日本人の進路

左翼全体主義(共産主義)国家化が進む日本。保守と思っていた安倍晋三は反日左翼である。

売国政党の識別


 (クリックで拡大)


売国政党






日本の共産主義(全体主義)国家化推進勢力
 (クリックで拡大)



安倍晋三A01


      ↑
        原子力規制委員会(脱原発推進委員会)
          日本の経済弱体化を推進する共産主義者委員会
        経済産業省も含む
        環境省
        男女共同参画局(真っ赤なおばさん集団がうごめいている)

  霞が関 に巣食う赤い(共産主義者)官僚に
      牛耳られている赤い霞が関







保守主義とは



<「保守主義」とは、短く定義すれば、「全体主義」と「アナーキズム」の極左思想を祖国から排除すべく、剣を抜く戦闘的イデオロギーである。

この二つの極左思想は、必ず国家の繁栄を破壊し、美しき倫理道徳を破壊し、「法の支配」による法秩序(=自由の擁護)体制を破壊し、国家の永続と人間の自由とを簒奪する。

このことにおいて保守主義は、この二つの極左思想を祖国から撲滅すべく全力をあげる。

共産主義や社会主義は、いかなるものでも政治的には全体主義体制を指向するが故に、それを排撃することは、「保守主義者」の情熱となる>



保守主義とは、「左右の左翼」と戦い、米国や英国など西側自由主義国家と同盟して、全体主義の侵略国家(ロシア、中共、北朝鮮など)と対決して、「法の支配」が貫かれる自由主義の祖国日本を一層繁栄させて永続させていく、戦闘的イデオロギー(思想)である。 





法の支配の意味

 <法>とは、法律のことではなく、古くから伝わってきた「永遠の真理」のことである。憲法というものも、その<法>を発見して、<法>に支配されて制定されなくてはならない。<法>に違反する憲法も法律も、制定してはならない。<法>に違反する憲法条項や法律は、無効である。<法>は政府も国民も全てを支配する。これが「法の支配」の思想である。

 安倍首相は「法の支配」と言うが、それは「<法>の支配」のことではない。「法律の支配(つまり法治主義)」のことであり、両者は全く異質である。安倍首相の言う「法の支配(法治主義)」では、<法>に反する「悪の法律」であろうと、それに基づく統治は正当である、ということになる。

だから安倍首相は、「法の支配といった価値観を共有する国」として、事実上の独裁国家(悪の法律で支配する)で、日本侵略征服を目標にしているロシアを挙げ、「戦略的パートナー」とするのである。安倍首相は、ロシアの尖兵でもあるのだ。

 <法>は政府と国民を支配する。政府は<法>に支配されて統治をしなければならないが、<法>が政府にしなければならないと命じる<法>的義務の第ーは、領土防衛、国防である。<法>は国民にも、(正しい)政府と協力して領土防衛、国防に励むことを命じる。国防は、国民の<法>的な義務・権利である。また<法>が政府にやってはならないと命じていることの第ーは、<法>が国民個人に保障している権利・自由を、侵害することである。

 だから、<法>的義務(領土防衛、国防)を果さない政府、それを放棄する政府は、<法>に違反する「悪の政府」である。<法>の支配を受けて、<法>を守らなくてはならない国民は、そのような「悪の政府」は断固として糾弾し、打倒して、<法>的義務を誠実に実行する「正しい政府」に、取り替えていかなくてはならないのである。それは、国民の<法>的義務であり、また権利である。



日本共産党、共産主義者の正体

 (クリックで拡大) 

日本共産党002




共産党は憲法より偉い

 共産党にとっての憲法とは 紙屑同然


共産主義は立憲主義を否定し、共産党独裁、全体主義国家となることが宿命であり、歴史がすべて証明している。
日本共産党が「恥ずかしげもなく「立憲主義を主張」しているが、これこそお笑いもいい加減にせい!!!「共産主義者の狙いは共産党独裁」しかなく、必ず全体主義国家となるのは目に見えている。
立憲主義を完全に否定している共産党が立憲主義をいう「バカさ加減」いい加減にしろ!!!

憲法より上位に共産党をおく共産主義者に憲法を守れなどという資格は全くない。
また憲法を紙屑同然に扱う共産主義者が民主主義を守れ!などという資格は全くなく、人治主義、独裁主義、国民は人権ゼロの奴隷として扱う共産党、共産主義者は日本国民の敵以外の何者でもない。








日本の左翼共産主義者は中共、ロシア、北朝鮮の尖兵である


001











日本の左翼政党



日本全土に照準を合わす、中共の水爆



001




NEW !
テーマ:

安倍晋三の「いかさま(口先)防衛」が「尖閣」も「沖縄」も中共に奪い取れられる原因だ

 

 

 

 

**********************

 

 

テーマ:日本の防衛
http://ameblo.jp/kororin5556/entry-12097332756.html
安倍晋三の「いかさま(口先)防衛」が「尖閣」も「沖縄」も中共に奪い取れられる原因だ 2015-11-19

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

ブログ投稿がなぜかできませんでした

 

2016.8.26日ブログをアップしようとしましたが、なぜかアップできませんでした。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
“反・国防”の安倍晋三に代え、保守主義者を総理にしなければ、日本の国家存立は絶望!(その3)
──「抗日戦争勝利70周年」軍事パレードは、習近平の対日宣戦布告! 




 ー日本は歴史上一度も中国共産党率いる中華人民共和国と戦争をしたことがない!
 この歴史上の真実を、中共並びに世界に発信しない安部晋三、日本国は完全なバカ国家














    日本が好きな方はクリックをお願いします 
人気ブログランキングへ











主要国の軍事費


(クリックで拡大)

01


 ↑ 主要国軍事費(2015年)(上位15位、米ドル換算、億ドル、*は推定値、SIPRI発表値) 






(クリックで拡大)


02


 ↑ 世界の軍事費シェア(2015年、米ドル換算、上位10位国とその他) 

















***********************







中川八洋掲示板
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2015/09/11/141003






「抗日戦争勝利70周年」軍事パレードは、習近平の対日宣戦布告!
──“反・国防”の安倍晋三に代え、保守主義者を総理にしなければ、日本の国家存立は絶望!  



2015.09.11

カテゴリ:中国共産党への備え

筑波大学名誉教授 中 川 八 洋







 (続き) 









3、四百名全員が“馬鹿以下の白痴議員”で保守主義者が一名もいない自民党国会議員の現状では、全国から保守主義者を捜し出し、比例で議院議席を与え総理大臣にし、「国防第一の日本」を再生するしか、日本国の存続は絶望



 以上、安倍晋三を、国防と財政という国家の二大政策から、解剖的に考察した。これによって読者が世間に流れる安倍晋三の虚像の一部でも是正できたとしたら、私はたいへん嬉しい。正常な人間は、より真実を求めるものであり、これを失ったら、それは堕落と腐敗の始まりである。それ以上に、一国の総理の真像を見誤ることは、国民が自国の真像を見誤ることであり、それこそ国家の存立を根底から顚覆させる。

 そこで、前稿でも掲示したが、少し改善したので、もう一度、安倍の五面相にかかわる表3を見て欲しい。表3が重要なのは、安倍の一面を捉えず、その全体像を鳥瞰してして客観性を高めているからである。
 







表3;ヤヌスの多面頭を持つのは、安倍晋三が多重人格だからか?ならず者だからか?  





     おバカ
        人気至上主義
             共産主義者
                  民族主義者
                       保守
                             備考




「輝く女性」
        ○
            ○
                ◎ 
                    -
                        ××
                            共産党系
                            フェミニズム





70周年談話
        ○
            ○
                △
                   反民族主義
                         ×
                          公約の放棄




靖国参拝逃避
        -
          ○
             -
                 反民族主義
                       ×
                          公約の放棄






集団的自衛権
         -
             -
                 -
                    ―
                        ○ 
                           祖父の遺言、
                           対米人気取り




TPP参加
       -
            -
                -
                    -
                        ○
                          アベノミクス






安倍版NSC
        -
            ○
                -
                   -
                       ×
                         国政の私物化





長崎産業遺産
の嘘歴史同意
        -
            ○
                -
                   反民族主義  
                        ×
                            韓国の捏造
                            歴史を支持






拉致奪還忘却
       -
            ○
               -
                    -
                        ×
                          公約の放棄




プーチン崇拝
       ―
           -
               ○
                  -
                      ×
                         超親ロ主義






コミュニスト
菅義偉を官房
長官に起用
       -
           -   
               ◎
                  ―
                      ×
                         「菅義偉=
                           共産党員」
                           を
                           安倍は既知






原発輸出
      -
          -
             -
                 -
                     ○
                        神戸製鋼NY支店
                         で学ぶ







武器輸出解禁
        -
            -
               -
                    -
                       ○
                            同上






「脱原発」
田中俊一に
同意
      -
          -
             ○
                 -
                      ×
                          安倍の原発
                          再稼動は演技? 






共産党系
「地方分権」

        -
             -
                ◎
                    -
                         ×
                           人口減で
                            地方衰退
                            に無関心






丹羽宇一郎
の政界
デヴュー
       -
           -
               ○
                  -
                      ×
                         丹羽は正式
                          共産党員






チャン
ドラ
・ ボーズ
記念館
訪問(07/7)
        -
            △ 
           “おバカ”
            民族系団体
            への
            サービス
                 ○
                   -
                        ×
                            ボーズは
                           スターリン
                           直属の
                           ソ連共産党員






クール
・ アース
50(07/5)
       -
            ○
                ○
                    -
                        ×
                            Co2排出
                            半減=日本
                            経済の
                            大衰落






巨大な
社会保障費
の垂流し
       -
           ○
               ○
                   -
                       ×
                          ウルトラ
                          「福祉国家」狂






子孫の
大借金
地獄を
「俺の知った
ことか」
と無関心
       -
            -
                ○
               日本民族の
               子孫を憎悪
               する超冷酷
                     -
                         ×
                            子孫不在は、
                             共産主義者
                            の“反・人間”
                            の固有の特性






反・国防
(&反・諜報)
        -
            -
               ◎
              日本共産党
               と基本特徴
              は全く同一
                     -
                        ××
                            日本国を
                            ロシアと中共
                             に貢ぐ
                            究極の「反日」
                             (日本廃亡)
 






4・28主権
回復式典
(2013年)
      -
          -
             -
                  ○
                     ×
                        「反米」
                         民族主義







 そして、本稿は「抗日戦争勝利70周年式典の軍事パレード」で突きつけられた日本の軍事的危機から日本をどう守るかの国防問題を深慮することがモチーフであった。この深慮な分析の結果、総理の安倍晋三であれ、それ以外の400名の自民党国会議員であれ、日本にはもはや国家の指導者が不在という怖ろしい現実に直面していることが判明した。

 では日本は、自国の平和と繁栄を維持した国家存続のため、どうすべきか。民間から愛国心堅固な保守主義者を総理大臣に起用する方策しか遺されていないことに気付くだろう。そのような人材が仮に存在するならば、自民党が次の選挙の際、どこかの比例1位で議員職を附与すればよいのである。国家的な逸材なら、選挙などしない方が、彼の時間と体力の浪費を防げるから、望ましいことである。

 だが、この問題も別の機会で詳述することとし、本稿では割愛する。

(2015年9月6日記)
 






1、東京大学近代中国史研究会訳『毛沢東思想万歳』下巻、三一書房、187頁。

2、李志綏『毛沢東の私生活』下巻、文藝春秋、351~2頁。

3、中川八洋『尖閣防衛戦争論』、PHP。126~31頁、23~8頁。

4、安倍晋三・宮内嘉彦「憲法改正で信頼される国に」『VOICE』2003年7月号、102頁。

5、上掲、中川八洋。第二章。



中川八洋








* **************************










日本が中共、ロシアなどに侵略されぬよう、日本という国をしっかり守っていきたいと思われる方はクリックをお願いします 
人気ブログランキングへ悪事千里を走る



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。