猫昌漫画 本館

もふもふ子銀と、
銀色ネズミ色かなんの
おちゃめな絵日記(予定ね)
子銀ままが、日々、格闘中。


テーマ:

今、羊毛フェルト手芸をまさに始めました。

以前1回だけ、「キツネ」の作品に挑戦したことがあるのですが

「痛いだけじゃーーーー」

と、投げ出しました。

チクチクと針で刺す作業は妙にサディスチックで、罪悪感を感じるものですねえ。

流血になるし。

丸を一つ作りました。

要するに、かなり固くなるまでチクチクするのだと気が付きました。

流血を防止するにはガードも必要。

指ぬきじゃあ、うまくいかない。


目標は、絵を立体化すること。

できないかも。

でも,「丸」は楽しかったよ。


猫たちを作ってね、編み物でお洋服を作るんだ。

2017年、子銀ままは、前向きに前進中。


追伸

絵もかきます。


via 心の森 Koginmama
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、自分を壊しています。

今までの絵を壊したい。

この絵は、左手でドローイングした線画をスキャナーして

ペインターで書き直した絵です。

2度 描き直した絵です。

どうかなあ。


数日、編み物にはなりました。

今でも、編んでいますが、目が疲れるのでほどほどにしています。



自分を壊すことは、自分を見直すことになるのかしら。

世の中、不安定。

私も不安定だわ。

では、またね。



via 心の森 Koginmama
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の「織物」は、中断。

そして、子銀の首輪になった。

かわいい。

まあ、おじい様

かわいらしい。


かなん、目つきが悪い

少々、反逆のかなん。

だから せめて首輪はかわいらしく。

白い毛糸に、ピンク、赤の刺繍糸を添えて、あみあみ。

下に飾りもつけて、か、かわいい。

愛らしいぞ、かなん。

目つきわるっ。

陽ざしのためか?

その他、制作したものです。

編みあみあみ、ぬいぬい縫い…

楽しかったぞよ。

だが、めまいがしてきた。

引き裂いてあった〔およそ5年ほど前に引き裂いて、忘れ去られていた〕布を編んで

かごにしたぞよ!

だ、だが誰もねんねしてくれない。

残ったのは、子銀ままの肩こりだけだ。

正方形の織物を椅子の敷物にする。

これは、ものになるだろうか。

子銀ままの「迷走」は、果てしなく続く。


via 心の森 Koginmama
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

冬だ

やはり 毛布だ

こいつはいい

春の、ぬくもりだ

花が咲き

虫が ごちょごちょするぞ

ぱたぱたも

ぴょんぴょんも

みんな 出てくるのだ

ふっふっふ

毛布は いいーーぞ


成り行きに任せた絵を描きました。

感情のままに描く絵は、ぐいぐい出来上がる気がします。

ここのところ、ペインターで自作の筆ばかり作成していましたが、

この絵の元となる筆は、ホトショップよりいただいたものです。

筆の動く線が残って楽しい。

また、自分の絵を追求します。



私は、基本、真冬になると編み物がしたくなります。

したがって、仕上がるころには、春になっています。


また、今回は なんちゃって編み機で編んでいます。

巨大リリアンです。

リリアンと、機織りのような機能もあります。

楽しい。

これもう、2回目かな。



思うに、別の脳みそを使うと 頭が活発に動くのか

絵まですらすら描けるようになりました。

面白いなあ、人間って。

では、またね。




via 心の森 Koginmama
Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハートって、心臓のマークなのかな

心のマークなのかな


ハートって、心と臓器が合わさったマークなのかもしれない


愛すると、胸が苦しくなる

愛すると、胸がときめく


だから、ハートの場所は、胸の中



今日は、母の病院の日

92歳の母

彼女は、いつもハートが涙している

ハートがブルーなのだ

せめて ハートがピンクになるよう

そばに寄り添うことにする



via 心の森 Koginmama
Your own website,
Ameba Ownd
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今年1年、お世話になりました。

 

来年は、どんな1年になるのかしら。

子銀ままは、すこし、後ろ向きな1年でした。

 

皆さんは、どんな1年でしたか。

来年が、幸多き1年となりますようにお祈りいたします。

 

本日は、過去の絵を掲載します。

過去のこの月の絵です。

楽しい日々でした。

 

来年は、絵が描けるといいのですが。

流れのままに、生きていこうかなと思います。

 

では、よいお年を。

 

上等席

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

子銀は、元気。

 

かなんも元気。

 

母上も元気

 

 

 

なのに、子銀ままは、2週間余り、体調不調。

 

頭痛と、目の痛み、めまい、関節の痛みに苦しんでいました。

 

今は、ようやく元気になりました。

 

皆さんは、大丈夫ですか?

 

なにしろ、こんな季節ですものね。

 

 

 

この頃 私は、心の変化を感じています。

 

なぜかなあ、想像力の泉が冷えあがり、今までの自分ではなくなった気がするんです。

 

 

 

 

子銀ままは、自分の分離していた自分であり、

 

もう人の自分は押し込まれた心の奥底に隠れていたのでしょうか。

 

押し込まれていたのか。

 

現実を生きられない、多動で、行動が不安定な「子銀まま」

 

人間を嫌う「子銀まま」

 

自分としては、そんな「子銀まま」を愛し、ひたすら「子銀まま」に、のめりこんでいました。

 

安全だしね。

 

隠れていれば、自分で自分を守ることができる。

 

 

 

 

でも、反面、現実という別世界が、そんな「子銀まま」を追い込むんです。

 

だから、うつ病になる。

 

 

 

 

この2週間の、悩まされていた、激しい頭痛と、めまいが去りカーテンがひらきました。

 

躁鬱の躁状態なのかな。

 

何か行動をしないといけないと、せかされます。

 

さて、どんなものか。

 

 

 

 

私は、自分の思うような、自分ではないかもしれない。

 

私は、「子銀まま」という存在を作り上げ、

 

ブログだけではなく、実生活でも、演じていたのかもしれない。

 

 

 

 

目を開くと、かなり現実は厳しく襲いかかってくる。

 

でも、だから、楽しいのかもしれない。

 

 

 

ねえ。

 

 

 

では、またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

白鳥の姫は、日増しに弱くなっていきました。

 

姫はもう、うたいごえもあげません。

 

みーくんは、東の女神に叱られました

 

「愛は、だきしめることだけではありません。

 

 時に 遠くから、見つめることも必要なのですよ」

 

みーくんは、姫の大好きな朝焼け色の毛布に、彼女をそっとつつみました。

 

姫は、やわよわしく歌います

 

「月の沈む大地の向こう側…、森の奥のその向こう…だあれも知らない…湖の…」

 

「うん」

 

みーくんは、雪の切れ間を待ちました。

 

「月の沈む大地の向こう側へ、行こうね」

 

━━━━━━

 

続きも、はじまりもありません。

 

ただただ、このシーンが、浮かんできました。

 

ひたすらの、大スランプの中、もう、描けないのかなと思いつつ、

 

ふっと浮かんだ絵でした。

 

じゃあね。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

時折、あのかなんが 何か考えているような表情をするときがある。

 

場所は 必ず 部屋の片隅。

 

大きな 目玉をくるりんさせて 子銀や、旦那や、息子たちを観察している。

 

私と視線が合うと、すぐに どこかへ行っちゃう。

 

彼女は、もしや 「宇宙人」「地底人」「異次元人」

 

おそらく、胸には隠された ジッパーがついていて、

 

ジ~~~~~ッって下げると、「ちっちゃいおじさん」が、いるに違いない。

 

まずい、やばい。

 

征服されるのか。

 

だから、子銀は、彼女を嫌うのか。

 

う~~~む、理解できた。

 

この夏の異常な気候も、地震も、爆発も、火山も

 

みんな、彼女の組織が たくらんだことなのだ。

 

夜中に集会を開いている、猫たちにはご用心。

 

もしや~~。

 

ペタしてね

 

少し、風邪気味ですぞ。

 

ご用心。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。