表現者 2016年 07 月号 [雑誌]


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村



自称文藝評論家で思想家で「小林秀雄の跡継ぎたらんとする人間」と自称する放送法遵守を求める視聴者の会事務局長である







大センセーがまたまたまたまたFacebookにてこんな投稿をしていました。





大センセー、安倍内閣がここまでやってきたことは「日本を取り戻す」ことはできたのでしょうか?
できたならどこが「日本を取り戻す」のかをご提示頂きたいのと、どの時期の日本を取り戻したのでせうか?
大センセーが仰る「戦後」が日本を殺しているならば、戦前というか明治維新以降の近代も日本を殺していることになる。
理由は簡単で戦前と戦後で日本人は入れ替わったのか?
こういうと恐らくGHQガーとなるでしょうが、GHQによる体制の変更は占領期の前半3年。
当時日本には約6000万人人口がいたのですが、僅か3年で6000万人の思考をガラリと変えるくらいGHQの思想教育は凄まじかったのでしょうか?

そんなことはなくて、イラクでGHQ方式で統治しようとしたら見事に失敗したし、ベトナムでも失敗してるからそんなに凄まじいとは言えないし、仮に凄まじかったとしてもそれに協力した日本人もいる。その人達は戦前から生きてきた日本人です。
ですので、GHQに乗っかった方が都合がいい日本人が実際にいたと見るのが妥当だし、占領期の後半はいわゆる逆コースで大センセーが忌み嫌う共産党の取り締まりをしてたし、戦犯の公職追放を解いたりしてたのは大センセーも知ってるでしょう。
よって「戦後」だけが日本を壊したというのは歴史に線が繋がっていないと言っているに等しく、ベクトルが違うがサヨクと言ってることは変わらない。
戦後がくだらねえってのには同意できる部分はあるが、それだけで戦後を全否定するならば我々は自殺せにゃならん。
だって我々は全否定されてる戦後に生まれて戦後を生きてるんです。

追加で言わせて頂くと、大センセーが絶賛して止まない安倍内閣は歴史に線を繋ぐために必須であり、文化の基礎である言葉の破壊に繋がりかねない「英語化推進」を進めてます。
大センセーは「暴力を使ってでも止めないといけない」と昨年勇ましい発言を公の場(https://youtu.be/6bt0Z1DeB8Q?t=38m54s)でなされましたが、何かしました?

してるわけないですよねえ。何せ著書を爆買いしてくれた恩人ですもん。




人気ブログランキングへ




表現者 2016年 07 月号 [雑誌]







AD