1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-17 21:30:52

質問への回答 胚移植日のP値 2016/01/17

テーマ:ブログ

Q. 胚移植日の採血でプロゲステロン(P)の値が6.3でした。低くないですか?心配です。

 

A. 移植周期で皆さんにとって心配の種が、内膜厚とこの血清P濃度だと思います。

結論を申し上げると妊娠成立のために必要な最小限のP濃度というのは分かっていません。

確かASRM2012のライヴ・シアター・セッションだったか、この議論がありましたが、

参加者の基準とするP値は全くバラバラでした。

 

過去にいくつか論文もありますが、研究毎にまったく違う数字(4 ng/mL、10 ng/mL、12 ng/mL、15 ng/mLを境に妊娠成績に差が出る)が示されています。逆に凍結融解胚移植日の血清P濃度が20ng/mlを超えると生産率が低く、流産率が高かったというレポートもあり、高ければ高いほど良いとも云えません。(Kofinas JD et al., J Assist Reprod Genet. 2015 Sep;32(9):1395-9.)

 

実際にP値は変動幅が多く、ワンポイントでの測定で評価するのは大変難しいのです。

また血液中のP濃度よりも子宮内膜のP濃度の方がより妊娠予後を反映すると考えられていますが、血清P濃度と子宮内膜P濃度は必ずしも比例しません。

このような理由で、米国などでは血清P濃度を測らない施設が多いと聞きます。

 

ここからはあくまでも私の個人的な意見ですが、

胚移植日の血清P濃度は5 ng/mL以上で十分と考えています。

その根拠は、過去記事 「基礎体温表と黄体ホルモンと着床不全・・・その10-12」をご覧ください。

 

またこの不安定な血清P濃度を補うためリプロダクションクリニック大阪では合成型ホルモン剤(プロゲデポー注射剤、経口ルトラールやデュファストン)を追加処方しています。血清P濃度6.3は十分妊娠可能な数字です。心配ありません。

 

今日の一曲:Rafael Cameron / Desires ベースとシンセを効かせたランディ・ミュラーらしいアーバン・ファンク。ラファエルの古臭く粘っこい歌い方がまた最高ときている!不思議と後味は爽やかな特徴のある大好きな曲です!!!!!モダンソウルファンにもお勧め。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。