ちくわ朋彦 ブログ

ちくわ朋彦 ブログ


テーマ:
2017.5.10

うつ病と五月病

五月になるといつも思い出す。「五月病」。これに僕は一度もかかったことがない。色々と頭の良い人が解析して解説してますが、そんなに単純な事では無いって事も解析して解説している人も解っているでしょう。僕はどちらかというと4月の方が鬱々としてて、5月にはスッキリと快方へ向かっている様に思えます。色々と上手くいかないのはいつもの事だし、落ち込むのに時期も理由もありゃしない。しいて言えば、考え事や「やらなくちゃならない事」が溜まりに溜まってどうしようもなくなった時に駄目になりますね。その時は「なにもしない」。そんなメンタルの時に決断して決行しても良い結果になった事は一度もなく、先方にすぐ一言返信を「お急ぎのところすいません、少し時間を下さい。また連絡いたします。」と連絡をしてゴロン。これがいいですよ。相手は困ると思いますが。ごめんなさい。仕事やライブで外に出て活動しなくてはならない時は決して頑張らず「失敗する」つもりで気楽にやり過ごしましょう。早退出来るなら無理せずした方がいいかもしれません。ライブは案外に鬱々としてる時が「当たりの日」とか言われたりして複雑な心境ですね。そして、ライブが終わったら店主だけに挨拶をすぐに済ませて帰ってみましょう。妙に気持ちがいいですよ。翌日休みの日の夜には深夜のドライブ、スーパー銭湯に行って頭を一瞬だけ空っぽにするのも良いかもしれません。夜中にラーメンを注文し、異常に残して帰ってみたりするのもいいかも。そして、音楽を聴いたり映画やテレビを観たりするのは極力減らします。飲酒や友人や知人のライブを観に行くなんてもっての他です。やめましょう。余計にモヤモヤとイライラが増えますから。泣く事や笑う事も非常に良いので、「北の国から」や映画の「学校」や「男はつらいよ」や「探偵ナイトスクープ」の感動シリーズや「泣けるCM」を観たり、笑うとすれば「シソンヌ」や「チョコレートプラネット」のコントを観たり、「ご長寿クイズ」や「くりぃむしちゅーのANN」もいいかもしれませんね。最近の僕は「闇金ウシジマくん」をよく観ています。普段の活動に「影響しない」「関係のない」もので自身が好きなものを見つけましょう。例えば僕みたいにひとりでアコースティックの音楽をやってるならば「ブラックメタル」や「グラインドコア」や「ノイズミュージック」を聴いたり、お笑いやアイドルや猫や落語やプロレスを楽しむのも良いかもしれません。自分に関係のあるものを取り入れてしまうと「あざとさ」や「悩み」や「比較」が生まれてきてしまいます。僕の持論をつらつら書いてみましたが、やはり「そんなに単純な事では無い」と改めて思いました。最後に、そんなあなたの悩みを「時間」が解決してくれる事があるので決して焦らず、お気楽にノホホンを心がけましょう。どうにかなるさ。どうにもならない事はいくら頑張っても最初っからどうにもならない。あきらめてください。「あきらめ」が肝心です。そう僕はお医者さんに教わりました。あの先生元気かなぁ。

シソンヌ じろうさん
人間椅子のTシャツ着てる。ファンなのかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017.5.9

人の気を知れず、自分自身を焚き付け傷つけた。その確証のない自信と希望は、自分自身に言い聞かせているのだ。「やるぞ。やるぞ。やるぞ!」と沸々と心が煮えたぎる。やるしかないのだ。しかしながら反省もしている。もう少し気楽に冷静なりたい。先週から血便が止まらない。鮮血なので安心しているが、まぁキレジか小腸炎だろう。どこかが出血していると何だか身体がダルくなる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017.5.8

「気晴らし」ってなんだろうか。

「気晴らし」になるって事はいいことで、誰かもしくは自身を救っている様に思えます。仮に僕が誰かの「気晴らし」になっているとしたら光栄な事です。気晴らしになっていても大切にはされないことは多々あります。しかし、そこがミソだったりするからこそ誰かの「気晴らし」になれるのかもしれませんね。「気晴らし」にされてる方は大変です。ちなみに僕にとっての「気晴らし」は、飲酒、飲食、銭湯、レコードを買って聴く、ドライブ、海をみる、知らないところへゆく、車中泊、読書。です。誰かに「気晴らし」を求めたり依存する事はありません。

こんなグラフもある
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちくわ朋彦 ライブスケジュール 5月7日更新


◼️5月22日(月) 福島県・いわきソニック 
『ちくわ朋彦4thアルバム発売記念ライブ』
7時開場 7時半開演
前1,800円(+D)/当2,300円(+D)
出演:ちくわ朋彦、geru、谷井大介、
遠山一夫、山崎優子

◼️6月14日(水) 神奈川県・新横浜ベルズ
Mooney presents 「弾き語り de Night vol.15」
6時半開場 7時開演
前2,500円(+D)/当3,000円(+D)
出演:Mooney、ちくわ朋彦、
kurosawadaisuke、他


ちくわ朋彦のライブオファーは、
夜道レコード問い合わせフォームで受付中。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017.5.6

人が真っ当な事を言ってても「言葉使い」が汚いと上手く伝わらなくて、誤解もまねく様で何だかさみしくなります。それに、言われてる方は「だんまり」きめこんでる始末で腹が立つ。「感情的」になることは悪いことではないのだろうけど、たちまち「怒り」が入りこんでしまうと「情熱」や「誠実」や「優しさ」は薄まって伝わってしまうのかなぁと思いました。

ゴールデンウィークは引っ越しの準備が殆どとイベントスタッフの打ち合わせでした。明日も引っ越しの準備です。やってもやっても箱詰めが終わらない。そんな僕はほんとうにきちがいで、CDやレコードを買い続けていないといられないタイプです。到底に全ての音楽など生きているうちに聴ききれる筈はないのに、知らない音楽(好みのものに限る)があると手元に音盤を用意して聴かなくては気が済まないほどきちがいなんです。レンタルや違法ダウンロードやサンプリングなんてのは論外で、あくまでも買ってから聴くんです。そこには「覚悟」や「ロマン」がありますから。「聴く」だけだったらサルにも酒にも米にも野菜にも出来る。そして、勝手な妄想ですが、「あぁ、注文してたCDが今日は届かないな。よかった。」なんてホッとしていると、翌日にドバッとまとめて郵便局員が持ってきます。そして、郵便局員は「またかよ、勘弁してくれよ。なんだよコイツいつもよぉ。」って言ってる様な顔をしている様に僕は妄想してしまうのです。更に、「いちいち配達するのが面倒だからまとめて配達してるのかな。」と僕は妄想してしまうのです。馬鹿みたいってか馬鹿です。重症。本当にどうしようもないきちがいなのです。そして、「普段は音楽を聴きません。(キッパリ)」って言ってるミュージシャンは天才かきちがいかなんかなのだと思う。その反面、僕的に面白く無いと感じる人は、単に「ナルシストで傲慢で図々しくて嘘つきな人」なんだと僕だけは思う事にしています。僕だけは。「もうこれ以上音楽は聴きたく無いんです。ごめんなさい。君が持ってきてくれた音源は無駄になってしまうから受け取れません。ごめんなさい。」と言われた事もあったっけな。それは僕が十代の頃に大好きで影響も受けてるノイジシャンだった。

チャージマン研

こんな絵本があるのか。ぜひとも読んでみたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017.5.1

夜中に起き出して濃い珈琲を淹れることにこっています。いつかは好きな豆を見つけてみたい。海がみたいなぁ。昨日は妻と結婚して三年の記念日でした。あっという間です。僕は貧弱なままなのですが、妻はすっかり逞しい女性に成長したかのように思えます。ふと夜中にコンビニへ買い物へ行ったのですか、夜空を見上げるとモヤモヤとした気持ちも少しだけ楽になったりするのですが、今の僕には何もモヤモヤする「理由」はありません。こんな今でもモヤモヤとするなんて、本当に貧弱な男だなぁとつくづく思います。モヤモヤして「言い訳」を作るのが好きなんですかね。ライブ活動を減らす事にして、今は新しい仕事に打ち込んでいます。気ばっかり焦ってしまう僕に「まぁ、焦らずやろうぜ。」と言ってくれる人に感謝です。やるからにはまた納得いくようにしっかりやるつもりです。もちろん、歌の方も。5月も6月も楽しみです。引き続きレコ発をやってくれる人を募集しています。東京でのレコ発はやったし、5月は福島県なので、関西や九州や中国地方や信州や北陸にも行きたいと思ってます。お気軽にオファーして下さい。決まったギャラ設定はありませんが、沢山の人が気軽に聴きに来れる環境で沢山歌わせてもらえたらと思ってます。




僕の新しいアルバム「ちくわ朋彦」のディスクレビューが載りました。ブルース&ソウル・レコーズ 135号、ミュージックマガジン 2017年4月号、CDジャーナル2017年5月号です。お陰様で素敵なレビューを頂きました。ありがとうございます。沢山の人に聴いてもらいたい気持ちでいっぱいです。夜道レコード、メタカンパニー、高円寺の円盤、Amazonやディスクユニオン、タワーレコードや楽天でも買えますよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017.4.29

日も暮れだした頃から急に、猛烈に恥ずかしくなった。何とも言葉にするのも、口に出すのも恥ずかしい。「無かった事にして欲しい。」そう思います。これからもどうにもならない事(抵抗すれば少しは解消出来そうなところもあります。)なのだけれど、これから先もこんな気持ちに度々なるのをわかっていて生きてゆくつもりです。あぁ、恥ずかしい。恥ずかしい。

僕が今んとこ一番好きな「醤油らーめん」。
大盛り550円。
具はネギを二種類少しづつしか入れないのがいい。
完食完飲必須です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017.4.25

Facebookのタイムラインより転載 ↓

ちくわ朋彦レコ発 浅草木馬亭
空席以外は全て満席 大入り大盛況
席は殆ど埋まりまして嬉しい限りです。
沢山のご来場ありがとうございました!

感無量 言葉になりません。
ただただ感謝感激です。

関島岳郎さん
石川 浩司さん
中尾勘二さん
船戸 博史さん
とってんたんのみんな
洗濯板のくぼべんさん
広瀬 波子さん
川戸さとしさん
まつむらあきひろさん
木馬亭さん

そして、沢山の友達とお客さんと家族
アルバム製作に関わってくれた皆さん
本当に本当にありがとうございました!

暫くのあいだ東京でのライブの予定はありません。
秋か冬にはあるかもね。たぶん まだわからんが
残すところ、来月22日(月)福島県いわきソニック
こちらでのレコ発を最後にライブはお休みします。
しかしながら色んな地方でレコ発はやりたい(笑)

いつかまた東京でもお会いしましょう!
それまで、どうか皆さんお元気で
新しい歌を沢山書くぞー!
レコ発でのオファーお待ちしてます\(^o^)/





節目であります4月22日のライブが終わってもう二日も経ちました。今になってライブの精算や集計をしたのですが、びっくりするくらいに「トントン」でございました。演者の皆さんにも大変にご協力も頂いて、僕的には徳や利が多すぎる程に感じます。お客さんはおよそ70名ほどでした。当日は夕方から雨で、足下の悪いなかでも沢山のご来場ありがとうございました。そして、沢山のプレゼントとご祝儀もありがとうございました。そして僕は頑張りすぎたのか帰宅するまで緊張がとれず、朝方には喉も潰れて熱もでて寝込みました。これじゃいかん!と風呂に入っていると、ふと頭をよぎる初めての感情が芽生えてゾッとしました。いかんいかん、まだまだ終わりではないのだ。ぽっくり死ぬわけにはいかない。これからまたはじまる。妻と娘は僕に気を使って実家に帰ってくれている。このライブ前にもひとりでじっくりと考えることが出来たし、終わった後もじっくりと考えることが出来ました。僕は本当に余計な事まで考えるのが好きなんだなぁと思う。今日の昼間はもつ煮定食を食べました。噂通りに美味かった。豚モツをあそこまでホロホロトロトロにするにはどうしたらいいのだろう。研究したいと思う。そして、体重がちょうど100キロでした。5月からダイエットします。目指すは70キロです。

もつ煮定食 (もつ増し) 830円
色んな人に食べさせたい味です。

ギターを掃除して少しだけ弾いた。まだ左手が痛くて、右手の親指は腱鞘炎の様です。それでもギターを弾いて歌うのは楽しい。また新しい歌が書けそうな気持ちです。

今後のライブ予定です ↓

5月22日 福島県・いわきソニック 【レコ発】
『ちくわ朋彦4thアルバム発売記念ライブ』
7時半開演 前1,800円(+D)/当2,300円(+D)
共演:geru、谷井大介、遠山一夫

6月14日(水) 横浜TBA【Mooney企画】
詳細は後日発表します。共演:Mooney
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017.4.18

春は出会いと別れの季節。今年も体験しています。出会いは別れる事によって出会ったわけで、今年の春は僕から別れる事になりました。電気ガス水道賃貸どれも解約の手続きを済ませて、夕方には引っ越し屋さんに来てもらって見積りを出してもらって決めました。5月いっぱいで東京を離れます。賃貸管理会社の人に「いままで長いお付き合いありがとうございました。それではお気をつけて引っ越し下さいませ。」と。東京での五年間は一生懸命に音楽活動をやりました。距離的にも大した上京でもなかったし、大した帰郷にもならないのだけれど、ナルシストでロマンチストな僕だから何か感動したり意味付けをしたくなってしまいました。恥ずかしい。まだまだ総括した感想は出せませんが、東京に来たから「納得」出来たのだと思います。比較的いい思い出ばかりで、家族も出来たし納得する作品も作れました。そして、世間にも大変に可愛がってもらって有り難いかぎりです。色んな人と出会ったり別れたりです。そして今は、新転地で新たにやろうとしている構想で胸が高鳴っております。歌は歌い続けます。

引っ越し先はユニットバスでは無いのだ。嬉しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017.4.14

体調を崩したり、やらなきゃならないこと(やりたいこと)をやっていたりして追われています。9日日曜日に熱が出て二日は寝込みました。9日の朝に喉が潰れて声が出なくなって、月曜日には喉の病院へ行って検査した。年明けからどうも喉の調子が悪くて咳が止まらなくなることや、歌い終わってから喉が痛くなってしまうことが増えました。検査では結局何もわからなくて「もっと大きな病院へ行って精密検査を受けて下さい。」との診断でした。僕は何だか女医の言ってる事が信じられなくて「もう少し善くなってからまた診てもらえませんか?」って事になりました。初めて自分の声帯をカメラで見たのですが、左右の声帯の大きさがだいぶ違かったです。(右の方がだいぶ大きい) 確かに歌うときに右側ばかりを使っている様な気がしていました。あるときから急にファルセットが全く出なくなったり、(原因は何となくわかってます。以前にやっていたハードコアバンドで何度も喉を酷使した歌い方(叫び)で潰していたからだと思う。) アルバムを出す度に声色が変わって来ている様に思えます。(少しづつしゃがれてきている。) 歌のキイも下がってきているのにも気付いているし、まだまだ個人的にもだいぶ「音痴」だと思える部分が多々あります。それに、ライブ活動も一旦整理したせいでもあるのか、身体が「油断」してしまって熱を出したり寝込んだりしてしまっているのだと思う。喉の件はきっと大丈夫です。この事をおふくろに伝えると凄く心配して「お願いだから早く精密検査をして。」と言われてしまいました。今は喉のかれもだいぶ善くなりましたし、咳は寝るときに止まらなくなるときがありますが、薬も効いてるのもあって少しづつは善くなってます。もう一回病院へ行って検査を受けます。その結果次第で精密検査も受けたいと思います。そしてなにより、来週22日(土)は浅草木馬亭でのレコ発がひかえてるので、それまでには完璧に治したい。週明けからは自主練習もしないと鈍った感覚を直せないので、また来週も何かとバタバタしそうです。今週はあまり喋らず、酒も呑まずに静養したいと思います。変な時間に咳が止まらなくなって眠れなくなってしまったし、来週のレコ発に沢山の人が観に来てくれるかどうか不安になって眠れなくなってしまったのもあってこの記事を書きました。4月22日(土)浅草木馬亭は入場無料(おひねり制)です。投げ銭とはまた違うものとして「おひねり」って呼び方にしました。自由料金です。それぞれの都合と感覚で支払って欲しいです。集まったそのお金は、ハコ代やサポートミュージシャンへのギャラ、当日に手伝ってくれる友人への交通費等に使わせて下さい。こんな形のレコ発が僕にとって一番の「等身大」が表れると思うので、その姿を真摯に受け止めたいと思っています。僕は誰にも負けない凄くいいライブをやりますよ。「節目」なので。色んな都合もあって観に来れない人も居て申し訳ないと思いますが、その場にいる人だけにとって思い出深い時間になればと思っています。是非とも観に来て下さい。


■4月22日土曜日 東京都 浅草・木馬亭
4thアルバム「ちくわ朋彦」レコ発ライブ
6時開場 6時半開演 入場無料(おひねり制)
(予約は不可、席は先着順になります。)

出演:ちくわ朋彦
客演:関島岳郎、石川浩司、中尾勘二、舩戸博史

友情出演:とってんたん(ウェルカム演奏)
協力:川戸さとし、広瀬波子、まつむらあきひろ

飲食は持ち込み自由です。
物販でも少しだけ販売します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。