モンタナ州で1億3500万年から1億1500万年前の白亜紀中期(1億3500万~1億5000万年前)に地中に巣穴を造って暮らしていた小型恐竜の親子3頭の化石が発見された。
 成体は体長約2.1m・推定体重22~32kg、気温の変化に対処するため地中で暮らしていたものと思われるという。[時事通信]
AD