上海万博パビリオン建設現場で戦中の日本軍のものとみられる不発弾が発見された。
 直径約40cm・長さ約120cm・重さ約150kg、1937年の空襲の際のものとみられるという。[新民晩報・レコードチャイナ]

AD