猫と旦那さんの観察日記

我が家には,2006年7月に新しい家族が増えました。
「愛猫:たちこま」と、私たち夫婦の日々の日記です。
娘の「柚子さん」と2015年生まれの「立葵(りつき)」愛称:りっきーの記事も書いてます。







      この頃は、可愛らしかったのに・・・・成長は早いな・・・。
      たちこまの名前に漢字が付きました。達狛と書きます(^_^)v

テーマ:
さて、4月~7月は、お誕生日の連続。

颯が4月15日
柚子さんが5月14日
立葵が5月29日
達狛嬢が6月3日
旦那さんが7月17日

いやはや、忙しいわ。
皆、元気だから。まぁ、いいか。





達狛嬢と颯は、仲がいいんだか?悪いんだか?なんとかやってるようです。

柚子さんは、何やら学校のイベントがあるらしく、いっぱい練習してるそうな。音楽会があるんだと!はじめてのリコーダーに大苦戦してる模様。低いドが出ないらしい。

立葵は、最近、しゃべれる言葉が増えてきた。ほしい。だっこ。これいる。いれて。たべる。おいし。ねんね。いたい。あつ。等々!昨日出会った小児科内科医の先生に、かなり気に入られた。専門家に言わせるとこの、なかなか面白い子だそうな。しゃべれないが、言われたことの意味を結構理解してるようだ。と言われて、[また会いたいわ。でも、僕が会いたがると、また風邪をよびこんじゃいそうだね。]言われました。

旦那さんは、いつも通りのようです。

我が家は、平和ですわ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

さて、前に更新してからだいぶ経つね。

LAGさんもちょこっと忙しかった><

 

さて、冬姫んとこの子猫の話だが、新たな出会いの話で終わってたよね。

 

トライアルでやってきた子猫。お名前伏せるが・・今回は女の子でした。とても愛らしい子のようで、闇丸は・・撃沈した模様。もうあったその日から、その子のとりこだそうです。すんなりトライアル期間を終え正式譲渡されたそうです。やはり猫カビや猫風邪を発症したようですが、日々、冬姫一家の笑顔の元になってるようです。一人息子などは、朝一番から子猫のケージを覗いているか確認してた時期もあったようですが・・今では毎日子猫と遊んでいるそうですよ。先住犬もいるのですが、その子とも仲良くしてるようです。

 

冬姫いわく・・「猫と暮らすと時間がゆっくりやね。ばあちゃん(マチ子さん)がいる時は、犬との散歩が息抜きやったけど、なんか世話しなかった気がするわ。まぁ・・ばあちゃんが猫嫌いっていうか。。天敵やったからな(笑)」と語っておりました。闇丸と一人息子は、子猫にメロメロでして・・子猫と戯れてる姿が・・冬姫視点では「鼻の下が伸びてる」そうな。闇丸は、早く自分の実家に子猫を紹介したいようで、そわそわしてたようですがね。諸事情で、やめておこうとなったようです。

 

とうの子猫ですが、猫カビと猫風邪を同時発症してたので、予防接種が少し遅れておりました。先日やっと2回目の接種が完了した所、なにやら発情期の兆しが出てきたようで・・・10ヶ月目に入るころに、避妊手術をしたそうです。今では穏やかに自分の居場所を確保してるそうな・・よく先住犬の家に入る込んでたようで・・先住犬に怒られる姿が目撃されていたようです。マッサージチェアの中に入り込んだり、狭いとこに入り込んで寝てしまい・・呼んでも出てこないので家捜しされてたり・・。子猫らしい伸び伸びぶりですごしているようです。

 

冬姫一家と子猫に、幸あれ!

 

追記

うちの一人息子の颯が、先月の15日で1歳になりました。すくすく育ちすぎて・・達狛嬢よりでかくなりましたとさ・・・。でかいです@@;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、二日ほど前に書いた記事のその後。

冬姫は、我が家には猫を迎えられないのか?という疑問を、同じ里親募集専門サイトの別の保護ボランティアさんに問い合わせをした。平行して関東の保護ボランティア団体にも、質問メールを送ったそうな。

里親募集専門サイトは、[ペットのおうち]というサイトらしい。そこに登録されてる別の保護ボランティアさんに連絡を取り、前回の件の保護ボランティアの話をした上で、冬姫一家では猫は無理なのか?を聞いたそうだ。問い合わせ先は、冬姫さん家でも、十分飼えます。と言ってくれた上で、件の保護ボランティアはおかしい。と言っていたそうだ。関東の団体の返答は、まず、獣医師の診断を受けて投与する薬を、自己判断で勝手に投与するのは獣医師法?の違反なんだそうな。ケージに入れるのは、当たり前の事。猫エイズやパルボウィルスなどの重症感染の猫を知らずに保護してしまったら、ケージがなければ大変な事になる。下手をしたら先に保護した猫たちが全滅しかねない。という返答だったそうな。関東の団体は、譲渡時の事に関しても返答をしてくれたそうな。この団体は、保護した猫はケージに入れて面倒をみるそうな。里親さんにはケージごと譲渡され、猫たちが里親家でなれるまでの猫の居場所になるんだそうな。すごい対応ですな。そして、件の保護ボランティアには、その団体が対処してくれるらしい。かなり悪質と判断されるからだそうな。

そして、冬姫一家は、新たな子猫との縁が結べそうです。問い合わせした個人保護ボランティアの人から4ヶ月の子猫をトライアルしてもらえる事になった。水曜に来るんだって。

あの事件以来、一人息子が[にゃんにゃん♪]と猫大好きさんになってしまい、にゃんこドリーム状態になってるそうな。先ほど達狛嬢と初面会を果たした一人息子は、達狛嬢を見て喜びを爆発させておりました。ただ達狛嬢はデカイので、最初はびびったようです。[後、6回寝たら(お昼寝込み)にゃんこ来るから、もうちょっとやで!]と言っておきました。猫じゃらしを持って一人で遊ぶのも後少し、新しい友達がもうすぐきてくれるよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。