三重県の社労士&行政書士・小岩広宣のブログ(四日市・鈴鹿市・津市)

三重県の社会保険労務士法人&行政書士事務所ナデック(四日市・鈴鹿市・津市)代表・小岩広宣の公式ブログ。最新の労務&行政実務に精通した社労士&行政書士・小岩広宣が、地元三重県の中小企業の発展のために日々奮闘している姿を実況中継します!

みえ企業成長塾  第43回  3月20日発売! NEW新刊出版記念 無料セミナー!

小岩広宣著『人材派遣・紹介業許可申請・設立運営ハンドブック (日本法令)
『派遣法改正・対策セミナー』

第3回 「許可制」移行&「報告書」作成! 5/28(土) 13:30~ 会場:ウインクあいち

著者&講師 特定社労士 小岩広宣 /ゲスト講師 キャリアコンサルタント 高木透氏 【名古屋開催】
  お問合せ&お申込  059-388-3608  初回参加無料です音譜  ⇒ お申し込みフォーム



テーマ:


三重県鈴鹿市の特定社会保険労務士&特定行政書士・小岩広宣です。


『企業実務』7月号(日本実業出版社)に、「こんな『定額残業代制度』は危ない!」を寄稿させていただきました。



以下の内容について、見開き2ページでまとめています。


1 定額残業代に求められる3つの要件ひらめき電球

2 定額残業代が否定された場合のリスクひらめき電球

3 適正な制度運用のために押さえておきたいポイントひらめき電球










http://www.njh.co.jp/accountant/magazine/





「定額残業代」については、テックジャパン事件(最高裁、平成24年3月8日)での櫻井龍子裁判官補足意見が、今でも実務の現場に影響を与えています。

経営側にはとても厳しい考え方ですが、これによると、毎月の残業代の具体的な「時間数」と「金額」を必ず労働者に明示しなければなりません。


裁判官の補足意見に法的拘束力はありませんが、その後の裁判例にも事実上引き継がれているため、実務的にも無視することはできません。


具体的な方法としては、就業規則(賃金規程)での規定と給与明細での明示が大切だといえるでしょう。


ぜひ、自社の労務管理を行う上での参考にしていただきたいものです。具体的なご相談等はお気軽にご連絡くださいニコニコ






「定額残業代」は難しい!
と思った方は、応援クリックお願いします!下矢印


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



改正派遣法対策なら →人材派遣業許可サポートセンターNEW
三重の建設業許可なら →三重県建設業許可サポートセンターNEW
三重の介護事業指定なら →三重県介護事業サポートセンターNEW



三重の信頼できる社労士なら→社会保険労務士法人ナデック
三重の信頼できる行政書士なら→行政書士事務所ナデック
会社を守る就業規則の作成なら→就業規則.com
会社がもらえる助成金なら→助成金.biz
コストダウンの給与計算なら給与計算.com
三重の会社設立・起業相談なら起業相談.com
三重のセミナー&交流会なら→みえ企業成長塾





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


三重県鈴鹿市の特定社会保険労務士&特定行政書士・小岩広宣です。


三重県経営者協会主催の「社会保険実務講座」でお話しさせていただきました。ありがたいことに、同講座は4年連続の登壇となりました。

県内の実務担当者の方にご参加いただき、例年同様に算定基礎を中心とする社会保険実務について、約4時間、講義と演習を交えて講座を担当しました。



特に今年は10月1日からの社会保険の適用拡大が施行されるという大きな改正があることから、適用拡大についてはかなり時間を割いて解説させていただきました。

同日付で予定されているその他の改正点も含めて、参加のみなさんのご関心は本当に高いと痛感しました。

セミナーでも少しお話ししましたが、大袈裟にいえば、(年金制度を通じて)「その人の人生に影響を与えること」になりますビックリマーク



適用拡大についてはすでにQ&Aや多くのリーフレット類が公表されていますが、具体的な実務も含めてかなり複雑な制度になっています。

参加者の方からあらかじめご質問もいただいていましたが、以下の疑問などはおそらく実務担当者でも迷う豚点であり、少し考えないと答えが出ないかもしれません。

「10月から社会保険の適用範囲が拡大されますが、加入要件の賃金8.8万円にはシフト勤務による割増賃金は含まれるのでしょうか?」

また、10月1日からは法改正によっていわゆる「4分の3基準」が若干とはいえ変更されますが、これはもちろん事業所規模に関わらずの基準となるため、予備知識としては必要ですね。



終了後も例年になくたくさんのご質問をいただき、より踏み込んだ実務的な疑問など、切実なお悩みもお聞かせいただきました。

ますます複雑になる社会保険制度ですが、地域に密着した実務専門家として、しっかりお役に立っていかなければと思います。ご参加くださったみなさん、ありがとうございましたニコニコ




社会保険適用拡大セミナー!
と思った方は、応援クリックお願いします!下矢印


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



改正派遣法対策なら →人材派遣業許可サポートセンターNEW
三重の建設業許可なら →三重県建設業許可サポートセンターNEW
三重の介護事業指定なら →三重県介護事業サポートセンターNEW



三重の信頼できる社労士なら→社会保険労務士法人ナデック
三重の信頼できる行政書士なら→行政書士事務所ナデック
会社を守る就業規則の作成なら→就業規則.com
会社がもらえる助成金なら→助成金.biz
コストダウンの給与計算なら給与計算.com
三重の会社設立・起業相談なら起業相談.com
三重のセミナー&交流会なら→みえ企業成長塾



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


三重県鈴鹿市の特定社会保険労務士&特定行政書士・小岩広宣です。


東京神田で、新基準による派遣許可申請・更新申請のキモはここだ!」セミナーに登壇させていただきました。

東京を中心に全国的に活躍される安中繁先生が主催される「社労士のためのコンサルティング勉強会」の第47回。私も参加したことがありますが、とてもアツい会で毎月100人近くの意識に高い社労士の方々が参加されています。

セミナー会場は、神田駅にほど近いクリエクロス神田 。アクセス便利で少し古風な文化の香りもあって、東京でも私の好きな街のひとつです。



今回のセミナーにあたって、安中先生からいただいた【ゴール設定】は次の2点でした。

・新規に派遣許可申請を受注するにあたり変わった点・注目すべき点をしっかりキャッチアップし、派遣事業を始めたいと願うお客様の力になれる社労士を目指します。

・また、すでに派遣事業を行っている会社さんも、更新手続の変更ポイントなどをしっかりキャッチできていないところが多いようです。社労士の出番です!






今回お話しした内容は、以下のテーマです。

第1部 平成27年の派遣法改正を簡単に整理しましょう!


第2部 許可・更新申請をめぐる手続き実務


第3部 事業報告書等をめぐる手続き実務


補 論 就業規則の見直しと派遣社員就業規則



冒頭で会場のみなさんに手を挙げていただいて、最も多かった「許可申請」のところを中心にお話ししました。最後の補論のところはちょっと時間が足りませんでしたが、レジュメはやや欲張り過ぎたかもしれません。


2時間30分という時間の中で、途中プロジェクターが故障する(?)といったハプニングもありましたが、私なりにできるかぎりのことはお伝えできたと思っています音譜




昨年も別の主催団体さんで社労士向けに派遣法についてお話ししましたが、今回の参加された方から、「前回もよかったけど、今回の話は実践的な内容で勉強になりました」という嬉しい声もいただきました。


終了後は、ありがたいことに、主催者から「タイムオーバーです!」と突っ込みが入るまで、参加者の方々からのご質問が続きました。 実務上の新鮮な切り口もたくさんいただき、私自身も本当に勉強になりました目






貴重な機会に感謝。じつは登壇を終えて帰りの車中、またべつの講演依頼もいただきました。

繁忙期が続きますが、引き続きコツコツ頑張ってきたいと思いますニコニコ




東京神田での登壇に感謝!
と思った方は、応援クリックお願いします!下矢印


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



改正派遣法対策なら →人材派遣業許可サポートセンターNEW
三重の建設業許可なら →
三重県建設業許可サポートセンターNEW
三重の介護事業指定なら →
三重県介護事業サポートセンターNEW



三重の信頼できる社労士なら→社会保険労務士法人ナデック
三重の信頼できる行政書士なら→
行政書士事務所ナデック
会社を守る就業規則の作成なら→
就業規則.com
会社がもらえる助成金なら→
助成金.biz
コストダウンの給与計算なら
給与計算.com
三重の会社設立・起業相談なら
起業相談.com
三重のセミナー&交流会なら→
みえ企業成長塾







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)