1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-11-24 12:44:37

…。

テーマ:ブログ

役者の世界に入るきっかけを、作品や芝居を仲間作る事のと楽しさを教えていただいた母の様な方と久しぶり映画の現場でお話しする時間がありました。

…約15年程前。

何も分からず映画を作る中に入れて頂き、同世代のキャストの皆や全てのスタッフと新鮮な世界の中で、ただただ楽しくて、毎日が輝いていた。

今も現場に入ればあの頃と何も変わらず全てが輝いて見える。映画の中に自分の夢がある。だから、本当に辛い事や苦しい事なんて何もない。

今日、撮影現場で『あの映画を見て○○を始めてたんです。』と少年が声をかけてくれました。

その言葉が本当に胸に響きどれだけ力を頂ける事か。その少年に貰った気持ちを墓まで持って行きます。

自分の決めた答えの無い道を必死にもがいてるが、何年経っても分からない事だらけです。きっとそこに美学があるんでしょうね。


そりゃ、心配性で毎日が不安だらけだけど思いの強さが自分を強くしてくれる。

諦める事は簡単で、いまだに同じ道のりを歩いているのも奇跡かもしれない。
だけど俺は諦めないし、何にも満足出来ない、部屋の隅で足を抱え泣きながら孤独を味わった事もダサい自分の気持ちが出た事も、全部ひっくるめ笑い飛ばして。
明日が来る事に自分から向かっていく感じ。

志を持つ事を教えてくれたのは親か仲間か応援して頂けるファンか何かの瞬間かはっきりは本当は分からない。
分からないから自分から感じとる気持ちも忘れずに。役者の根源であるお客様の為であるという事を忘れた役者になるくらいなら、降りる。

色々な国へ行く機会が増えてから口癖の様に『生きていられるだけでもありがたい事なんだ』『贅沢は時に毒だよ。便利になりすぎて大切な事を忘れてしまうから』『昭和の時代を生き抜いた先輩方から教わる事が沢山あるんだよ』と言う様になった。

…まだ、少ししか生きてないが、ありがたみが沁みる様になって、涙もろくなったかな。

まっ、遠い昔の思い出話に花咲かせてばかりの爺ちゃんになるより未来の夢に花咲かせて爺ちゃんになりたいな♪

何を言っても、現場が全てです。

事実より大切な真実の花を大切に。

寒くなってきたので、ご自愛くださいませ☆







市原隼人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み


市原隼人オフィシャルブログ「L・S・L HI LIFE」Powered by Ameba

市原隼人オフィシャルブログ「L・S・L HI LIFE」Powered by Ameba

市原隼人オフィシャルブログ「L・S・L HI LIFE」Powered by Ameba