1973年に発見されたクビナガリュウの化石320点が1体ではなく、2体分のものだとわかった。
 カナダの研究者の指摘によって判明、推定体長は6mと8mだという。[北海道新聞]
クビナガリュウ発見!―伝説のサラリーマン化石ハンターが伝授する化石採集のコツ/宇都宮 聡
¥1,680
Amazon.co.jp

AD