成田市議会議員 会津素子の「えこねこ日記」

再当選させて頂きました。2期目は「市民と繋がる活動」を基本に進みます。


テーマ:

 

おはようございます。会津素子です。

 

千葉市が、コンビニエンスストアのポルノ雑誌に試験的にカバーをかけるそうです。大阪堺市に続き、全国で2番目の取組みです。もちろん、オリンピック・パラリンピックを見据えてのことです。

 

 

(本日の毎日新聞より引用)

過激な表紙に覆い 今夏から千葉市

 

千葉市は夏から、コンビニエンスストアで販売される成人向け雑誌の表紙の過激な表現や写真をフィルムで隠す事業を始める。子供への配慮のほか、2020年東京五輪・パラリンピックで外国人旅行客が増えるのを踏まえ、地域のイメージダウンを避けるのが狙いだ。【田ノ上達也】

 市によると、子供の健全育成などに関する協定を結んでいるセブン-イレブンの市内12店舗で、モデル事業として8~9月をめどに始める予定。千葉県青少年健全育成条例が定める「有害図書」にあたる雑誌などの表紙を、雑誌のタイトルは見える状態で中央部3分の1程度を色付きフィルムで覆うことを検討している。新年度予算案にフィルム代など39万円を計上した。

                   (引用ここまで)
 


 

私はポルノ雑誌をコンビニに置く必要はないと考えますが、どうしても必要ならば、せめてカバーをかけて「見たくない人」の権利を守って頂きたいと考えます。

わざわざ老若男女誰もが通る場所に、しかも子どもの目線の高さに堂々と雑誌を並べることについて、理解ができません。

 

これまで何度も一般質問で取り上げてきましたが、状況は改善されておりません。

多くの外国人が訪れ、住んでいる国際都市・成田市だからこそ、いち早く取組むべき課題だと思います。

 

千葉市の先進的な取組みを高く評価し、その効果について見守りたいと思います。

 

以下に昨年9月の一般質問のやり取りを短くまとめました。

ぜひお読み頂き、問題を共有して頂ければ幸いです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<会津素子> 
2014年12月の一般質問でも取り上げたが、コンビニエンスストアの成人向け雑誌について伺う。
 コンビニに堂々と並べられたポルノ雑誌について、前回の一般質問に対する市の答弁では、「子供たちが生きる力を身につけて、どんなものにも耐えられるよう、家庭教育の充実や健全なスポーツ大会への取り組みで健康な子供たちを育てることが重要」という考えを伺った。しかし、それでは子供を守り切ることができないことは、多くの性被害情報で示されている。
 大阪府堺市では、有害図書類を青少年に見せない環境づくりに関する協定を市内コンビニに呼びかけ、これにファミリーマート11店舗が応えた。コンビニの成人雑誌陳列棚に、堺市が制作したカバーと仕切りをつけてゾーニングを行っており、ポルノ雑誌の表紙が完全に見えなくなっている。国際的にはこのようなゾーニングは常識ではないか。
 そこで、堺市のような手法をとり、コンビニエンスストアのポルノ雑誌のゾーニングに取り組んでいただきたが、いかがか?
 

 また、これらの問題について、成田市青少年問題協議会で取り上げてほしいと考えるが、いかがか?

 


<教育長>
 大阪府堺市が市内のコンビニエンスストアと協定を締結したのは、市内におよそ300ある店舗のうち、同系列の84店舗の中でも11店舗のみにとどまっている。さらに、出版者側からこの協定に反対する声明が発表されるなど様々な議論がある。
 このようなことから、自主協定によるとはいえ、法や条例の規制の範囲を超えた制限を加えることについては、慎重に判断すべきものと考えている。
 また、県では、千葉県青少年健全育成条例によって、有害図書等を青少年に販売することを禁止し、あわせてコンビニエンスストアなどで成人向け雑誌が青少年の目に触れないようにするため、ほかの図書等と区分して陳列、販売するよう規制している

 青少年問題協議会について。これは、青少年の指導、育成、保護及び矯正に関する機関の連絡調整を図ることを目的としている。
 実際の活動事例などの報告の中には、子供たちが性犯罪に遭った事例も何件かあり、情報共有を図って、青少年を地域全体で見守っていくことの重要性などが話し合われた。
 今後とも、各機関、団体が連携して青少年の健全な育成を図る取り組みにつなげてまいりたい。

 


<会津>
 成田市内のコンビニを見て回ったが、ポルノ雑誌が置かれているコーナーに仕切りはあるが、全然隠れていない。かえって仕切りをつくることで目立っている
 ある中学校の通学路にあるコンビニを見たところ、30種類以上のポルノ雑誌とかポルノ漫画が並べられていた。その表紙には、制服を着た女性の写真、あとは美少女という文字も表紙に出ていた。明らかに女子高生、もしくはより低年齢の女性を性的対象としているように感じた。
 こういうのを果たしてゾーニングできているのか疑問に思う。


<生涯学習部長>
 本県では、千葉県青少年健全育成条例というものがあり、ゾーニングについても幾つかの方法が例示されており、現在のところ、市内全てのコンビニエンスストアがいずれかの方法により条例を遵守している。
 今後も県の立ち入り調査等には市としても協力し、違反などが見受けられた場合には、迅速かつ厳格な対処を求めていきたい。それによって、青少年を取り巻く環境の保持に努めてまいりたい。


<会津>
 10代の性の商品化が子供でも大人でも誰でも立ち寄ることができるコンビニで容認されている。その一方で、青少年問題協議会では、子供が性犯罪に遭わないためにどうしたらいいのかということについて話し合っている。
 これでは、水道の蛇口を緩めておいて、一生懸命こぼれた水を床で拭いている、そんな状況にとれてしまう。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは。会津素子です。

 

「標的の村」上映会は、なんと300名を超す来場者に恵まれました!!!
「自然と共に穏やかに暮らしたい」という、ささやかな願いさえ踏みにじられている沖縄の現実に、胸が苦しくて悔し涙が溢れて仕方がありませんでした。

 

そして、三上監督から「アメリカは日本を守るどころか、日本を中国との戦争の際の盾にしよう」という作戦を立てている、というショッキングな話も聞きました。

憲法の勉強をすると共に、日本の防衛についてしっかり勉強して自分たちの頭で未来について考えてみたい。そう思いました。

会場に足を運んで下さった皆さま、スタッフの皆さま、そして三上智恵監督、本当にありがとうございました!
この成功を次のアクションに繋げていきたいですね!

 

 

<写真>
高江村に通い続けているMちゃんから、お手製の「オキナワキノボリトカゲ」を譲って頂きました〜!リアルで可愛いですね。Mちゃん、ありがとう。大切にしますラブラブ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

                              

 

                               表

 

 

 

                               裏

 

 

 

こんばんは。会津素子です。

 

今週は、市政レポート配り週間でした。

「頑張って!」「応援してます!」朝から温かい声を掛けて下さる皆さま、ありがとうございました!

そして、ポスティングしてくださった皆さま、ありがとうございました!
いつも快くお店に置かしてくださる皆さま、ありがとうございます!

メールや電話をお寄せくださった読者の皆さま、ありがとうございました!

 

おかげさまでほとんど配り終えましたが、まだ少し残っておりますので、郵送ご希望の方は会津までご連絡お願い致します。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
映画「標的の村」 監督トークあり!
 

トランプ氏が政権をとり、今後の日本の方向性は大きく変わる可能性があります。こんな時だからこそ、正面から考える必要がある、日本とアメリカの関係。

沖縄が大好きな人、日本が大好きな人にぜひ見て頂きたい作品です。

遠い沖縄で起きていることに無関心になりがちな私たちですが、同じ日本で起きていることは私たちの身にも降り掛かることです。

 

いよいよ次の日曜日です。
全国で上映会が行なわれていますが、三上監督のトーク付き上映会はかなり貴重です。ぜひご参加下さい^^


 

日時:2017年2月5日(日)
   午前の部:9時半開場、10時上映
   午後の部:13時開場、13時半上映
(どちらの回もスペシャルゲスト・三上智恵監督のトーク付)

会場:もりんぴあこうづ(公津の杜コミュニティセンター)もりもりホール(成田市公津の杜4-8 / ☎ ︎0476-27-5252 / 京成線公津の杜駅から徒歩5分)
参加費:1,000円(高校生以下無料)
主催:成田平和映画祭実行委員会
申込・問合せ:☎︎090-2212-3338(杉本)
       ✉smilemotosmile@yahoo.co.jp(会津)
 
 
<内容>
沖縄県北部、高江村。ヤンバルクイナなど希少な野生生物の宝庫に、ヘリパッドを建設する工事が、現在強行されています。
沖縄は、アジア太平洋戦争の末期、本土防衛の捨て駒とされ県民の4人に1人が犠牲になったと言われています。戦後71年経た現在も、沖縄の基地負担はなくならないどころか、辺野古、高江のように、沖縄の民意を無視して増強されています。米軍人・軍属による凶悪事件も後を絶ちません。

ヘリパッド建設に抗う市民を追ったドキュメンタリー映画は、国家とは何なのか深く考えさせられます。ぜひご覧下さい!三上監督のトーク会もお見逃しなく!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは。会津素子です。

 

数日前、ポストにdocomoからお知らせが投函されていました。
「携帯電話基地局の新設工事をさせて頂きます」
工事期間は1月26日から約一ヶ月間。
場所は我が家から10mもない距離です。

 

携帯基地局について全く知識がなかった私は、昨日、本やネットで情報収集を行ないました。
すると、基地局の電磁波によるものと思われる健康被害が全国で数多く発生し、集団訴訟にも発展したケースがあることを知りました。

健康被害の事例は、吐き気、頭痛、めまい、鼻血、記憶障害、耳鳴り、てんかん・・・書ききれないほど、あらゆる症状が報告されています。基地局を撤去すると、症状が改善するそうです。基地局周辺の突然死も多いようです。

基地局が原因とは断言できません。しかし、基地局が原因ではないとも断言できません。

グレーなのです。グレーであれば「予防原則」に則り、基地局は住宅地付近には設置するべきではないですし、最低でも周辺住民の同意が必要だと思います。

 

建設予定地は成田市が管理しており、市は「docomoが周辺住民に説明し、周囲の理解を得た」ことを(口頭で)確認した上で設置の許可を出したそうです。しかし、我が家には説明に来ていませんし、周辺住民にも十分な説明は行なわれていません。


電磁波は、放射能と同じく子どもに大きな影響を与えます。
我が家の後ろには、新山小学校と新山保育園が並んでいます。保護者には説明が行なわれているのでしょうか?

docomoには基地局の必要性や電磁波について、周辺住民等に丁寧な説明を行ない、理解を得なければ工事は行なわないように求めたいと思います。

 

電磁波問題にはほとんど関わることがなかったのですが、構造は放射能や農薬と同じであることが良く分かりました。勉強になります。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。