駒吉の日記

映画・読書・マイブームなどをちょこちょこ書いていきます。★★★スパムTB対策のため「承認後に公開」にしました。反映にお時間がかかり申し訳ありませんがよろしくお願いします★★★

★★★スパムTB対策のため「承認後に公開」にしました。反映にお時間がかかり申し訳ありませんがよろしくお願いします★★★


テーマ:

借りぐらしのアリエッティ(TOHOシネマズ高知)

「君たちは滅びゆく種族だ」

森の中の隠れ家のような場所で10cmの小人のアリエッティ目線に入り込んで、見慣れたものたちが新鮮で不思議でわくわくしました。でも段々とこんなにも世界は広くて怖いものがたくさんで、その中で小人たちは生きていて。「かり」に出かける寡黙で頼もしい父、心配性だけど素敵な家を切り盛りする母。支えあって逞しく生きる家族。


二人に守られていたアリエッティが静養にきた人間の少年と出会いで、生活も一変し、強くなっていく。病気のためどこかあきらめたような少年が、小人たちを初めは庇護者とみ、だんだんその生命力に感化されていくのと同じく観る目線が変わってきました。そして彼らにとってはとてつもなく広い世界にでていくことに躊躇はなくて、怖がりの自分だったら・・・と考えてしまいました。

シンプルな中に色々なものが詰まった作品。主題歌セシル・コルベルの『Arrietty's Song』が本作を外国のおとぎ話のように彩ってました。
それにしても小人たちを追い詰める家政婦が超・にくったらし~

「私たちはなにをしても生き延びねばならない」

駒吉の日記-借りぐらしのアリエッティ

http://www.karigurashi.jp/index.html (2010年7月17日公開)
製作年度: 2010年
製作国・地域: 日本
上映時間: 94分
解説: メアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」を基に、古い家の台所の下に暮らす小人一家の物語が展開するジブリ・アニメ。企画は『崖の上のポニョ』の宮崎駿が担当し、『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』といったジブリ作品にかかわってきた米林宏昌が監督を務める。舞台を1950年代のイギリスから現代の日本に移した設定と、人間の少年との出会いによって翻弄(ほんろう)される小人の少女アリエッティの運命の行方に注目だ。
あらすじ: 古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家の14歳、アリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、つつましさと用心深さを求められる毎日を送っていた。
監督 米林宏昌
原作 メアリー・ノートン
音楽 セシル・コルベル
脚本 宮崎駿 、丹羽圭子
キャスト 志田未来(アリエッティ) 神木隆之介(翔) 大竹しのぶ(ホミリー) 竹下景子(貞子) 藤原竜也(スピラー) 三浦友和(ポッド) 樹木希林(ハル)

ジス・イズ・アニメーション 借りぐらしのアリエッティ/著者不明
¥950
Amazon.co.jp

借りぐらしのアリエッティ カードコレクション/著者不明
¥857
Amazon.co.jp

床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫)/メアリー ノートン
¥714
Amazon.co.jp

Arrietty’s Song(借りぐらしのアリエッティ・主題歌)/セシル・コルベル
¥1,000
Amazon.co.jp

借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック/セシル・コルベル
¥2,500
Amazon.co.jp

AD
いいね!(4)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

必死剣 鳥刺し(TOHOシネマズ高知)


「絶対絶命の時のみ遣います」

今まで映画化された藤沢作品の中で一番過酷で壮絶だったかも。
悪政に対する農民の一揆や臣下の諫言、丁度「影法師(百田尚樹)」を読み終えたタイミングもあって暗澹たる気分に。

丸腰の女性を斬るという、武士として非道な行いをしてまで訴えたかった思いも虚しく、利用されてしまう無常感。
うーむ、トヨエツの落ち武者ホラーのようなゾンビっぷりが怖かった~
そして時代劇だし、時間帯のせいもあるかもしれませんが、加○臭がっっっっっ サワヤカに香り付けしたマスク必携!!!

駒吉の日記-必死剣 鳥刺し

http://www.torisashi.com/ (2010年7月10日公開)
製作年度: 2010年
製作国・地域: 日本 上映時間: 114分
解説: 藤沢周平の時代小説「隠し剣」シリーズの中でも、現代に通じる傑作と名高い「必死剣鳥刺し」を『しゃべれども しゃべれども』の平山秀幸が映画化。剣豪であるがゆえに、過酷な運命に翻弄(ほんろう)されていく武士の心情が描かれていく。悲運の剣豪・兼見三左ェ門を演じるのは豊川悦司。三左ェ門の亡き妻のめいでありながら、彼にひそかな思いを抱く女性・里尾を池脇千鶴が演じる。観る者の心を揺さぶるし烈なクライマックスまで、目が離せない。
あらすじ: 江戸時代、海坂藩の近習頭取・兼見三左ェ門(豊川悦司)は、藩主・右京太夫(村上淳)の失政の元凶である愛妾(あいしょう)・連子(関めぐみ)を3年前に城中で刺し殺すものの、寛大な処分によって再び藩主に仕えることに。亡妻・睦江(戸田菜穂)のめいであり、身の周りの世話をしてくれる里尾(池脇千鶴)との日々の中で生きる力を取り戻すが……。
監督 平山秀幸
原作 藤沢周平
音楽 EDISON 脚本 伊藤秀裕 、江良至
キャスト 豊川悦司(兼見三左エ門) 池脇千鶴(里尾) 吉川晃司(帯屋隼人正) 戸田菜穂(睦江) 村上淳(右京太夫) 関めぐみ(連子) 山田キヌヲ(多恵) 矢島健一(矢部孫千代) 油井昌由樹(大場兵部) つまみ枝豆(福井) 俊藤光利(光岡) 村杉蝉之介(山内) 瀧川鯉昇(安西直弥) 田中聡元(権蔵) 石山雄大(茂吉) 生津徹(常吉) 前田健(喜助) 外波山文明(兼見清蔵) 高橋和也(兼見伝一郎) 福田転球(牧藤兵衛) 木野花(はな) 小日向文世(保科十内) 岸部一徳(津田民部)

隠し剣孤影抄 (文春文庫)/藤沢 周平
¥660
Amazon.co.jp

隠し剣秋風抄 (文春文庫)/藤沢 周平
¥660
Amazon.co.jp

花のあと (文春文庫)/藤沢 周平
¥530
Amazon.co.jp

影法師/百田 尚樹
¥1,680
Amazon.co.jp

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夜行観覧車(湊かなえ)


「真相はただ一つ。悼む相手も、責める相手も、なぐさめる相手も、みんな家族だということ、それだけだ。」

昨日の家族モノとは全く対極の読後感。だけど何もかも(デフォルメされてるけど)リアルで。。。ひとんちのことなんかより、自分達の幸せ。自分達を家族を守ることが第一。大事、大切さの思いが重く暴走する怖さ。

内容紹介
父親が被害者で母親が加害者--。高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。その家族と向かいに住む家族の視点から、事件の動機と真相が明らかになる。『告白』の著者が描く、衝撃の「家族」小説。

夜行観覧車/湊 かなえ
¥1,575
Amazon.co.jp

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)/湊 かなえ
¥650
Amazon.co.jp

贖罪 (ミステリ・フロンティア)/湊 かなえ
¥1,470
Amazon.co.jp

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オー!ファーザー(伊坂幸太郎)


「言葉がみつからない」

『チルドレン』とか宮部みゆきさんの『ステップ・ファーザー・ステップ』を連想~
なんともトぼけた家族が楽しくて。タイプの違う4人の父、いーかもー!パパの権威はそれでも高くはないかもですが、子供はイイ子に育つカモ?

内容(「BOOK」データベースより)
みんな、俺の話を聞いたら尊敬したくなるよ。我が家は、六人家族で大変なんだ。そんなのは珍しくない?いや、そうじゃないんだ、母一人、子一人なのはいいとして、父親が四人もいるんだよ。しかも、みんなどこか変わっていて。俺は普通の高校生で、ごく普通に生活していたいだけなのに。そして、今回、変な事件に巻き込まれて―。

オー!ファーザー/伊坂 幸太郎
¥1,680
Amazon.co.jp

チルドレン (講談社文庫)/伊坂 幸太郎
¥620
Amazon.co.jp

ステップファザ-・ステップ (講談社文庫)/宮部 みゆき
¥650
Amazon.co.jp

ステップファザー・ステップ (講談社MOOK 講談社ペーパーバックスK)/宮部 みゆき
¥550
Amazon.co.jp

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ザ・ウォーカー(TOHOシネマズ高知)


「光あれ」

30年かけての西への旅。どこからかわからないけど、国内で東海岸から西へ徒歩で大横断したとしても30年は時間かかりすぎでは?もしやアラスカからー?

何が書かれている本か、ということは思った以上に早くに察することができたのですが、西への目的とオチは全然わからなかった。
西へってことで『西遊記』をちょこっと連想してたけど、ま、あれの逆バージョンかなー

めちゃめちゃになった世界での人々の心の拠りどころになるものは、良心や良識のベースとなるものは、、、という説教臭くはならず、アクションや銃撃戦を前面にした作品になってたのは狙い通りなのかー?
下地となるものがないので正直製作側のメッセージは上手く受け取りにくかったのですが、逆に本国ではどう受け取られているのかな、と思いました。

駒吉の日記-ザウォーカー

http://www.thewalker.jp/ (2010年6月19日公開)
原題: THE BOOK OF ELI
製作年度: 2010年
製作国・地域: アメリカ
上映時間: 118分
解説: 世界が崩壊した近未来を舞台に、この世に一冊だけ残った本を運び、ひたすら西へと孤独に旅する男の姿を描くサスペンス・アクション。主人公イーライを演じるのは『クリムゾン・タイド』のデンゼル・ワシントン。本を探すもう一人の男を『ダークナイト』のゲイリー・オールドマンが演じる。イーライはなぜ旅するのか? 本には何が書かれているのか? といった謎に満ちた展開と、その先に待ち受ける衝撃のラストに注目だ。
あらすじ: 世界で一冊だけ残る本を運び、30年間旅をしている男イーライ(デンゼル・ワシントン)。本に触れる者をためらわずに誰でも殺すイーライだが、彼は旅の目的地を知らず、「西へ向かう」という手掛かりだけを頼りに歩き続けている。そんな中、彼の前に、本を探し続ける独裁者カーネギー(ゲイリー・オールドマン)が現れ……。
監督 アレン・ヒューズ 、アルバート・ヒューズ
製作総指揮 スティーヴ・リチャーズ 、スーザン・ダウニー 、エリック・オルセン 原作 -
音楽 アッティカス・ロス 脚本 ゲイリー・ウィッタ
キャスト デンゼル・ワシントン(イーライ(“ウォーカー”)) ゲイリー・オールドマン(カーネギー) ミラ・クニス(ソラーラ) レイ・スティーヴンソン(レッドリッジ) ジェニファー・ビールス(クローディア) フランシス・デ・ラ・トゥーア(マーサ) マイケル・ガンボン(ジョージ)

ザ・ウォーカー (角川文庫)/著者不明
¥620
Amazon.co.jp

デジャヴ [DVD]/デンゼル・ワシントン,ポーラ・パットン,ヴァル・キルマー
¥1,500
Amazon.co.jp

サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]/ルイス・ガスマン,デンゼル・ワシントン,ジョン・タトゥーロ
¥3,990
Amazon.co.jp

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。