・悪循環ではないでしょうか?

 

 もちろん、コンサルの専門性が求められることもあります。しかし、成田市には優秀で成田市政に並々ならぬ想いをもつ職員が沢山いらっしゃいます。そして、行動力と発想力で素晴らしい活動を行なっている市民も沢山いらっしゃいます。例えば調査などの必要な部分のみコンサルの力を借り、基本的には市内・庁舎内の豊富な人材を計画作りに活用して頂きたい。これは職員のスキルアップにも繋がり、ひいては成田市の人的財産が増えることになるのです。多額のコンサル委託料を支払わなくても、私たちが誇りに思えるような計画ができるのではないでしょうか。

 

 頭の中にもやもやしていた疑問がスッキリ解消されました。2015年度の一般会計決算には反対したものの、大好きな成田市をより良いまちにしたい!という想いは変わりません。問題点が明らかになるということは、解決への道が一歩前進したということです。もっと勉強していこうと思います。

 

 ちなみに、東京都武蔵野市の総合計画は素晴らしいです! 武蔵野市では職員と市民が恊働で計画を作っています。市民委員会が時間をかけて多くの市民と議論し、その過程も公開されています。

 武蔵野市の計画はボリュームがあり、飾り気のない言葉が続きます。つまり、自分たちで書いているということが一目で分かるのです。そこには、武蔵野市民と市政に対する熱い思いが込められており、読み応えがあります。計画の裏付けとなる、「財政」には10ページ程使っています。

お時間ある時にぜひ読み比べてみてください。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。会津素子です。

 

成田さんの昨年度の収入は、660億円でした。お金持ちでしょ?¥

しかし、610億円の支出がありました。
しかも、収入のうち65億円は借金です。
まあ仕方ないよね、「大学」という大きな買い物しちゃったから!
今どれくらい借金溜まってるのかな?・・・478億円かあ。右肩上がりに増えちゃってるなあ。

大丈夫、大丈夫!成田は空港あるし、観光客も多いし。
なんたって、あのイケメン歌舞伎役者の市川海老蔵さんが成田をPRしてくれるんだから☆


海老蔵さんには昨年度、成田に来ていただいて中学生に歌舞伎講座を1回、舞いも1回やっていただきました。この2回で3,200万円お支払い!やっぱりスターは違うな〜。(ちなみに、海老蔵さんは3年契約なので、成田さんは計9,000万円を支払うことになります。)

 

え? 将来の子どもたちに借金残すなって?
大丈夫!大丈夫! 成田は県内でトップクラスの財政規模を誇っているんだから! 「将来負担比率」っていう便利な指標があってね。数字が高ければ高い程、将来に多くの負担がかかるのが一発で分かるんだよ。
他の自治体の「将来負担比率」を見てみると・・・。

 

市川市 0%
船橋市 0%
松戸市 0%
佐倉市 0%
我孫子市 0%
浦安市 0%
四街道市 0%
印西市 0%
白井市 0%
南房総市 0%
山武市 0%
習志野市 0.8%
柏市 1.9%
袖ヶ浦市 5.6%

 

へえ、結構みんな頑張ってるな〜キラキラ
じゃあ、成田の将来負担比率は?

 

2010年度 37.6%
2012年度 55.2%
2014年度 61.5%
2015年度 73.4%
 

 

前に財政の先生が言ってたけど、今の時代、将来負担比率が右肩上がりに増えてる自治体は、ほとんど無いんだって。

やっぱり成田は特別なのさ! えっへん! 

 

 

・・・というわけで、明日から決算委員会が始まります。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは。会津素子です。

 

来週は決算委員会です。

昨日、分厚い資料が頂きました。

今日は委員会でどのような質問をするのか、あらかじめ通告しなければならない日です。必死で決算書や資料を読みました。


議員一年目の頃、緑の党の先輩議員が「決算書を眺めるのは、面白いわよ〜!」とおっしゃっていて、私にはそれがさっぱり理解できなかったのですが・・・
最近ようやく、分かる気がしてきました。

 

 

 

夜は空き家くらぶの「ディナーミーティング」でした。

会場は、空き家くらぶの第一号空き家!

成田市建築住宅課が協力してくださり、スムーズに契約することができました。この場をお借りして、課長さん始め職員の皆様、ご協力本当にありがとうございました。

 

第一号空き家は、空き家くらぶのメンバーが管理し、自習ルームとして開放することが決まっています。
今夜は各自一品持ち寄ったものを頂きながら、自習ルームの未来について話し合いました。

 

 

まず、「子どもたちが立ち寄りたい!」と思えるような環境を作ろうということが決まりました。
そこで、自習ルームの修繕計画を立てました。もちろん、全て自分たちで直すつもりです。
お金をかけずに手間をかける。これが空き家くらぶのスタイルです☆

 

 

ここ数日間で、自習ルームの管理人さんが3名(前列の方です)に増えました!!!
見た目はイカツイですが(笑)、心はとてもとても優しい方々です。
日替わりで管理人を務めてくれます。高校生にも勉強を教えることができる管理人さんもいらっしゃいます♪

 

「家だと宿題に集中できない」「家には勉強するスペースが無い」そのようなことでお困りの方がいましたら、自習ルームをご紹介ください。宿題だけでなく工作教室等も考えています。
小中高生から大人、留学生も歓迎します。

使用料は無料ですが、必ずご家族の了解をとった上でお立ち寄り下さい。

 

 

住所は、

成田市加良部5−5−5 加良部ショッピングセンター内です。新山小学校の裏になります。

 

お待ちしております!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。会津素子です。

 

本日は経済環境常任委員会でした。

この中で、成田市からゴミの減量化について報告がありましたのでお知らせします。

 

成田市のゴミ処理量は

家庭ゴミ 2011年度→2015年度 7%の増加

事業系ゴミ    〃     18%の増加

と、計画量を超えている状況です。

 

ゴミの資源率も28%の計画には届かず、12.5%に留まっています。

ゴミの36%を事業系ゴミが占めるため、成田市ではゴミの分別指導を事業者に行なっています。具体的には、

①紙類は資源として分別すること。

②事業から排出されるビニール・プラスチックは持ち込まない。事業者の責任で適正に処理すること。

 

市内事業者やゴミの運搬業者に説明会を行い、週に2日清掃工場にて展開検査も実施しています。

クリーン推進課から検査の写真を送って頂きました。

 

 

受付で展開検査の実施をお知らせしています。

 

 

収集車が到着しました。

 

 

ゴミを広げて確認します。

 

 

段ボールやシュレッダーに掛けられた紙類が確認できました。

始めに分別しておけば、立派な資源になります。

 

 

しかし、多くの生ゴミと一緒に捨てられています。これではゴミ量が増えて当然。

 

 

産業廃棄物のビニールプラスチックは、本来なら清掃工場には持ち込めないものですが、燃えるゴミと一緒になっていることが確認されました。

 

 

写真で見てお分かりのように、展開検査は大変な作業です。

生ゴミも扱うので匂いもキツいでしょうし、どんなゴミが入っているのか分からないので危険も伴います。

現場の作業員さん、いつもありがとうございます。

このように大変な作業を必要としなければならないほど、ゴミ増加は深刻な問題となっています。

昨年はゴミ量が多いことが原因で清掃工場の炉が故障、ゴミ処理を外部委託したため、成田市は多額の支出を行ないました。もちろん、市民の皆さまの税金です。

 

ゴミを捨てる側の意識を少し変えるだけで、このような展開検査は必要なくなりますし、税金の支出を抑えることもできます。

 

どうか、ゴミ分別にご協力をお願い致します!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。