7日以前、国内最大級の白亜紀前期(約1億4000万~1億2000万年前)の草食恐竜・ティタノサウルス類とみられる化石が見つかった篠山層群で、同個体の尾の骨など16点が新たに発見された。
 全身骨格の可能性が高いが、すべて掘るのには数年かかる予定だという。[読売新聞]
AD