29日、小柿遺跡(縄文~江戸時代の集落跡)で古墳時代前期(4世紀後半)の琴板が発見された。
 103×13×1.4cmの大きさで、板に薄板を当て木くぎで固定する細工が施されているという。[時事通信・京都新聞・びわ湖放送]
AD