成田市議会議員 会津素子の「えこねこ日記」

再当選させて頂きました。2期目は「市民と繋がる活動」を基本に進みます。


テーマ:

 

めだか大学 年間スケジュール

 

2月(済)鶏と卵の話-グローバル時代の鶏飼いって?

3月(済)成田市の予算書を見てみよう! 注目の新規事業は?

4月(済)南スーダン情勢と、世界で広がる土地収奪について

5月12日(金)19〜21時 津久井やまゆり園事件を考える

 

・・・・・・・・・・・・・(以下、予定です。変更の可能性あります。)

 

6月 ギニア人女性から聞く、アフリカの人と暮らしについて。

7月 タイ人女性から聞く、タイ文化の話(タイカレー付き?)

8月 農村と地域コミュニティの研究。島根、長野、そして成田。

9月 世界をバイクで一人旅、カンボジアに孤児院を建てたMさんの話。

10月 農家が語る、稲の世界。

11月 野宿者や居場所のない子どもたち…困難を抱える人たちの話。

 

 

平日の19〜21時で行なっています。参加費は100円程度。

飛び入りでも結構です。ぜひご参加下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こんにちは。会津素子です。

 

4月19日、戦争はいらないネットワーク成田主催で、共謀罪に反対する駅前活動を行ないました。偶然にも、国会で共謀罪が審議入りされた日と重なりました。

 

夕方の1時間、チラシを配りリレートークを行ないました。

 

 

私は自分の話の中で、先日の緑の党世界大会でお会いした、アフリカのブルンディ共和国で女性の教育や政治参加に尽力しているアン・マリーさんから伺った話を紹介しました。

 

 

 

「ブルンディでは、大統領の独裁により、かつて44あった政党が今は1つのみ。

大統領の任期を長引かせるために憲法が変わりました。

政権に反対する多くの人が逮捕され、国外に追放されました。約100人が対立で亡くなり、中には警察に撃たれた人もいました。今、国に残っているのは権力者に追従する人のみです。

 

ラジオやテレビも政権にコントロールされています。

今は全く政治活動ができません。選挙自体が大統領の意思に反することになり、選挙にすら挑戦できません。民主主義の話すらできません。

政治家は、代々同じ家から出ます。

国際機関が援助を申し出てくれますが、国自体は全く変わりません。

国民の意識を高めることが必要ですが、国民は飢餓で苦しんでおり政治に目を向ける余裕がありません。

・・・もう絶望しかありません。」

 

 

 

私は彼女の話を、アフリカの遠い国の話として終えることはできませんでした。

日本は少しずつブルンディに近づいているのではないでしょうか? 

日本でも多くの人が日々の暮らしに精一杯で、政治について考える余裕すくなっています。

気骨のある報道番組をテレビで見る機会は減りました。共謀罪を正面から取り上げる番組はどれほどあるでしょうか? 

代々政治家の家系か、大きな資金や組織がなければ選挙に出られない現状。

共謀罪が成立すれば、多くの人が逮捕されることになりかねません。

政権に反対する人たちがいなくなった頃、待っているのは憲法の改定ではないでしょうか。

 

ブルンディの現状を、日本の未来にはしたくありません。

私は、胸を張って「日本は自由と平等と人権が保障される民主主義国家です」と言い続けたい。

 

そのような思いで駅前に立ちました。

 

 

 

(アン・マリーさんと一緒に。絶望の中でも希望を見失わず、地道に活動を続けている彼女を心から尊敬しています。)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<共謀罪メモ>

犯罪を実行したのではなく、計画しただけで罰せられるのが共謀罪。

冗談で話し合ったことが共謀と見なされ、処罰される可能性があります。

 

自分は計画に賛成しないから、冗談にも乗らないから大丈夫?

いえいえ、LINEで既読スルーしただけで共謀と見なされる可能性があります。

電話、メールが日常的に監視の対象になります。

 

自首が奨励されます。自首をすれば減刑になります。

実際に話し合っていなくとも「私、あの人と共謀しました」という自供が証拠になります。

自分は刑を免れたいから、あの人に罪をなすり付けちゃおう!ということも可能になります。

お互い監視し合う密告社会が到来する危険性があるのです。

 

元法務大臣の平岡秀夫弁護士は、「共謀罪下で罪から逃れるには、他者を密告するしかない」とおっしゃっています。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。会津素子です。

 

本日付けで、下の通知が届きました。

このような案内を、これまで何度受け取ったことでしょう?

 

成田空港の滑走路拡張と、夜間飛行時間制限の撤廃は、周辺自治体の市民生活に関わる重要な問題です。

 

このことについて市民の前で忌憚のない議論ができない首長は首長と言えるのでしょうか?

 

各自治体の首長がどのようなお考えをもっているのか、私たちはそれを一番知りたいのです。

 

なぜ非公開会議にする必要があるのでしょうか?


一体誰のための空港なのでしょうか?

 

この通知を受け取る度に、疑問が生じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

再び、こんばんは。会津素子です。

 

本日午前は、新山小学校の入学式に来賓として参加させて頂きました。
41名の1年生はとても可愛かったですキラキラ
新任の校長先生のご挨拶も、児童に優しく話しかける素敵な内容で、校長先生のお人柄がよく伝わりました。

皆さま、ご入学おめでとうございます!
国際色豊かな新山小学校で、多様な価値観を身に付けてすくすくと成長してくださいねチューリップ

 

 

 

 

 

午後は「労働情報」の企画で、女性市議の座談会に参加しました。
調布市議のさかきばら登志子さん(写真右)は、元バスの運転士さん!ガテン系でスポーツ系。カッコ良い!

多摩市議の岩永ひさかさん(写真左)は、私の1歳上ですでに議員経験15年!清々しくズバズバ話す姿勢がこれまた素敵!

 

両議会とも女性議員が半数近くを占めており、議会の会派構成も全く異なるので、私には全ての話が新鮮でした。

初めてお会いしましたが、お2人が魅力的な上に話が楽しくて時間があっという間に経ってしまいました。

 

話があちこちに飛んだので編集が大変そうですが(笑)、どのような誌面になるのか楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんばんは。会津素子です。

 

遅くなりましたが、4月8日(土)の振り返りを行ないます。

 

 

虹の市2017春は冷たい雨にも関わらず、沢山の出店者さんとお客さんに恵まれました。
今回も無事故で終えることができ、心からホッとしています。
いつも快く場所を貸してくださる宗吾様始め、関係者の皆さま、本当にありがとうございました!

 

当日の写真は、虹の市ブログでご覧頂けます。

 

 

 

 

 

土曜日夕方は、日本国際ボランティアセンター代表理事 谷山博史さんをお招きし、南スーダンの紛争や資源収奪について話を伺いました。 

 

 

<ここからは谷山さんの話>

 

谷山さんは、30年以上NGOで活動し、世界を飛び回ってこられました。

秘密保護法が成立して以降、政府の言説が事実に基づいていないことに不安を感じ始めた谷山さん。

安保法制が施行されれば自衛隊は確実に紛争に巻き込まれ、紛争の当事者になる。また、現場のNGOにも大きな影響があると感じ、国内で講演活動を行ない声を上げています。

 

独立を勝ち取り、平和になるはずだった南スーダンでは、2013年に内戦が勃発。民族間で殺し合いが起きています。

南スーダンで就労支援活動等を行なっていた日本国際ボランティアセンターは、ロボノク郡シンディル村から逃げてきた避難民から聞き取りを行ないました。子どもが次々に殺されている、レイプ、誘拐、村人を惨殺し焼き打ちにあった・・・という恐ろしい証言が次々に出てきました。そして、その暴力は地方に広がっています。

 

南スーダンは国家財政のうち石油収入が占める割合は70%(2014年)。豊富な資源があるにも関わらず、国民に共有されていません。一部の権力者に収奪されています。

 

2007年の世界食料危機を境に、世界では土地収奪が激増しました。

アフリカの土地が投資のターゲットになっています。

カンボジアも土地収奪が最も多い国の一つです。土地収奪に反対するNGOが取り締まりの対象となり、活動家が命を狙われています。

 

 

土地を収奪されているのは、世界中の小規模農家です。

2015年は土地収奪と闘う人が最も多く殺された年でした。

希少な資源を先進国だけでなく新興国や多国籍企業が収奪しています。

 

モザンビークでは農業投資(アグリビジネス)による土地収奪が行なわれています。

JICAのプロサバナ事業に対して、住民と市民団体が猛反発し、現在事業は止まっている状況です。

このプロサバナ事業とは、1,400万ha(日本の耕作面積の3倍)の肥沃な土地を対象に行なわれる大規模農業開発事業です。

地元の農民は、「この土地に何の作物が適しているのか、自分たちが一番良く知っている。大規模農業開発事業は農の多様性を無視した計画だ。JICAは国民のためではなく投資家のために動いている。」と批判しています。事業は止まってはいるものの、JICAの動きを知って外国投資家がすでに投資を始めています。

(JICAコミュニケーション戦略は、要チェックとのことでした。)

 

以上が谷山さんのお話です。

 

谷山さんのお話を聞き、JICAの青年海外協力隊事業に参加していた私は非常に複雑な心境です。

国際協力をうたうJICAがそのようなことをしているとは、正直信じられないし信じたくないですが、講演の報告として書かせて頂きました。

 

谷山さんに私の気持ちを伝えると、「もちろん、以前はJICAもそのようなことはなかったし、JICAの職員にも素晴らしい方が沢山います。しかし、最近は官邸がJICAをコントロールするようになってきた。本当に酷いものです。」とおっしゃっていました。

 

土地収奪に関しては、なかなか情報が入手できない、遠い国の話なので冷静に情報を集めて判断したいと思います。

 

また、民族間の虐殺が行なわれている南スーダンに関しては、自衛隊が撤退すれば安心という話ではないと思います。虐殺を止めるために何ができるのか、考えなければなりません。

 

週末は早朝から動き回り、なかなか頭の中が整理できなかったのですが、ようやく土曜日の振り返りを行なうことができました。

 

花冷えの日が続きますが、皆さまもお体大切になさってください。

 

 

 

さて、次回めだか大学は、メンバーの信子さんが講師役です。

テーマは、障がい者について。相模原事件から考えること。

 

日時:5月12日(金)19時〜21時

開場:もりんぴあこうづ会議室E

資料代:100円程度

   (グリーンズカフェ・なりたと共催で行ないます)

   ご参加お待ちしております!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。