魚料理教室 料理研究家是友麻希の日記

~奇想天外な料理とライフスタイル~

NEW !
テーマ:
夜中にお腹すいてしまったので、
最近のお気に入り納豆を食しております。

{7D988054-DF89-41A2-A730-E230008BED3E}

うーむ、過激にウマイ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。是友麻希です。

久米島まぐろ宴会では、沢山のマグロ料理を作りましたが、
今回のマグロ料理のメインは、こちら!!


マグロのレアかつ


らっきょうのタルタルソースでお召し上がり頂きました。

これが、美味しい!!

ポイントは、揚げすぎないこと。
でも、完全なレアはだめ。

高温で表面をかりっと揚げ、あとは余熱で火をしっかり入れることによって
しっとりとしたマグロレアかつが出来上がります。

中を半生のまま食べてしまうと、生臭みがたってしまうので、
揚げ油から引き上げて、数分、余熱で火を入れることがポイントです。


そして、もう一つのメインは、マグロしゃぶしゃぶ。


初めてチャレンジしましたが、これも絶品。

カツオだしの中で、さっと火を通して、ごまだれでお召し上がり頂きます。



いい笑顔、頂きました!!







しゃぶしゃぶも、火を通しすぎてはだめです。
パサパサになってしまいます。

しゃぶ、しゃぶ、しゃーくらいがちょうどいい。
IMG_4642.jpg


そして、もう一つのポイントは、火をかけながらしゃぶしゃぶするのではなく、
鍋の火を消して、余熱だけでしゃぶしゃぶすることです。




こうすることで、最後に余熱の中に入れたお野菜も美味しくお召しあがり頂けます。



こちらも、勝手に久米島名物に認定したいと思います

マグロしゃぶしゃぶ、マグロかつ、是非お試しください
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。是友麻希です。


久米島でのまぐろ釣り中、
普通、みなさんは何を考えているのでしょうか?

おそらく、みんなまぐろの気持ちになって、どうやったら
マグロが喰いつくのかを考えているんでしょうね。

あ、ちなみに今回釣りに同行させていただいたメンバーは
餌釣りをしない方々でした。

疑似餌。


なので、ずーーーっと、終始、餌の気持ちになっているのか、
マグロの気持ちになっているのかは分かりませんが(笑)
竿を動かし続けます。

4日間動かし続け、見事な筋肉痛になりました(笑)

これは、釣り業界では、普通に「あるある」なのでしょうか?
釣り初心者の私には、わかりませんが
「魚の気持ちになる!」ということだけは、学びました。

朝、6時に出向して



帰ってくるのは、夜8時近く。



学生時代ヨット部だった私も、ぐったりです(笑)

釣った魚は、当然、その日にも食べました。

戻ってきてから、私はお料理担当。

水場もキッチンも何もない普通のホテルで、刺身を切ったりするのは初体験でしたが、
割と楽しい。

料理人は場所を選びません(^0^)


私のために釣りを一生懸命教えてくださった皆様に感謝を込めて
魚料理!





東京から持参した包丁と自家製調味料が役立ちました!





釣りのあとは、釣った魚を食べながら
釣り話をして、夜な夜な泡盛を飲み、また翌朝から釣りに出航。

みんな元気ですね。


さて、現地で作った料理ですが、
せっかくなので、久米島の食材と合わせてみたいな・・・・・
と思って色々考えた結果
こんな食材と合わせてみました



はい、島バナナです

これが、意外にあうんですよ。

現地で即席で作ったマグロと島バナナの和え物




東京に戻ってから、早速レシピ化しました。

マグロと島バナナの久米島タルタル




マグロのあっさりした味わいと、バナナのねっとりした甘さが絶妙にマッチします
我ながら、よくできました。


勝手に、久米島名物にしたいと思います。

レッスンでの、生徒さんからも大好評でした




まずは、マグロを荒く叩きます。
バナナも荒く叩きます
アボカドも荒く叩きます
三つ葉も大葉もざく切りします。
そして、隠し味は、べったら漬け。こちらも荒く叩きます。

そして、全部混ぜて、オリーブオイルと淡口醤油とレモン汁を少々

おしまいです。

是非やってみてくださいねー

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

是友麻希です。

いつもありがとうございます。


7月から、初心者向けの魚料理講座が池袋でスタートします。


いそがしくてもおうちに帰って美味しい魚料理が食べたい!
でも自信がない!
そんなみなさんに朗報です。

包丁をあまり握ったことがない方も大丈夫!
一から十までさかなのプロがまるごと伝授します。
忙しくてもおうちで手軽に美味しく出来る技をマスターしましょう。



講師は、うちの敏腕スタッフの木村サリーが担当します!

「超カンタン、あたまからしっぽまでまるごと魚料理!」


7月の献立(予定)
アジを1匹使って手軽に出来る3品を作ります。
・アジの香りホイル焼き
・アジのエスニックなめろう
・アジのお手軽つみれ汁

日時:7月10日(日)10時半~13時

講師:一般社団法人さかなの学校 講師 木村サリー
監修:一般社団法人さかなの学校 代表理事 是友麻希

場所:池袋西武デパート 別館 池袋コミュニティーカレッジ

詳細とお申込み
http://cul.7cn.co.jp/programs/program_681404.html


是非、今までの魚料理の復習としても、ご参加ください

たくさんの皆さまのご参加お待ちしております。



写真は、5年前の鯵と私。

やっぱり、年はとるものですね(笑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。是友麻希です。

先日のまぐろ宴会レッスンでの
マグロメニューを一部ご紹介します。


久米島では、まぐろがたくさん獲れるものの、
醤油で食べる刺身以外、食べ方があまりないとのこと。

であれば・・・・と
勝手に、久米島まぐろメニューを開発させていただきました。



まずは、やっぱりお刺身で。




獲れたてのまぐろは、もっちもちで、おいしい!!
今回のお刺身は、メバチまぐろ。

脂はなく、赤身中心ですが、もっちりとした身は、魚とは思えません。
このもっちりとした食感を活かすために、あえて、厚めに切ります。

お肉のように食べます。

ポイントは、つけるお醤油。

お醤油とわさびだけでは、赤身の味が醤油に負けてしまうのです。
ですので、お醤油の中に、オイルを1,2滴たらして、わさびと一緒に
お召し上がりください

すると、どうでしょう!!

油が、まぐろを一度コーティングするため、
醤油の強い味わいにも負けず、しかも舌触りも、トロッと。

マグロの赤身のおいしさ、甘さを最大限に活かす
お刺身となります。

これは、江戸前の、まぐろの「漬け」でも、よく使う技です。

もちろん、油は、おいしい油がいいですよ。
私は、太白ごま油を使います。
普通のごま油でもいいのですが、そうすると、ちょっと中華風のお刺身になるので
わさびではなく、豆板醤を少し溶いて食べるのも、お勧めですよ。






そういえば、久米島で「スマ」という魚を数本釣りました。

スマはサバ科の魚で、マグロとかつおの間のような魚ですが、
とにかく、身が赤い!!
そして、とてもおいしい!!
マグロの代用魚としても注目が高まっています。

現地では、刺身と寿司と、カルパッチョで頂きました。
IMG_3063.jpg
IMG_8973.jpg
IMG_2743.jpg


おいしかったなーー。


赤身の刺身は、独特の味わいがあるので
つけダレの油と醤油と酢の配合次第で、おいしくも、生臭くも変わります。

この割合さえ、間違えなければ、どんな赤身も、トロ以上においしく食べられますよ。

久米島のまぐろ、最高です!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。