実家に振り回される。

テーマ:
父が先日入院した。


で、母は一人で年末年始の準備をすることになったのだが、足がないのでなかなか難しい。と言うところに来て、先日見舞いに行った兄が行ってくれることになったらしい。
あれもこれもと考えて行ったものの、やはり忘れてしまったところも多くて、今日の昼こんな連絡が。

ビール買い忘れちゃったから年始に来るときでいいから買って来て。

えーと、いやまあいいんだけどさ。
世の中にはネット通販というのもあるんだけどな…で、年始に行くとき買うとか行ってますけど、その時点では父は2日に退院予定で、それを迎えに行けなんじゃなかったでしたっけ?
どうしろと????と、ハテナでいっぱい。
こちらで通販を手配しちゃろうか!とかも思ったんだけど、午後になってしまったので翌日扱いのところが多く、その上正月…くううううううう。イラっとするわあ。
で、どうせ買うなら安いところで買いたい、そうなると今度は冷えてない。冷えてないビールなんてイヤだっつーの。
でも母は飲まないので、いいんじゃないのおおおおお?とかいうし。いやホントぶっ飛ばすよ。
で、じゃあ行く前までには持って行くよ、になって、はー。イライラした!と思っていたらついさっき。

明日お父さん退院になったんだけど、迎えに行ける?昼ごろなんだけど。

えーと。
いや、いいようちの方が近いからね。でもなぁ、お前んとこには長男も次男もいるだろうが!ゴルァ!
で、行ってあげるよ、になったら今度は病室がわからない。
前回行った時には小学生が入れなくて私は甥っ子と一緒にいて、病室には行ってないのだ。
で、聞くと4階のごーろくななとかじゃない?とかいう。
おいこら。なんで4階なのにごーから始まるんじゃ!
で、病室を父に聞いてもらって返事をもらったのだが、全然違うし。
で、一緒には行かないとかいうし。いやいいんだけどさ。
その上、父は今4人部屋にたまたま1人で入っていたのだが、そこに誰かが来ることになったから出て来るんじゃないのー?とか言うのですよ。
ああん?そんな出入りが個人の自由になるんだったら最初から入院なんかするんじゃねえ!っていうか、そういうアホなことを言って来るんじゃねえよ!と。



ええと、大変なのはわかるんですけどね。
ひとにものを頼む時には、お願いだからちゃんと要領を得て頼んで来てくれ。
自分がわからないことだらけのままでふわふわ依頼して来ないでよ…。・゜・(ノД`)・゜・。


と、多分そういうとこ私は父に似ているんだなとしみじみ。
そして、もう!お父さんはすーぐおこるんだから!といつもあなた言いますけどね…。
あなたの依頼の仕方、ほんとイマイチですよ…。


というわけで、明日退院です。




AD

吐き出し。

テーマ:
どこに吐き出したものかと思ったのですが。

ま、独り言なのでここに。



昨日父が入院した。
なにせ丈夫な人だったのでびっくりしたけど、連絡をくれた母は落ち着いていたし、自分で病院に行ったと聞いたし、それに今年はこの母のおかげさまで緊急で!という呼び出しにはちょっと私は慣れていた。

だけど病院に着いたら結構なおおごとで、本人はICUにいるは、ICUにいるんで会えないわ、状況はわからないわ、それでも会えるまで待つしかないという感じ。
やっと会えたら本人はいつものようにくちは達者で腹が立つったらなかったし、その時はまだ大事の前の小事で、検査をしたんだと思っていた。

先生に会ったらそれはとんだ勘違いで、実は彼は心筋梗塞で自分で病院には来たものの、処置をしないと危ない状態だったし、実際処置の途中でも危険な状態にあったらしいし、血管からで済んだもののバイパス処置もされていて、金属でできたネットのようなもので補強もされていた。

でも本人もわかっておらず、説明を受けるまでは俺は元気なのになんで帰れねーのかなーとか言ってたし、憎まれ口もバリバリだったので、まあそういう意味ではいつもと変わらぬ感じだったので、安心もしていた。

私は三人兄弟の真ん中で、なにかあると母は大体私に連絡をしてくるのだけど、さすがに老体の母に連絡をしておけというわけにもいかず、兄と弟には私が連絡をすることにしたのだけど、兄は会社携帯のみ(しかもガラケー)で通話が主なのと、弟はこれまたガラケーでまあメールはしますけどね?の状態で面倒だったらなく、幸いにして兄嫁がLINEを入れているので一報は兄に、その後の詳細は兄嫁に(弟は第一報以外はほぼ無視)という状況だった。
で、一応こういう状況ででも本人は元気だよというのを兄嫁に送付。イカンと思いつつもICUでブーたれている父の姿も激写の上ぽいっと送付。

と、ここで兄一家には子供が二人おり(長女:現在中3、長男:小5)、父はこの内第一子であり初孫である姪っ子をほんっとーに目に入れても痛くないくらい、はたからみるとアホなんじゃないかと思うくらい可愛がっており、今回の入院にしても退院はいつになるかと言うことばっかりを気にしており、なんとか1週間で退院できないか?先生に訴えていたのだ。
と言うのも、正月我が家は二日に集まってご飯でもしようと言うことになっていて、そこには彼のだーーーいすきな姪っ子がくるからなのだ。

アホらし、とは思ったもののそれが励みになればいっかと思い、ハイハイと聞いて、経過が良好だったらね、先生がいいって言ったらね、ということで母と一緒に病院を辞してきた。

したらば夜。
その父が愛して止まない姪っ子からLINEがポロリン。


『じぃじの写真見た笑』
『めっちゃ弱々しいじゃん   やばくね爆笑』


なんだこれ。



笑、と爆笑、が入ってなければまだ良かった。
ていうか、笑う要素何処にある!!

で、私は大人気なくも姪っ子に、死んじゃえば良かったのか?と送付。

もちろん想像はした。
ずっと付き添っていたこちらの気持ちをほぐすための笑なのかな、とか、じいじについては点が辛い私に対するメッセージだからこういうのできたのかな、とか、この年代特有のシャレなのかな、とか。
いやでもこの文だけ見たらお前シャレになんねーだろうがよ!と。
じゃあなにか?お前の父親がそういう状況の時に同じ事言われたいのか?自分の友達の両親がそういう状況に陥った時にも同じことを同じように言うのか?おまえふざけんなよ!!

で、でもそれを送りつけるにはあまりに怒っていたので、兄嫁に送りつけました。
笑、爆笑ですって。シャレにならないんですけど。って。
子供の指導をするのは親の役目だし、そんなアホなこと言う姪っ子なんざいらん!と思っていたので。

兄嫁からは今の子はまったくー!というのと、いや、育て方間違えました、ってのが来ていたけどさ。
今の子でくくるなや!とも思ったけどもう怒っていたので知らんぷりしてた。


そんで結局、姪っ子からごめんなさい、は来た。
こんなバカに会いたいがために父親は退院したがってるのかと思ったらホントバカみたいに思えてきた。
一応、言葉が足りなくて困るのはあなたですからね。というのを送って和解したけど、してやったけど。
きっと私の姪っ子に対するもやもやは消えない。
一度言ったことは取り消せないんだよ。
書いて送ったものは証拠にもなりうるんだよ。

今の子は!と兄嫁は書いてきたけど、今の子の方がよっぽど文字で追い詰められる、それもすごいスピードでを実感しているだろう。
もちろん反論も攻撃もする時はする必要性はある。
でも全てに対してそんなことでどうするのか。

姪っ子は私がひどく転んだ時にも、転んだところが見たかったぁーと言ってきたことがある。それも今回と同じで大丈夫?の一言もなくまずそれだった。

なので、イエローカードが二つなだけだ。
後一つなにかあれば、付き合わなければいい。お前なんかいなくてもいい。
そう思わせられた。



AD