年末恒例の…

テーマ:
今日は
毎年恒例になりつつある
クリスマスリースレッスンへ行ってきました

今回は職場の人達と一緒。
先ずはレッスン前の腹ごしらえ

クリスマス限定ランチメニューの
ローストビーフ。


{0A0C3DA2-394A-40F7-9567-62A83FA81B96}

ここのランチはいつでも美味しくて幸せ


そして
今年のリースはコチラ


{91E2AD42-DF71-4F5A-B77E-4054E0398E50}

去年はドライフラワーのリースでしたが
今回はフレッシュハーブ

生花なので日持ちはしないけど
私はこちらのフレッシュなリースの方が好きですね

で、今朝 お子さんがインフルになり
急遽 行けなくなってしまった方がいて

ならば、と…。


{0973B039-FC58-4FCB-BDCB-3D14DEA37CF6}

2個作ったの 私(*⁰▿⁰*)☆


みんなが2時間かけて1個を仕上げていく中
迷う事なくせっせとお花を指し2個完成させた私に
講師の方も驚いてました(笑)

いや、

笑ってたな(^◇^;)


何でもテキパキと せっかち気味にこなすのは
私の家族もそうなので
これは完全に血筋。

たまに主人から

もう少し 
ノンビリやってくれないと 
ボクが逆に困るんだけど(;゜0゜)

などと ちょっと意味がわからない事を言われるんですが(笑)

大掃除や家事など さっさとやってしまう私を見て
自分が出来ていない様に感じるんだそうで。

ま、言われた所で

直す気ないですけどね( ̄∀ ̄)


それにしても楽しいリース作り
日舞の舞台が終わったら
定期的にやりたいなぁと考えてます



AD

思い出の着物

テーマ:
これから着物を着る機会が増えていくため
今日は残りの着物整理を

何の着物が何枚あるかチェックしながら
1軍 2軍…と出し易いように箪笥に収納。

結果
訪問着 付け下げ 色無地 小紋 紬などが20着以上
お稽古用の洗える着物は10着以上
袷と呂の喪服に
名古屋帯と袋帯が20枚以上…

これが多いのか 少ないのかは分からないですが
今の私が これだけの数の着物や帯を誂えることは
間違いなく

不可能Σ(゚д゚lll)

なので 揃えてくれた母には感謝しかありません


母の紬コレクション


{3ACFF73F-930E-4BA6-9F7A-808DF3FF62C7}


手前の白?オフホワイト?の大島は
若い頃 母に「着たいから貸して」と言っても

アンタにはまだ早いっ( ̄^ ̄)

と一喝され 貸して貰えず
母が持っている着物の中で
イチバン着たいと思っていたもの。

もう40代だし そろそろ着ても良いだろうと思ったけど
よくよく考えたら

100%雨が降らない
100%食事をしない日じゃないと怖くて
着られない…


と 若い頃にはなかった心配が過ぎり

む、無理かも…(ーー;)


今までに ただの一度も着物を汚した事はありませんが
洋服でも 白 って気を使うものですからね


見る目が備わっていない私には
どの着物がどの位高価な物なのか
サッパリ分からないけれど

少しずつ貯めたお金で母が買い
ひと針ひと針 母が縫った着物は
私にとっては 値段云々ではない価値のあるもの。

母がどんな想いで縫ったのかと想像するだけで
込み上げてくるものがありますが
しっかり全部着て
母の気持ちに応えようと思います

AD

切磋琢磨

テーマ:
少しずつ進んでいる大掃除
半分以上は終わっているのに
なぜか気持ちは落ち着かず…

予定が盛りだくさんな師走
大掃除に費やせる日って
実は少ないんですよねぇ…

そんな今日は

カレンダーの日♡

と 聞いたので
早速 家のカレンダーを来年用にチェンジ

2018年のカレンダーはクラーク・リトル


{82ECD126-F92F-48ED-A952-5F326B994050}

毎年 好きな写真のカレンダーを買っていましたが
今年2017年のカレンダーは
シンプルな数字だけのモノを100均で選んだら
カレンダーを見ても全く

テンション上がらず(ーー;)

やはり、カレンダーは


ケチっちゃイカンのだな(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

と 気付きました



{DFAF3C17-73FC-48E7-AA09-B536DBD2627C}

クラーク・リトルは
ハワイオアフ島ノース出身でサーファーでもある写真家。

そして 昨日は
私が以前習っていた
ハワイ島コナ出身であるクム・フラ(フラの先生)のホイケ(発表会)を
見に行って来ました




{B9B67BFF-2894-41BE-BBE4-77DDD3FB4853}

約3年ぶりのフラ

一緒に踊っていた仲間を
観客として見るのは
なんとも不思議な気持ちになりましたが
当時よりもより一段と上手くなった姿を見て
誇らしく思うと共に
頑張っている姿はとても刺激になりました。


「フラを見たら またやりたくなった?(笑)」
と 主人に聞かれましたが
そこは 全く

私は私のやるべき事を磨いていく。


当時のメンバーは
それぞれ自分に合った道を見つけて歩いています。
皆んな フラを続けていて
日舞をやってるのは私だけですが(笑)


これからも刺激し合う 良い関係を続けていきたいです

AD