1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-28 22:37:40

ズィーカ(ジカ)熱と妊娠 2016/08/28

テーマ:ブログ

蚊を媒介とした感染症「ズィーカ(ジカ)熱」が流行し始めています。昨年末の南米でのアウトブレイクから始まり、カリブ海、メキシコへ広がり、先月には米国・フロリダ州のマイアミデード郡でも地域感染が確認されました。

 

日本では「ジカ・ウィルス」感染症として紹介されていますが、私は「ジカ・ウィルス」という発音に強い違和感を抱きます。先日米国留学中のドクターが一時帰国した際にもこの感染症研究が話題に登りましたが、「ズィーカ・ヴァイラス」が正しい読み方です。「ジカ」て寿司ネタやあるまいし。「ワクチン」「アレルギー」「エネルギー」。どれも国際舞台では通じません。カタカナで英語を表記するのには限界があるでしょうが、そろそろネイティヴ発音を意識した表記を採用してほしいと願います。日本人の英語力が世界に追い付けないことを助長しているように感じます。

 

ぼやきはこれぐらいにして、症状が出るのはズィーカ・ヴァイラスに感染した人の2割程度と考えられている。性交渉でも感染しうるのが厄介です。妊娠中の女性は特に感染に注意が必要で、感染例の赤ちゃんの8割に頭囲の異常が確認され、胎児小頭症との因果関係が明らかになった。(França GV et al. Lancet. 2016 Jun 29. pii: S0140-6736(16)30902-3.)。また四肢麻痺を起こす病気:ギラン・バレー症候群との関連も疑われている。コロンビアやエクアドルなど中南米各国では、政府が女性に妊娠を遅らせるよう勧告しているが、コロンビアからの予測モデル報告によると、流行地域では6カ月未満の妊娠延期では不十分だと推定される(Ndeffo-Mbah ML et al.. Ann Intern Med. In press)。

 

世界保健機関(WHO)が具体的な予防策を呼びかけている。「ズィーカ感染地域から帰還した人」はより安全な性交習慣を心がけるよう指導している。「無症状の人」でも少なくとも帰還後8週間、また「ズィーカ熱感染症状のあった人」には少なくとも帰還後6か月間の禁欲を推奨している。

 

国内からはこれまで感染の報告はないが、リオ五輪が終わった今、世界中へ伝播する恐れがあり、今後の情報に注意が必要です。

 

今日の一曲:Deco / Delicious こちらは「ディーコ」と読む2人組。ファルセットを主体としたファイン・メロウ・チューン!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。