息子のハリが水曜日から大学に通い始めました。

 

ハリが選んだクラスのスケジュールを見ると

 

月曜と水曜は朝から夕方まで授業があるのですが

 

途中で3時間くらい空き時間があります。

 

学校の図書館のインターネットのスピードは早いので

 

授業を待っている間に色々と勉強出来るだろうと言ってますが

 

「最初の日は何もすることが無く、しかも中学時代の知り合いに捕まり

 

自分のしたくなかった事を付き合わされて全然嬉しくなかった

 

もう二度と同じ場所には行かない、あいつには会いたく無い・・・」

 

と言ってました。

 

キャンパスは結構広いのに狭い世の中です。

 

火曜と木曜はなんと1時間の授業が1クラスあるだけです。

 

9月からはその曜日の夕方に水泳レッスンの先生のバイトが始まります。

 

それにしても1時間のためだけに学校行くのって無駄な気がする。

 

学校でバイトしろ〜と言ってるのですが

 

うーん、と返事がくるだけ。

 

金曜日は2クラスだけ。

 

朝は月水と同じ時間に出て行くのですが

 

帰りはかなり早いです。

 

なんか良い感じで授業が取れたんじゃ無いかな?

 

月水金は弁当を持って行って、火木は家で食べるそうです。

 

宿題は?

 

「まだないよ!」

 

それは何?何してるの?

 

「日本語のクラスのテキストだよ。試しに答えを書いてみた。」

 

超簡単じゃん!上のレベルに変えられないの?

 

「これをとらないと行けないみたい。」

 

ハリだったら簡単に良い点が取れそうなクラスですが

 

字を書くことが苦手なハリにとっては

 

大学の授業の宿題で字を書く練習も含まれるので良いかも知れません。

 

それにしても

 

ひらがなから始めるなんて〜と思いますが

 

他の人はみんな初めて学ぶのでしょうから、仕方ないですね。

 

ハリは一応ひらがなは書けます。字は汚いけど。(英語も同じく下手)

 

しかし、回答が丁寧語だったり急にそうでなくなったりしていたので指摘すると

 

「うるせーうぜー向こうへ行けっ!」と逆ギレされました。

 

後はコンピューターを使うクラスを取ったらしくて

 

夏休み中に私のラップトップをハリに上げることにして

 

中のデータを移したりしておいて良かったです。

 

以前からハリも使っていましたが

 

もう直ぐ18歳になるので

 

ハリのものとしてハリが管理できるようにしました。

 

今までペアレンタルコントロールの所為で勉強すら出来ないと文句を付けられていましたが

 

もうその件に関しての文句は聞かなくなりました。

 

大学でなくすなよ?

 

壊すなよ?

 

盗まれるなよ?と

 

新品では無いにしろ、うちにとっては貴重品なのでドキドキしながら見送りました。

 

そうそう、夏にハリの銀行口座を開きました。

 

小さい頃に開いて持っていたのがあったのですが

 

私が貧乏すぎてハリのお金を貯めることが出来ず

 

しかもそのお金を使わずには生活できなかったので

 

解約してしまったのですが

 

今回はハリのバイトのお金を振り込まれるようにするために作りました。

 

その口座のデビットカードもあり

 

今年から自分でATMでお金を引き落としたり、そこに入金したり

 

デビットカードを使ってお買い物をする事を学び始めました。

 

ハリが私の仕事を手伝ってくれていた間のお金もそこに入れてあげたので

 

気がつかないうちにお金が増えていた〜と喜んでいましたが

 

「教科書は全て自分で買ってください。」とお願いして

 

早速自分のお金を使わせました。

 

大学のブックストアで買ってくる!と

 

初めてデビットカードで支払いをしてきました。

 

無くすなよ〜

 

盗まれるなよ〜

 

暗証番号を打つところを見られるなよ〜〜

 

私ったら18歳から一人暮らしをしてるけれど

 

クレジットカード系はもっと大人になるまで持ったことがなかったので

 

子供にそういうものを持たせることが不安です。

 

デビットカードは自分の銀行の口座に繋がっているカードなので

 

実際に持っているお金を使っているに過ぎないのですが

 

使いすぎるとかそういう心配ではなく

 

無くす心配があります。

 

とにかく今は気を付けているので良いのですが、気が緩んだ頃が心配だなあ。何事も。

 

AD

まじかよ〜!?

テーマ:

5月24日に卒業式があって、それから今日まで3ヶ月。

 

6月と7月の週に数回、2時間程度のスイムレッスンの先生をしていた以外は

 

家でだらだらと携帯で動画を見ていたハリでしたが

 

昨日の夜、12時近くになって急に大学の準備を始めました。

 

いまごろっ?!!

 

何度もチェックさせたけれど、先生が情報をオンラインのページにアップしたのが遅かったようです(前日にアップして、読んでおけとかプリントしてこいとか、家にプリンター無い人とかを無視してるよ、先生。)

 

とにかく、それにしてももう少し早くことを進められなかったのかい?

 

高校時代から作ってるお弁当作りも普通に行う予定で

 

ハリの場合、サンドイッチだったら前の晩に作ってしまっておくのですが

 

その仕事も明日の授業の説明を読むのも

 

全て12時過ぎに始めました。

 

始めやがってこのやろーーーっ。

 

私はハリを朝早く起こすために早く寝ようと思っていましたが

 

ハリがちゃんと支度できるのか信用できなかったので

 

手伝うわけでは無いし、口も出すつもりはなかったのだけど

 

なんとなく見張っておく気分で、ベッドに入って携帯ゲームなどをして起きてました。

 

そのハリが準備が終わってもなかなか眠らず

 

暗がりで携帯を見ているので

 

早く寝るようにと促していたら

 

私が眠れなくなってしまいました。

 

元から体の時計が不規則な私は、毎日同じ時間に眠気が襲うこともなく

 

毎回「今だ!」と思った時に寝ないと、寝るチャンスを逃してしまうのです。

 

そして私の眠気は遠くの山の奥に飛んで行ってしまったので

 

仕方なく本を読むことに。

 

ハリはその間に眠りについてしまいました。

 

私は最後まで本を読んでもまだ眠くならず

 

(疲れていると読んでいる途中で眠くなり、本をさっと閉じるとすぐに眠れるんですが)

 

結局は早朝の4時くらいまで眠れずに過ごしました。

 

しかし

 

ハリが出て行く時間には一応起きて

 

いってらっしゃーいと

 

声をかけました。

 

ハリは夏休み中では想像もつかなかったくらい、さっさと目覚まし一回で起きて

 

真っ暗な中で支度をして(私を起こさないように)

 

自分で食事を用意して準備してました。

 

実は仕事をしていない私はハリを送っていくと言う選択肢もあったのですが

 

元から自分で行くつもりで予定を立てていたし

 

連れて行こうか?と昨夜聞いた時に

 

一緒に行かなくて良いと言われたので

 

一人で行かせました。

 

うちはその辺だけ自立してます。

 

今日は4クラスあって

 

8時から5時くらいまで大学にいるそうで

 

ハリが居ないだけでどうしてこんなに動けるんだろう?と思うくらい

 

洗濯したりなんだりと

 

私も家の仕事をしています。

 

ハリの動かないオーラが私のやる気を全てゴミ箱に捨ててるんだろうなあ・・・と

 

今更感じています。

 

仕事もそうですよね。

 

やる気が無い人と一緒に働くと効率が悪いですね。

 

(私の個人的な感想ですが)

 

今日は寝不足で目が痛くって疲れているのですが

 

ハリのベッドのカバーなどを洗うために私のベッドの上に物を移動したので

 

眠る場所がありません。

 

後何時間持つかな?

 

 

 

AD

長い長〜い夏休みもとうとう終わりを告げました。

 

ハリの大学の授業がいよいよ明日から始まります。

 

キャンパスには新入生が引っ越してきたり、家族がオリエンテーションに来たりと

 

週末あたりから学校開始の雰囲気があったようです。

 

ウェルカムパーティーだかなんだかあったり

 

とにかくうちはそう言うのに行きたく無い、もしくは行かなかったとしても気にしない

 

そんな男の子なので

 

特にこれといった事はしてなくて

 

明日の授業の準備で、まず時間と教室を調べて

 

地図を見て場所を把握しておく事、どの授業の間が休みが長くて

 

どの授業の間は急いで移動しなくてはならないか・・・を

 

大雑把につかんどけ〜と

 

アドバイスをしておきました。

 

キャンパスで食べ物を買うつもりが無いというので(そんな金も無いけどね)

 

お弁当を作る準備で食材を買いに行き

 

ハリが何を持っていくのか考えながら適当に選んだりして

 

後はジーンズの綺麗めなのが一本しか無いというので

 

パンツを二本買ってきました。

 

それと先週のうちに散髪は済ませて(大学生になるんだから良いんだという主張は無視)貰い

 

数週間前に注文したメガネが出来上がったと言うので

 

それを取りに行きました。

 

ハリは数年前から目が悪かったのですが

 

保険が無くてメガネが作れず

 

2013年に日本に帰国した際に私の母が買ってくれたのですが

 

学校に持って行って数日で速攻で無くしてくれました。

 

しかも探しても出てこなかった・・・と。

 

だから3年もメガネ無しの視力で生きていたのです。

 

健康保険が手に入った昨年のうちに作りたかったのですが

 

保険があると言っても、新しい患者は受け付けないというやつらばっかりで

 

頭にきた私は、メガネを作るためにあちこちに電話するのが嫌になり

 

そのままにしていました。

 

しかし、保険のグループを変更して

 

それだったら受け入れてくれると言う場所にやっと行ける事になったこの夏

 

とうとう診察してもらえたのでした。

 

ハリはメガネをかけたらよく見える・・・と言うのを久しぶりに経験しました。

 

明日からは無くさないように管理してくれよ、と。

 

私は1週間のブレイクも終わり

 

そろそろ仕事を探さねばならぬ時期に近づいているのに

 

やる気スイッチが見つけられずに

 

ひたすら石鹸作りに勤しんでいます。

 

こんなの大したお金にならないのにね。

 

仕事に対する気持ちが色々とあって

 

方向が定まりません。

 

その話はまた後ほど。

 

では、明日はハリを早く起こさなくては成らないので

 

寝る準備をします。

 

基本的には今まで高校に行っていた頃と同じような時間に出れば間に合うみたいで

 

しかも週に二日は遅く始まる上に、短いという授業の取り方です。

 

明日帰ってきたら、教科書を買うんだろうなあ・・・。

 

ではおやすみなさい。

AD