僕のどうでもいい日常。

マイペースに更新していきます。
音楽と写真と美味しいものが好きな20歳男子のブログ。

*6/16

koma’n オフィシャルサイトOPEN!!!!!
オフィシャルサイトにて、CD、詩集等、通販開始!!!
「http://koman.jp/」

テーマ:
昨日投稿されました、
「Pastel Penguin」のリード曲、「らくがきチェリー」です。







---------------------------------------------------------------

繫いで
手と手繫いで
夢の交差点 ふと目覚め
あれ おかしいな

まぶた擦って
顔を上げたら
窓から差す光が
きらきらと長い髪を照らす

君の笑顔の先に
僕はいないんだね
きゅんとなって苦しくなる
これってやっぱ
恋ってやつじゃない?
(I wonder if i'm in love? )

教科書の隅に隠された
君の名前と誕生日
書いては消すの繰り返し
誰にも見られぬように仕舞って

"叶う恋のおまじない"を
あきれちゃうほど単純に
信じきって期待をしていたら
ダメなのかな


まいったな 席が替わって
隣に座ってきたのは
そう 君 どうしよう

戸惑いで僕は笑顔になれなくて
ごめんね 無愛想に見えたかな
もうこんなんじゃ嫌だ

ヘタクソな会話ばっか
目と目合わせずに
変だなって思ってる?
明後日までには慣れたらいいな
(At last, I've got it. I'm in love with you.)

ときめきで心 満たされて
君が好きなの 単純に
胸の奥がもどかしいな
クチビルよ言葉を送り出して

夢の世界だけならば
容易く言える 我爱你
いつか手と手繫いでる姿に
なれるのかな


恋愛占いのデータによれば
君と僕との相性は96%です
そんなもんで喜んじゃう
こんな簡単な僕を見たらもう
ほら君は呆れるんだろう


青空を仰ぐ屋上で
「君が好きなの、単純に。」
伝えたい でも叶わない
かもしれない…かもしれない…いや…?

教科書の隅に隠された
君の名前と誕生日
書いては消すの繰り返し
誰にも見られぬように仕舞って

"叶う恋のおまじない"を
あきれちゃうほど単純に
信じきって期待をしていたら
ダメなのかな

君の教科書の隅にも
僕の名前があればいいな


---------------------------------------------------------------


僕は、こういう、
なんていうんだろう、王道ソング?
を作るの苦手で。

苦手っていうかなんかね、こういう曲は、
簡単に作れそうなんだけど、
だからこそ、他の人が作るこういう曲との差別化を図るのが難しいのですよ。

王道なコード進行の中で、どこでフェイクを入れたり、
自分らしさを出すか。

ん~むずかしいね。

今回は、自分らしさとは何かを考えた結果、
やっぱり何もなかったので(爆)
いろいろ詰め込みました。

学校のチャイム音だったり、
リバースピアノだったり、
韻を踏んだり、ケロケロボイスだったり、
クラシカルソロだったり。

この一曲の中でもいろいろ楽しめるようにしましたので。
僕らしさはそれくらいで勘弁してください。。


強いて言うならですけど、
一応クラシック育ちなので(中学くらいまでしかちゃんとやってないけど)、
ちょいちょいクラシックなことしてます。

二番のA,Bメロとかはチェロで裏メロを壮大に弾いてたり、
そうですね、弦楽器はよく聴いとくと結構おもしろいことしてます。

あとは、ピアノソロ。
見栄えのいいような作りにしたので、派手な動きが多いのですが、
左手がテーマを弾いたり、メロに対して4度ハモを入れたり、
最後の方は印象派でよく聴くボイシングをしてます。
速いテンポだからよく分からないけども。




歌詞に関しては、
僕の中での"きゅんきゅん"とはについて、
新宿の居酒屋で考察した結果です。
全女子がきゅんきゅんするかは分かりませんが、
共感してもらえたら嬉しいです。





とりあえず、
JKの足が綺麗なこと、
僕の足が短いこと、
それに注目してMV観て下さい◎





























いいね!した人  |  コメント(82)
PR
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
年末からの怒濤のアルバム制作、
おととい、ようやく終了致しました。


































こんなにもたくさんの方と音楽をつくれてとっても幸せな時間でした。
ぶっちゃけ結構ヒーヒー言ってるときもありましたが(お酒飲む時間が確保できず)、
それには比べ物にならないくらいの笑顔と達成感があったので、
なんだか終わっちゃうのが寂しいです.....

もちろん反省する点はいくつかありますが、
今まで作ってきた音楽より、更に更に良いものができたと思っているので、
ぜひ、皆さんに聴いていただきたいです。








そして、遂に、
「PastelPneguin」の公式ツイッターができました!

【paspen_official】

CD情報等、Pastel Penguinとしての活動報告は、
随時こちらから更新していきますので、
ぜひ!チェケラです。



そしてそして、
同時に、Pastel Penguinでのアーティスト写真が公開になりました。



肌がとぅるとぅるです。












ではでは、
今後ともますます頑張っちゃうので、
こんなペンギンと同等の短足兄さんでよければ
応援してください~♪














白鶴~~~


いいね!した人  |  コメント(87)

テーマ:
この度、音楽制作、活動等に力を入れるため、
自社レーベル、

「Pastel Penguin」

を立ち上げる事になりました。


それに自身が所属し、
他アーティストさん、アイドルさん、ゲーム音楽等、
様々な楽曲提供をしたり、
個人の活動の楽曲制作をしたりします。

まだ発表になってなかったり、
これから決まりそうな様々な制作等がありますが、
まずは第一弾ということで、
名前もそのまま、

「Pastel Penguin」

という、メジャーリリースのCDを出す事になりました。


作詞作曲編曲は自身でやり、
ドラム、ベース、ギター、ブラス等も生楽器のレコーディングで、
音に拘りました。


コンセプトは、「七色」。

ビックバンドジャズ、王道J-pop、ピアノエモーショナル、
オーケストラ編成マーチング、80年代ポップス、ピアノ弾き語り、
ファンクブルース等、

とにかく様々なジャンルの曲を詰め込みました。


最近の子は(というと語弊がありますが、若い子は殆ど)、
一つの好みの音楽や、
流行の音楽に固執しがちであるので(僕もそうでした)、
とにかく、この世界にはいろんな素敵な音楽があるんだよ、
という事を伝えたくて、
このようなコンセプトにしました。

クラシック育ちで、親が聴いてた80年代ポップスに耳を傾け、
中高生はロキノンやジャズ、ロックにハマり、
そうしてできた器用貧乏な音楽知識で作ったので、
努力はしましたが、なんちゃってといえばなんちゃってです。

あたりまえですが、
そのジャンル一本でやってた人には到底敵わないですし、
勝てるとも、勝とうとも思ってません。
そんな事言うのは、真面目にそれだけに絞ってやってきた人に失礼ですし。

ですが、いろんな音楽を聴いた器用貧乏の僕なりに、
様々なジャンルの良さを、少しでも分かりやすくそれを表現した曲を書きました。

「聴いた事ないけど、こういうジャンルもあるんだ。」
と、少しでもそのジャンルに興味を持って頂き、
そっからは僕の仕事ではないので、
そのジャンルに長けている方々の音楽にハマっていって頂けたらなぁと。

みんなの音楽への興味の架け橋、
そんなCDになれたら、と思い制作しています。


最近の曲は打ち込みも多いですし、
生音の録音との音の違いも分からなくなってきた時代ですが、
それでもやっぱり、何か違うものです。
聴きこんでいない人でも、やっぱり、
なんとなく、分かるものだと思っています。

あ、なんかよく分からないけど、
ちょっとこれいいなって。

それくらいでいいんです。

そういう部分に拘って、
"音"の本当の良さを、少しでもみんなに届けられたらいいなと思っています。





メジャーデビューか。
とかそういう風に思われるのは、
ぶっちゃけあまり好ましくなくて、(というのはまた語弊がありますが...)、
人気になりたいから、有名になりたいから、
そういう理由で今回の経緯に至った訳ではないです。

良い音楽が作りたい、いろんな人にいろんな音を知ってほしい、
でも個人、インディーズの括りじゃ中々難しい、
それを可能にする為のものだと思っています。

だから、現状、ルートファイブや、ネットで得た人気に頼らず、
コツコツと音楽を作って行けたらなぁと思ってます。
最初からハイハイ、今までの延長線上のものですね。
と思われるのがすっごく嫌です。

音楽というものを本気でやりたいので、
少し何歩か後ろに下がってはしまうと思いますが、
一歩ずつ、音楽の良さで、支持を得られるよう、
頑張って行きたいと思っています。


なんだか第一弾のCDの話に偏ってしまいましたが、
楽曲提供に関しても同じです。

質の良い音楽を。

まだまだそんな事言える口ではないですが、
これから、堂々とその台詞が言えるよう、
精進していきたいと思っています。



勿論、個人の活動のせいで、
ルートファイブの活動を疎かには絶対しませんし、
寧ろ、個人の活動で培ったもの、
ルートファイブで培ったもの、
どちらともそれぞれでしか得られないものばかりだと思いますので、
互いに還元しあい、それぞれの活動のプラスに出来たらなと思っています。



ここまで音楽をやってこれたのも、
全部皆さんのお陰です。
本当にありがとうございます。

これから少しずつ、
音楽という形で、皆さんに恩返しできるよう頑張ります。

いつも勝手ばかりな僕ですが、
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


頑張るね。




いいね!した人  |  コメント(278)

[PR]気になるキーワード