February 03, 2006 04:36:58

修士論文ば書き終えた。

テーマ:研究

2/3 AM4:30



やっと修論を書き終えた!!!!!!!!!!


まじここ2週間はがんばった!!!!!


しかも最近結果が出てきたら出てきたで若干研究にハマってた!!!!!


そして昨日に続けて今日もジムにいった!!!!


なんか達成感が・・・アル!!!!!



まだ研究室でがんばってるお二人さん・・・ガンバッテ!!!!


明日の学位論文発表のためにとなりの部屋でまだプレゼンの練習してるジャスコでいっつも服買ってる先輩・・・ガンバッテ!!!!



じゃあ、帰ろ。



と、



今日昼、車ぶっけたの忘れてた!!!!!



べっこり





電柱の・・・・ヴぁカ!!!!!



おやすみ。



AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)
December 13, 2005 19:48:31

インドネシアからお邪魔シマス。

テーマ:研究

ジャカルタのスカルノハッタ国際空港にいます。


てかしばらく日本のニュースとか知らんかったけど今スポーツ新聞見たら同じ1981年生まれ、そして同名としてライバル視してたsoftBankの和田毅が仲根かすみと結婚しとろーがって。なんやこれ。完全に敗北感感じずにはいられませんね、これは。


というのも12月4日から研究的なものでインドネシアに来てました。んでもって今回がようやく最後。チラッとパスポートを見てみたらインドネシアビザが9枚も張ってありました。3年前パスポートを取ったときはまさかこんなことになろうとは...


こっちにいる間は研究といってもたいそう地味なことをしておりましてモーターの交換とかハンダづけとか機械のメンテナンスとか木材の運搬とか大方土木作業員かつ電気工事屋てきなものだと自負はしておったんですが、ついに同行している先生からも"we are electoric worker."という言葉が出ましてようやく研究者ではないことが判明しました。そして周り誰がいてもコイツがなにじんかとか自分がなにじんかとかもわからなくなってきました。


さすがに9回もくるとなるとこっちのstuffとも仲良くなったし昨日最後一緒に飲んだときは今までの思い出話、その他将来のことなどいろいろ話す中でいろいろつらいこととかまじ死にかけそうになったときもあったけど来てよかったと思いました。


今日は現地から出発するとき3人のstuffが見送りに来てくれて地元の原住民(ダヤック族)の帽子をプレゼントでもらいました。涙の別れ、とかはならなかったけど"Trima kasih(ありがとう)"とだけ伝え、お別れをしてきました。


そしてただ今、19:20発成田行き待ちで先生の権力(JAL Global club)でジャカルタ空港のJALラウンジでビール飲んでます。


てか帰ったらさすがに雪積もってそうやな。車とかだいじょうぶかいな。てか帰ったらもう年末やん。学生生活3ヶ月ぐらいしかないやん。んでもってクリスマスやん。忘年会やん。そして年末はまたヘドが出るくらい笑うんやろうなぁー。その後ノンストップで帰省して肝臓が発狂し続けるんやろうなぁーワクワクワクワク



てなわけで遊び一時修論ってなスタンスでいいのかどうかわからんけどいいという方向で行かせてもらいます。やっぱ時には遊ばなな、うん、遊ばな。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
November 25, 2005 13:11:19

The last seminar

テーマ:研究

今日は研究室の文献ゼミ発表当番。

そして4年生から数えること10回目、10th anniversary。

そしてThe last seminarでもありました。


うちの研究室のゼミは基本、活発じゃないです

基本的に教授陣以外質問しません。みんな寝てる、もしくは来ません。

90%以上、退屈です。


そこで自分として気をつけていたこと。


①そこに出席している一番理解度の低い人にもわかるように説明する。

②発表は20分以内。

③最初にストーリー(全体の流れ)を説明し、次に来る内容をインプットさせておく。

④写真、絵を多用。

⑤resumeは4ページ以内。

⑥興味を引きやすい内容(文献)を選ぶ、もしくはマニアックな内容でもあたかもマニアックでないようにプレゼンする。

⑦だんだんテンションが上がるようなストーリに仕立てる。


⑤、⑥は多少偽造的なところもありますがぎりぎりのラインでやってます。


要するに、結論です。

僕は気づけばゼミを通して


人を退屈にさせずに、自分に興味を持たせる手法


について研究してたみたいです。


一方人はどういうときに退屈し、興味を持たないかというと、


①資料(pptなど)に凝ってない、独自性がない、もしくはダサい。

②口調が単調。

③プレゼンが長い。

④内容がわかりにくい、もしくはどうでもいい。

⑤ストーリーが読めない(こういう人に限って、自分ではすごい理解し、満足してる場合が多いようです)。


もしかすると、日常生活でも気づかぬうちにこのような研究をやってるような気がします。


そして↑の5コはプレゼンではなく日常接するに置き換えても言えることだと思うのですがどうでしょう?



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
September 14, 2005 02:04:02

ここ北陸にて

テーマ:研究

いやぁー久しぶりの日記になりました。


またまた当初の目的 を忘れたKONYちゃん。


前回8/23の富士山から札幌帰ってぇ→インドネシア行ってぇー→帰ってきたら札幌も秋の気配をかもし出し→→→→→→→→→→→→

今は石川県金沢市にいます。気づいたら今日9/13。


このブログを書く時間があるのがどんだけ貴重かわかった。いやぁーそんな中でも選挙行ったしいろんな勉強したしちゃんと研究の仕事もしたし、ただただ久しぶりにゆっくりできてうれしいだけです。


今日羽田からの乗り換え途中にTOGAZI さんご推薦の


tokyotower    


東京タワー / リリー・フランキー



読みました。というか読んでなくて60Pぐらいよんで飛行機に忘れてきた。明後日とりにいきます。あれおもしろいね。



インドネシアでは一週間の滞在中一日も休みがありませんでした。現地では別に海外というだけで特別華やかなことをしているわけでもなくただただ土木工事兼電気工事士に従事しているのであります。


インドネシアではこんな


foresi fire

森林の火災もたくさん起こっていました。この森林火災が起こるのは単に焼畑であったりタバコのポイ捨てであったりします。それだけで燃える程乾燥しています。けれどもそういった原因に起因する森林火災は毎年起こっている現状です。




ちなみにTOWER-RECORDS 「NO MUSIC, NO LIFE」 平間至氏の写真展にはぷらっと土曜日に行ってきました。9/14(今日!?)までなのでお早くPIVOTに!


tower



あ、しかも髪もきったんやった。前回 このブログ発見してくれたJeeks revo. のタベさんはじめスタッフの皆さん今回もいい感じでした。ども。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
August 23, 2005 23:52:54

富士山に・・・

テーマ:研究

登りません。今日国際学会で山梨県富士吉田に来てみました。


ここ最近、当初の目標 を忘れかけてたかKONYちゃん。反省。


ここ最近色々あったのでまとめて載せときました。

しかも富士吉田ってどこかと思いきや、富士急ハイランドじゃないですか!会場は富士急の中のホテルらしい。


てなわけで明日から発表がてら観光してきます。FUJIYAMA乗ってこよ。



人を動かす


人を動かす/ Dale Carnegie


道は開ける2


道は開ける/ Dale Carnegie



いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
July 17, 2005 02:13:32

夏の思い出

テーマ:研究

8月23日~26日まで山梨の富士吉田ってとこで行われる国際学会に急遽参加することに(強制)。

たぶんまるまる山梨にいても仕方ないと思うんで、そのころ関東周辺いる人お声がけお願いします。

てか山梨てどこ?愛知近いかな?万博いってみたいな。

てかついでに27日横浜レゲエ祭いってみようかな。


ちなみに2005夏の思い出の予定(後半)


=======================================

8/23~26 学会 (富士吉田市)

8/30~9/8 研究という名のsoldier (インドネシア)

9/12~15 学会 (金沢市)

9/16~18 MOT講座合宿 (ニセコcity)

=======================================


てなわけで夏後半は若干の病み気味予想されます。てなわけで明日から蘭島にちょっくらキャンプにでも出かけてきます。



とかいいつつそろそろスノーボードのことを考えてバイトしたりしてるのは僕だけでしょうか?



海馬


1冊目 海馬/糸井重里、池谷裕二

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。