1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
June 22, 2014

決戦は金曜日!アダム&クイーンの北米ツアー、遂にシカゴから始まる

テーマ:アダム&クイーン
いやー まいりました。
まさか、日本代表のギリシャ戦が、アダム&クイーンの北米ツアー初日に重なろうとは!

朝7時に「カラオケの鉄人」道玄坂店に私が向かっている頃、アダム&クイーンはシカゴのthe United Center へ北米ツアーの幕開けに向かっていたハズです!

photo:01
渋谷センター街前の様子

photo:02
同じくユニフォーム姿ですね!

そして、既にアダム&クイーンはトロントへ!

photo:03

いやー
ワードローブとか

photo:04

超気になりますが、やっぱり肝はセットリストでしょう!

photo:05

Set List for Queen + Adam Lambert in Chicago on June 19th, 2014:

Procession
Now I'm Here
Stone Cold Crazy
Another One Bites the Dust
Fat Bottomed Girls
In the Lap of the Gods... Revisited
Seven Seas of Rhye
Killer Queen
Somebody to Love
I Want It All
Love of My Life
(Duet with Freddy Mercury on screen )
'39
These Are the Days of Our Lives
Drum Battle
Under Pressure
Love Kills
(Freddie Mercury cover)
Who Wants to Live Forever
Last Horizon
(With guitar solo)
Tie Your Mother Down
Radio Ga Ga
Crazy Little Thing Called Love
The Show Must Go On
Bohemian Rhapsody
(with Freddie Mercury image on screen)
Encore:
We Will Rock You
We Are the Champions
God Save the Queen

今回、私が2年前に見たモスクワのセットリストとは全く違う「新曲」がたくさんあります!

まず、"Now I'm Here"



全然知らない曲・・・というか、開始早々マイクの音が途中で出なくなります!
でも適応力抜群のアダムは、まず左のスタンドマイクで試してみて、それもダメだと右の舞台袖近くで待機。ブライアン教授たちがつないでいる間にスタッフからの替えのマイクを待ちます。難なくクリア!

この曲は1974年のアルバム『シアー・ハート・アタック』からシングルカットされたもので、当時の邦題は、"誘惑のロックンロール"だったそうです。



しかし、フレディの半裸&ド派手パンツ! そしてお若いブライアン教授の美男子なこと!

2曲目も、『シアー・ハート・アタック』から"Stone Cold Crazy"



知らない!



速い!

で、このあと、"Another One Bites the Dust(地獄に道連れ)"" Fat Bottomed Girls" とおなじみの曲が続きます。







photo:07

photo:06

結構ここまではフツウだなー と思ってました。
いつものトゲトゲ革ジャンアダムだし。
新しい曲があると言っても、予定調和的な。

でも、次にアダムが豊富なワードローブの中から衣替えして、フリンジじゃらじゃらで現れてからは、あれ、なんだか違う!? と思えてきました。

それがなぜなのかは、またあらためて。
自由な日曜日もとっくに終わったことですし、明日以降、ガンガン進んでいく北米ツアーとはまた別の次元でお伝えしていこうと思います。
おやすみなさい!
PR
June 09, 2014

いよいよ、いよいよ、迫ってまいりました!

テーマ:アダム&クイーン
いやー
いよいよ迫ってまいりました。
FIFA ワールドカップ2014!
初戦の15日のコートジボワール戦、ザンビアとの友好戦で先行された日本は、果たしてアフリカの覇者に勝ち切ることができるのか!???
顔を移動バスにぶつけるくらい、ぼっとしてるうっちーは復調できるのか!???

photo:01



あ、すみません。私はアダムおたくでもありますが、小学生からの筋金入りのスポーツ観戦おたくでもあります。
ドーハの悲劇後しばらくフヌケになっていたことは忘れられません。

しかし、もちろん、ここで書きたかったのはそんなことではないのです。
もちろんアレです!
来週の19日木曜日には、ついにクイーン&アダム・ランバートの北米公演がシカゴからスタートします!

そして私が最もヤキモキしているのは、
ソウルのスケジュールが発表されない!

毎年GWには発表されている、SUPER SONIC の日程が、6月も半ばになろうというのにまだ公表されていません。
これは、どうやらあの沈没事故のせいで、エンターテイメント界全体が自粛に陥っているかららしいのですが、14日になるのか、15日になるのかで、私の運命が大きく変わるからです!

photo:02



つまり、14日であれば全く問題ない。
14日にソウルに一泊して、15日を移動日にすればいいからです。
しかし、もし15日であれば、16日の大阪には当日移動!?
それはないでしょう!

とグズグズしているうちに、ソウルへのチケットがバカ高くなってまいりました。
6万円!?
そりゃないでしょ!

いっそ、オーストラリア公演の方が安いんじゃないか、と検索してみましたが Jetstar ですら10万円。さすが夏休み。だったらヨーロッパに行くぜ。

イギリスへの凱旋公演、あるのかなー
ポール・マッカートニー様ですら体調崩したしなー
真夏&真冬(オーストラリア)の過酷ツアー、果たしてその終着点は!?
そして、ソウル公演は14日と15日のどっちなの????

とりあえず、東京-大阪移動のぷらっとこだまは、予約しました。お盆時期ですが、まだ空席あります。
ソウルは半分あきらめて、真夏の関西旅を満喫するべきではないかという方向に傾きつつあります。

ソウル行きは、格安チケットが奇跡的に手に入るかいかんだなー

みなさまの夏の予定は、決まりましたか???



PR
May 30, 2014

アダムの5年間の軌跡『the very best of adam lambert』到着!

テーマ:アルバム
昨晩23時半に会社を出て(T_T) ようやく家に帰り着くと、ポストにAmazonからのメール便が!

photo:01



RCAからの最後の贈り物、『the very best of adam lambert』が届いていました。

なんと、アダムの顔の真ん中にホチキス止め!

photo:02


「アメリカ人っておおざっぱだよな」と思う一瞬です。
GACKT だったら、絶対許さないと思います。(イメージです)

それより、驚いたのが、アメリカン・アイドルからの『Mad World』『One』『Tracks Of My Tears』の3曲すべてが、番組のパフォーマンス版だったこと!

photo:03


何も考えずにCDプレーヤーに入れてかけ始めたら、一曲目いきなり歓声で始まり、あれ??? と思ったらスタジオ版ではなく、放映された音源でした。

意外でしたけど、いつも映像付でしか聞いてないので、こうやって音源だけ聴くと、ああアダムは見た目のパフォーマンスもすごいけど、この一発勝負の「歌」そのものがとてつもないなぁ、と思いました。

その後はファースト、セカンドとアルバムが時系列で並んでいるので、本当に「アダム・ランバートの軌跡」って感じでちょっと感動的です。
最後がgleeの『Marry The Night』で、ああ、アダムってばアメリカの国民的オーディション番組からデビューして、遂に国民的人気ドラマにまで出るに至ったんだなぁ、と感傷的にすらなります。

そして、非常に長いライナーノーツがついていたのですが、これは週末にゆっくり読むことにします。

もし買っていない方がいらっしゃったら、これはカイですよ!
1,274円!

この印税もアダムがハリウッドに買ったという、3億円の豪邸のインテリアにでも使われるのかな(笑)

またあらためて更新しますね。



PR
May 01, 2014

アダムのベスト盤ライナーノーツがかっこ良すぎる件

テーマ:アルバム
袂を分かったソニーレコード(RCA)から5月27日に「早すぎるベストアルバム」を出すアダムですが、そのライナーノーツの一部ががハリウッドレポーターの記事に掲載されていました。



Sony Music to Release 'The Very Best' of Adam Lambert
5:28 PM PDT 4/28/2014 by Michele Amabile Angermiller


これらの楽曲が、もし彼の音楽的な決意表明のように感じられるのであれば、それは今のポップ&ロックのメインストリームと、少し左寄りの音楽の巧みな融合の結果であり、単純に音楽として聴いた場合も、アンダーグラウンドのミュージシャンやポップカルチャーの作り手たちの自分たちの使命に対する確信が見られる。
しかし、それもこの常に自分自身であり続けようとするアーティストの全てを表すものではない。あとは、あなた自身で見つけてほしい。ここにそろえられた彼の音楽を聴いて。

If some of these tracks feel like musical mission statements, it's in their skillful fusion of mainstream pop and rock with left-of-center, if not underground, musician and pop-cultural markers, and their clear conviction towards that mission.
And it that's not the hallmark of an artist who's unfailingly true to himself... well, you are invited to listen to some more until you get it.


いやー なんかかっこいいですね。
(かっこいい方面にあえて寄せて訳してる部分もありますがw)

RCAもアダムを手放して後悔しているのではないか!
クイーンとツアーに出る直前(シカゴでのキックオフは6月19日)にベストアルバムですから、アダムに投資した分を少しでも回収しようとしているのかもしれません。
次のアルバムが超売れたらホント大損ですからね。

マックス・マーティンがプロデュースしているという次のアルバムのスケジュールはまだ出ていませんが(すみません、それについてまったく書いてないので、この連休のどこかで書きます)、2014年はアダムの年になるかも!!!


April 29, 2014

アダムのベスト盤、Sony Legacyからセリーヌ・ディオンと5/27同時発売

テーマ:アルバム
みなさま、連休はどうお過ごしですか?
私はほぼ暦どおりであります。
もうすぐ、ソウルのSUPER SONIC チケット発売の告知があるころだなーー 
そいえばシーズン8のときは、アダムのサンディエゴカミングホームデーでネットにかじりつきだったなー
とか感慨にふけっていたところ!

ソニーレコードから、アダムのベスト盤発売のニュースが!

「Sony Legacy」というレーベルで輸入盤です。
Playlist: The Very Best of Adam Lambert [Import]

セリーヌ・ディオンの同じシリーズと同時発売。


すごい、世紀の歌姫セリーヌとアダムが並んでいる!
しかもアダムの方がなぜか10円高いぞ(笑)



1. Mad World (American Idol Performance)
2. One (American Idol Performance)
3. Tracks Of My Tears (American Idol Performance)
4. TimeFor Miracles
5. For Your Entertainment
6. Whataya Want from Me
7. If I Had You
8. Aftermath
9. Can't Let You Go
10. Trespassing
11. Never Close Our Eyes
12. Better Than I Know Myself
13. Runnin'
14. Marry the Night (Glee Cast Version feat. Adam Lambert)

アイドルの時のスタジオ録音やgleeの楽曲も入っているのですね!


1Mad World

アダムを「シーズン8の優勝候補NO.1」として誰をも納得させた Tears for Fears の名曲、それもアレンジバージョン。これを「生まれた年」のテーマ週に選曲してくるところがアダムのすごいところでした。



スタジオ版は、私の好きな「トワイライト」バージョンでどうぞ。




2One

ホームカミングデーで、サイモンがTOP3のアダムのために選んだU2。サイモンはみずからボノに電話して許諾を得たという逸話あり。



放映時はピアノでしたが、スタジオ版はシンプルなアコースティックギター。私はこちらの方が断然好きです。通勤中の私をボロボロ泣かせた一曲。




3Tracks Of My Tears

メンターで作者でもあるスモーキー・ロビンソンをうならせ、前週とは一転してクリーンなイメージで全米のお茶の間のおばあさままでうっとりさせた名曲。ジャッジ全員がこんなに絶賛してたとはやっぱりアダムはすごいね。



スタジオ版の聴きどころは前奏のハミングと後半のブリッジです!




アイドル時代からはこの3曲ですが、私がスタジオ版でいちばん好きなのが「Feeling Good」

宝塚真っ青のゴージャス階段降りのパフォーマンスも最高ですが



スタジオ版の後半の天にも昇る声は気絶必須!
Kurt Browning のスケート版でどうぞ。



せっかくですので、スケートつながりでもう一曲。
メジャーデビュー前にスケーターで友人の Nick Laroche のためにアダムがカバーした「I Just Love You」



私はこの曲、本当に好きなのです。このベストに入れてもらいたいくらい。
右矢印『I Just Love You』はフィギュアのための曲だったのね

で、あとはライブでもおなじみの曲ばかりですが、注目はライブではほとんどやらない曲。

9Can't Let You Go

オフィシャルではなく、ファンが勝手に作ったビデオがよくできているので、どうぞ。



アダムのファーストアルバム、『For Your Entertainment』のUK盤のボーナストラックですが、いま聞くと結構いいですよね。
右矢印アダムがTwitterで音楽談義。Can't Let You Go とブルーノの新曲!

13Runnin'

2枚目のアルバム『Trespassing』からのこの曲は日本のファンの中でも人気が高かった。
低めの地声が新鮮だったというか...らんにんらんにんらんにん!
こちらもファンが作った勝手ビデオ。力作です(笑)



右矢印ワシントンDCライブ&アダムのトレスパ解説


で、最後は「glee」でのパフォーマンス。

14Marry the Night





なんかドラマの中でもカートとサンタナがジャッジでいるっていうまんま「アメリカン・アイドル」のシチュエーションで、アダムへの呪いかと思っちゃいますが(笑)、結局アダムは曲が良ければなんでも良い。

彼のすばらしさは、アメリカン・アイドルのサイモン・コーウェルも、クイーンのブライアン先生も結局同じことを言っていて、たとえ他人の歌を歌っても「オリジナル」にしてしまって、時には原曲を超えるということ。

だから、ソニーというか元レーベルのRCAが80年代のカバーアルバムを出そうとしたのは、わかるっちゃわかる話ではあるんだよね。アダムはそれが我慢できなくて、結局レーベルを去ったわけですが。
右矢印アダムの手紙!(◎_◎;) 「僕はRCAを離れる決意をした」

アダム最大のヒット『Whatya Want From Me』もPink!の曲だし、
リアーナの『Stay』も無茶苦茶良かったし、
全部女子に書いてもらうか女子に選んでもらうのが(Stayはリアーナがミッキー・エッコの曲を気に入ってピックアップしたもの)次のアルバムはいちばんいいんじゃないのかなー





うわ、この『Stay』は、渋谷公会堂最前列ど真ん中という奇跡の席での映像ですわ。
右矢印We Are Glamily Tour Tokyo #1

しかし、デビュー5年目にしてなぜかベストアルバムが出てしまうアダム!
これもクイーン様のおかげかと思いますが、たくさんの人にあらためてアダムの魅力を知ってもらう良い機会かと思います。

ソロツアーやってくれないかなー
去年のMUSEみたいに、サマソニついでにZEPPとかでやってくれたらいいのにー

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>