秋田の新品種『秋のきらめき』、こちらも生産地を限定しています。

鹿角市です。


秋田市内から約3時間もかかるところでした。


大きな看板がお出迎えです。




秋のきらめきの生産者です。

お出かけ前でしたが、お話を聞くことができました。



こちらも順調に生育しています。

地域ブランド『かづの』ブランドとして大切に育てていきたいと考えています。


それにしてもレスリング女子選手の金メダルラッシュはすごいですね。!!

おめでとうございます。ニコニコ





AD

秋田県の新品種『つぶぞろい』の産地訪問の報告です。


秋田県の初の取り組みのお米です。

産地を限定しました。


由利本荘市とにかほ市の産地のみで栽培しています。

その中でも米屋彦太郎で取り扱う『つぶぞろい』は生産者限定です。


由利本荘市西目地区の「斉藤 靖」さんのお米


さらに一般の「つぶぞろい」は、2.0ミリの網でふるうところ米屋彦太郎の販売する

『つぶぞろい』は、2.1ミリの網目でふるいます。


それだけつぶが大きい「つぶぞろい」のお米になります。

特別仕様品です。!!


斉藤さんです。

14時に田んぼに行くところ12時から待っていていただきました。

斉藤さんは、昨年初デビュ-時に銀座三越の米屋彦太郎で応援販売を

していただきました。グッド!



順調に生育しています。


次回は、同じく秋田の新品種『秋のきらめき』のお話です。

AD

『発酵食品』・・・

糠床で漬けた野菜の糠漬けです。



左から かぶ きゅうり 小なす です。


他にもうずらの卵やミニトマトなどもあります。


米屋にとっておかずのお供は大切な仲間です。

ご縁をいただきまして本日、試食販売をしています。


糠床もこれから販売します!!



お野菜は、山形県庄内からしいたけやねぎ、パプリカなどなど



夏と言えば「すいか」、昨年好評だった福井のJA花咲ふくいさんから

送っていただきました。


おすすめのお米は、秋田の地域を限定して栽培されている

「秋のきらめき」。秋田県のかづので作られています。


昨年デビュ-した新しいお米です。

夏によく合うあっさり系の食感で、コシ系のもっちりとしたお米に

飽きた方には最適です。


今回は盛りだくさんです。



ギャバを生成する家庭用精米機もご紹介しています。

玄米を購入して自分の家で精米したてのお米を炊飯して

食べる方も増えてきていますが、この精米機は、機能を

付加した一歩先をいく精米機です。



朝から暑いですが、たくさんのお客様にご来店をいただいています。ニコニコ


AD