「山雨の塔」地下の自然壕で沖縄戦で戦死した日本兵の万年筆が発見された。
 名前が刻印されていたため判明したという。[沖縄タイムス]
AD