本日は、大阪大学卒後臨床研修説明会に参加させていただきました。
この会は、来年度、大阪大学で卒後臨床研修を志す先生方が、それぞれの協力施設、
また、大学内の講座について、直接話を聞ける機会です。
当院からも、小室暁院長が説明に参りました。
毎年、ご自身の進路について真剣に考え、話を聞かれる先生方が多くおられます。
当院としても、その質問に真摯に耳を傾け、お答えします。
しかし、少しでも、気になられたなら、一度、実際に医院に見学に来ていただくことを
強くお勧めします。そうすれば、話を聞いただけではわからない、雰囲気もわかりますし、
実際の研修医の先生と話もできます。
本日も、お話しさせていただいた先生の中から、ぜひ、いい縁が得られると思います。

当院の臨床研修については、
http://www.komuro-job.com/kensyui.htm
をぜひごらんください。
または、akomuro@komuro-dental.comまで、お電話ください
AD
本日、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所では、診療を早めに切り上げて、定例の勉強会を
行ったあと、新人歓迎会を行いました。
勉強会は、ドクターと衛生士・受付・助手に分かれ、それぞれに勉強いたしました。
ドクターは、デジタルデンティストリーの未来、について、また、その他スタッフは、
当院に導入した、問診受付システムについてのレクチャーでした。
問診受付システムは、まだまだ煮詰めてから、患者さんに提供していきたいと思いますが、
問診をデジタル化することにより、より効率的な診療につながると思っていますので、
今しばらくお待ち下さい。
また、デジタル歯科につきましては、内容を、小室歯科セレック通信にアップしておりますので、
どうぞごらんください。
新人歓迎会は、いつものハルカスの中華料理を、皆で食べました。
本年は、新しい研修医の先生が2名。あとは、増員という形で、衛生士さんと歯科助手さん、
歯科技工士さんが加わり、一層にぎやかになりました。
これから、チームに早く馴染んでいただければ、より充実した医療サービスを提供できるように
なっていくと思います。
{254B8175-14D7-4F13-8B8C-C24D95D7DDF0}


AD
本年も、小室歯科歯科教室、として、マタニティー世代から、小学校低学年のお子様までの歯のケアー、噛み合わせのケアーについて、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所の小室さつき医師がレクチャーさせて頂きます。どんどん大きくなっていく小さいお子さんの歯のケアーは、年齢に応じたケアーがすごく大切です。また、お子さんが生まれる前から、まずは、お母さんにどんなことを注意していただきたいか、いろいろと盛り沢山に、子育て中の講師から、生の声が聞けるチャンスです。場所は、当院のあるあべのハルカス近鉄本店8F、まなぼスタジオ。 6月4日、2時00分から約30分です。入場無料! 歯磨き読み聞かせ絵本など、お土産もあります。

まなぼスタジオのHPはこちらです
http://www.d-kintetsu.co.jp/bunka-salon/abeno/manabo_studio/

また、昨年の様子をこちらにアップしています。
http://www.komuro-dental.com/contents/manabostudio.html
AD
小室歯科近鉄あべのハルカス診療所は、最先端医療、予防医療に加えて、診断医療にも力を入れております。
レントゲン検査、歯周病検査、噛み合わせ検査、口腔内写真撮影などの一般的な検査を確実に行うとともに、CTや、むし歯歯周病のリスク検査を総合的に行うことで、お口の情報がよく分かります。
当院では、それらを歯科人間ドックとして提供しており、小室暁院長は、日本歯科人間ドック学会の認定医でもあります。
この度、学会より、認定施設制度が発足し、当院も、その1つとして認定されました。
本年度も、さらに診断医療にも力を入れていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

{EEF044F6-0015-497A-9DD8-27AF74AAF2EF}


本年度最初の勉強会

テーマ:
小室歯科近鉄あべのハルカス診療所、本年度最初の勉強会を、昨日行いました。
新しい研修医の先生も加わっての最初の勉強会、先生方は、やや緊張気味でしたが、
本日は、切開、剥離、縫合について、小室渡先生が、発表くださいました。
歯科は、歯を削ったり、歯肉を切除したりと、外科的な処置が多く含まれます。
切開、剥離、縫合は、その基本となるもので、特に若手の先生方にはためになる
講義となりました。
当院では、今季も、論文発表、業者さんによる講義、学会・セミナーの報告など、
いろいろな院内研修を、この週に一回の勉強会で行おうと思います。

もうすぐ、臨床研修終了

テーマ:
小室歯科近鉄あべのハルカス診療所では、本年度は、3名の臨床研修医の先生が来られています。
そのうち、大阪大学から来られている1名が、この2月で研修終了し、派遣元の
大阪大学に戻られます。
大阪大学では、これまでの成果を報告すべく、一人一人発表するのですが、
本日は、その予行練習を行いました。
先生が自分で、最初から最後まで作成した、上下総入れ歯についての
発表ですが、先生がこれから大学で専門にされる義歯治療について、
非常によく考えていることがわかった、いい発表だったと思います。

来週、再来週は、残りの二人の発表も行います。彼らは3月までの研修ですが、
いづれにしても、本年度の研修もラストスパート、最後まで、
有意義な研修にしていただきたいです。
今週水曜日、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所の小室暁院長が学校医を務める、
大阪市立天王寺中学校で、一年生対象の、”歯と口の健康教室”が行われました。
毎年、一年生には、歯磨きの仕方、なぜ、歯を磨かないといけないのか、
などを話し、二年生には、噛み合わせの話などをしています。
もう十年以上行っておりますが、毎年、天中生は、まじめに、真剣に話を聞いてくれるのが
印象的です。

天王寺中学校のブログにも、記事が載っています
http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=j592240&frame=frm5526598f9b37c

当院の院長ブログもご覧ください
http://www.komuro-dental.com/blog/index.htm
2月より、新しい技工士さんが、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所に入職されています。
当院には、現在4名の技工士さんが在籍しておりますが、技工の増加、CADCAMなど、
最新の技術のてこ入れなどを念頭に、4月より常勤となる予定で、2月よりパートとして入局
頂いています。
技工士学校を出てから、1年の専攻科の入り、そこでは主にCADCAMを勉強していたようで、
当院が推進するデジタルデンティストリーをさらに発展させていただけるよう、期待しています。

また彼は、小さい時より野球に打ち込み、高校の時は、大阪では当時強豪だった、大阪産大付属
で活躍していた、ガッツマンでもあります。

今後の成長が楽しみです。
最近、硬い話題が続きましたので、本日は、息抜きの話題。
先日、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所に、新しいアロマディフューザーを備え付けました。
というのも、これまで使用していたものが故障したからなのでしたが、今回は、これまでとは
少し違う、よりおしゃれなものに代えてみました。いかがでしょうか?
ライトの色が、定期的に赤、青、、、と変化していきます。
ただでさえ、緊張感をもって来院されることが多い歯科医院。
少しでも癒しになれば、幸いです。

MFT

本日の当院の勉強会は、副院長先生による、MFTにつての勉強会でした。
歯並び、飲み込みなど、多くの口に関わることに、舌や、口の周りの筋肉のバランスが
大きく関わっていることが、最近分かってきています。
MFTとはそれらのバランスを整えることで、歯並びや飲み込みなどの問題を解決する方法で、
当院でも、歯列矯正治療の一環として、取り入れつつあります。
これは、歯科医院に来るたびに治療する、といった類の物ではなく、
筋力トレーニングと同じく、毎日の患者さんのトレーニングが必要な物なので、
まさに、ドクター、衛生士、患者との共同作業になるのですが、効果が確かにあるものなので、
当院でも、患者さんとコミュニケーションを取りつつ、治療オプションに取り入れていきたいと思います。