恐怖の夏休み…から思うこと

テーマ:

幼稚園もヤシの木夏休みなので9月まで24HずーっとJr.と一緒です。

しかも旦那はここ1ヶ月2日ほどしか帰ってこず…

もうもうもうもう、たまに

わーーーーーっおまめおまめおまめおまめてなります。

 

そんな時本当に本当に友だちに助けられています泣きおまめ

 

Jr.が生まれる前から朝ですチキンな私が勇気を振り絞って

参加したインターナショナルママの会。

初めて参加した時は3人だったのに今ではメンバー200人程の

Groningenで1番大きなママグループにハッ

もちろん2歳になれば幼稚園へ行けるし、

それまではママや家族との関わりだけでいいのかもしれない、

でも私はJr.に小さい頃から同じ歳ぐらいの子たちと遊ばせてあげたかった。

と同時に自分がここで外国人というマイノリティーであることが

Jr.の社会性を狭めるのではないかという不安もあり、

とにかくJr.のために、と頑張って参加した会でした。

実際小さいうちの社会性って生まれ持った性質によるのかなって感じですが

そこで結果的に自分にとっても子供抜きで付き合える友だちに

出会えたことは本当にラッキーでしたきらきら

 

彼女たちとの付き合いももう3年、

赤ちゃんだった、もしくはお腹にいた子たちもすっかり幼児になり、

今ではお互いを名前で呼び合い、親が言わなくてもseiおやつをシェアし、

もちろんshokopon泣かした泣かされたはあるけれど(もちろんJr.は前者)一緒に遊ぶように。

誕生日お誕生日ピクニック

特に仲良くしている数人とは

週に1、2回遊んで、一緒の習い事に行ったり、情報をもらったり、

相談に乗ってもらったり、困ったときには助けてもらったりぺこりsei

彼女たちの存在がなければ孤独な子育てだったろうな、

と想像するとたまにゾッとしますakn

 

そして肉球犬友TはOちゃんのために度々Foxyを連れて遊びに来てくれます。

TはJr.のこともたくさん可愛がってくれるのでJr.もTに懐いていて

私が注射病院へ行く時などはベビーシッターもしてくれたり、

ご飯ご飯を作ってきてくれたり本当にお世話になってますぺこり

 

それからこの夏休みに約1年ぶりに1番歳が近い日本人のRくんとも再会。

赤ちゃん妹ちゃんが生まれたよーハート

夏休み中になるべくたくさん遊ばせてあげたいな♪2

 

他にも長期日本日本帰国している友だちがわざわざ

手作りのお洋服や日本の物いっぱいの荷物を送ってくれたりと、

何が嬉しかったって日本で楽しく忙しくしてる中

オランダの私たちを気にかけてくれたんだと涙出そうだった泣きおまめ

Tシャツが友だちの手作りハートスゴー

本当に色んな人に助けられて(特に精神面)生活できているんだなー

と母子家庭生活になって更に実感してます泣きおまめ

 

この今の恵まれた環境を離れなればならないかもと、

度々寂しさと不安を急に感じますが…sei

なるべく先のことは考えないようにしてます。

人生その日暮らし。

行き当たりばったり、流されるままチーン

 

それから、忘れちゃいけない1番の私の協力者。

本当にOちゃんが良い子で毎日の生活助けられてますぺこり

毎日Jr.に追い掛け回され、我慢もいっぱいさせてるけど、

言うことを良く聞き、外ではJr.を守ってくれる。

ドッグラン散歩で出会った人に何回「良い犬だねグー」と言われたかわかりません。

そうなんです、本当に良い子なんです泣きおまめきらきら

そしてなによりも私の癒やしです。

 

と周りの方々への感謝を再確認している

Jr.につきっきりの夏休みお天気サンサン

もうすぐ2週間ドイツドイツに帰るのでちょっと楽したいなーーてへ

 

 

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ にほんブログ村

にほんブログ村

 

 

ぽつーん…笑

AD