kobhey10さんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

ラクロス学生リーグ開幕

 

関東学生リーグは明日から、男女開幕。

12日は 女子2部 千葉vs日本女子体育  日本vs一橋 3校が1部経験校。一橋も1部昇格を目指しているはず。どれも負けられない戦いに入る。

11:10 ドロー@葛飾区総合スポーツセンター 

男子2部 上智vs大東文化 10:30 駒沢第2  駒沢ではこの試合後 17:30 22歳以下男子日本代表 対 USA Starz もあります。

 

そして、13日は

女子 @大井第2
14:20 1部Aブロック 青山学院vs 日本体育 16:20 1部Bブロック 東京学芸vs早稲田 18:20 2部Bブロック 東京女子体育vs 中央 どの試合もFinal4にむけて、いきなり負けられない戦い。

その前に 
 10:00 男子日本代表 対 USA Starz

男子 フクダ電子フィールド B面
14:30 2部Aブロック 青山学院 vs 学習院

 

14日は、開会式と男女共催試合。
男子 10:00 1部Aブロック 慶應義塾vs早稲田
12:30 開会式 
女子 14:20 1部Aブロック  明治vs 立教
    17:50 1部Bブロック 法政vs 慶應義塾

 

今年、関東地区は慶應義塾大学の下馬評が高い。しかし、昨年も開幕時はそうでした。

今年は?

 

いくつかの試合、練習を見た私の感じたものは、慶應義塾さんは何かとても凄いことをしでかしそうなチームじゃないか?(ケガさえなければ。) 主将 出原選手(これも 実に興味深く、象徴的なように思えます)以下、全員が力を持っているそんなチームです。

 

そこに、1年サマーから2年あすなろ まで、新人3冠を取った4年生が主力の早稲田が、爪を研いでいます。13日の対東京学芸大 戦でそのベールに包まれた2017早稲田を見ることができます。

 

そして、1部B組には昨年慶應義塾に6対6と引き分け、Final4で5対3で早稲田に勝った東海大学がいます。(今年の東海3年生は早稲田の翌年の新人3冠チームです)

 

批判覚悟で言うなら、今年の全国Top3が関東1部B組にいるといっても良いでしょう。東海、早稲田、慶應の内1チームはFinal4へ進めません。何か、もう少したくさん見たいチームが重なってしまいました。

しかも、B組の法政大学は今年新しいシステムで変身しています。そして、東京農業、東京学芸も1部残留を果たし、上位を食うだけの力を持ってきています。

13日の早稲田vs東京学芸、14日の慶應義塾vs法政、15日東海vs東京農業は3強か否かがはっきりする試合として注目なのです。

 

一方の 関東女子1部A組 三連覇の明治大学は強いチームを作るKnowHowが完全に揃った大学ですから、今年も強い事は想像に難くない。そして、実際に練習を見た感じでは、選手それぞれの取り組み方に明確な意思が感じられる強い練習をされていました。

そんな明治と開幕戦を戦う立教大学は2011年の関東王者から毎年の優勝候補に連なり、今年こそはと狙いは明確でしょう。

特に立教大学は思い切った若手登用を見せて変われれば今年の様相が変わる?

 

実は、日本体育大学の今年の変貌は見ものではあります。従って、このA組のFinal4争いも簡単ではなさそうです。 13日の青学vs日体は大注目になります。さらに昨年3位を獲得した成蹊に、若手の台頭が目覚ましい明治学院も加わり、調子を落としたチームが入れ替え戦に行ってしまいそうです。

 

正直これを予想するなんて、無茶な話ですし、個人的なブログだからできることかな?

勝手なオヤジの戯言として、皆さんが覆して下さることと思います。

大胆予想(大胆でもないか?)

A組 明治、日体大 B組 慶應義塾 東海 たぶん立教、早稲田の選手は何言ってんのですよね。(その反撃を期待しています。14日には結果が出ますし、あの、どこを贔屓とかないです。怒らないデくださいね。)

正直な話 明治、立教、日体大/東海、早稲田、慶応義塾で争われそうで、 決勝は 慶應vs東海 慶應が優勝 そのまま全国一。 に対してクラブチームは? 

という感じだと思います。

詳細な予定は

1部A組            
  明治 立教 成蹊 日体大 青山学院 明治学院
明治   8/14,14:20 8/24,10:30 10/8,? 9/17,12:20 9/24,10時
  富士通川崎 葛西臨海 日体世田谷 駒沢第2 F電子F
立教 8/14,14:20   10/7,16:40 9/2,12:20 9/23,? 9/16,13:40
富士通川崎   大井第2 駒沢第2 ? 千葉大西
成蹊 8/24,10:30 10/7,16:40   9/24,11:50 8/30,13:10 9/9,14時
葛西臨海 大井第2   F電子F 駒沢第2 大井第2
日体大 10/8,? 9/23,? 8/30,13:10   8/13,14:20 8/21,15時
日体世田谷 ? 駒沢第2   大井第2 明學ヘボン
青山学院 9/17,12:20 9/23,? 8/30,13:10 8/13,14:20   10/9;10時
駒沢第2 ? 駒沢第2 大井第2   大井陸上
明治学院 9/24,10時 9/16,13:40 9/9,14時 8/21,15時 10/9;10時  
F電子F 千葉大西 大井第2 明學ヘボン 大井陸上  
1部B組            
  東海 早稲田 慶應義塾 法政 東京農業 東京学芸
東海   9/2,14:30 9/18,12:10 9/24,15:50 8/15,10:50 10/9,14時
  駒沢第2 明學ヘボン F電子F 葛飾総スポ 大井陸上
早稲田 9/2,14:30   9/30,9:50 9/8,15:50 9/18,13:30 8/13,16:20
駒沢第2   F電子S 大井第2 東農世田谷 大井第2
慶應義塾 9/18,12:10 9/30,9:50   8/14,17:50 8/26,13:50 9/3,12:20
明學ヘボン F電子S   富士通川崎 大井第2 文教大学
法政 9/24,15:50 9/8,15:50 8/14,17:50   10/7,18:30 9/17.14:30
F電子F 大井第2 富士通川崎   大井第2 駒沢第2
東京農業 8/15,10:50 9/18,13:30 8/26,13:50 10/7,18:30   9/24,13:50
葛飾総スポ 東農世田谷 大井第2 大井第2   F電子F
東京学芸 10/9,14時 8/13,16:20 9/3,12:20 9/17.14:30 9/24,13:50  
大井陸上 大井第2 文教大学 駒沢第2 F電子F  

    ちょっと見にくいのはご勘弁を。

 

そして、関東は2部、3部、4部どこも接戦が続きそう。特に2部はけが人を心配しなきゃならなのではないか?

 

又別途語ります。

 

そして、東海、北海道地区は公開されましたが、ごめんなさい、大きな波乱は起きないかもしれない中、全国レベルでみると東北大学の男女の充実と岡山大学男女が今年に賭ける感じが伝わっています。

ちょっと、記憶しておいてください。

 

最後に、関東のリーグ戦女子は昨年より参戦が増えています。

男子は電気通信大が組めなかったか?国士館は昨年に続き不参加。しかし、城西大学が念願のリーグ戦参戦。

 

女子は、立教女学院短大と、淑徳大学が戻って来られました。嬉しい事ですが、4部は又、1組4チームで最小3試合のリーグ戦です。もう少し公式試合増えたいですね。だから、準リーグVリーグが生きるのでしょう。

 

熱く、長いリーグ戦が始まります。皆さん楽しみましょうね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ラクロスファンの皆様

お待たせしました、今週全国のリーグで開幕を迎えて、全国でラクロスを見られるようになります。

是非、お近くのラクロス会場にて、生でご覧ください。そして、結果をガンガンアップしましょう。

 

そして、8月5日(土)九州地区で今年の学生リーグが始まり、女子は福岡、西南学院、翌日には、連日の試合をされた、福岡女学院が今季初の勝利。今日もあるか?北九州市立大学の予定はこんな感じ。

8月 20日11時~筑女@福教 26日10時~九大@貝塚 9月 2日10時~福教@平和台 3日14時vs福女@貝塚 9日12時~vs西南@舞鶴 17日11時~vs中村@福教 23日13時~vs福大@貝塚 10月 7日14時~vs久留米@?

そして、8月9日から東海地区女子リーグも開幕。 復活目指す金城学院は8対9で愛知教育に負けたが、先に繋がる試合だったように見えました。今日11日には男子も開幕。二部ですが名城大学が名古屋商科大学に順当勝ちで、1部復帰へ向けてスタートを切った。

そして、女子は11日1部愛知淑徳が圧勝で開幕。今年こそ全国へ進みたい思いも伝わる試合だったのでは?

二部の信州vs岐阜は前半8対2で雷雨中止と、波乱の開幕?

そして、関西学生リーグは 今日開幕の男子、前年優勝神戸が大阪に3対7と敗れ、前途多難の開幕だった様子です。特に3点しか取れなかった神戸の巻き返しがなるのか?

そして、女子。昨年日本一の関西学院が、昨年唯一の敗戦相手の同志社の開幕戦は全国注目の戦いになりました。ともに日本代表を含む両チームの戦いは、動画配信がいるは。

そして、関西大学vs立命館大学の 昨年Final4が今年のシーズンを占う戦いに挑む。

 

関東は、、、次回。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ラクロスに関して

色々な媒体でお伝えしても、なかなか炎上覚悟で書ききれるものではないので、自分のブログに帰ってくると、やはりこの場がいいのかなと思ったりしています。

 

女子ラクロス World Cup,World Gamesが終わり目標達成とは至らずも、成果があったのじゃないかなと思いますが、その成果を次につなげるのに他国よりも10%20%以上多くの努力で進まないと、4年後又1点差で負けることになりそうです。

応援もそうだなぁ。やはり応援にいかないとだめです。自分が一番だめだな。ま、2028年までにお金を貯めよう。

 

そして、WC、WGからトピックスとしては、両ゲームに共通して、ゴーリーさんがアシストを記録している事。この辺、何か日本の武器にならないかなどと考えることも面白い。

そして、WorldCupではゴーリーさんを除く全選手が得点をしましたね。それが何?勝たなきゃ!  色々あるが、それを進化させれば、どこからも得点できる、大きな展開が可能な新しいラクロスに繋がりそうな気がしています。

 

実は、アメリカ ラクロス界は オリンピックの日にラクロスのアピールをしたり、WorldGamesに参加を推進したりで、オリンピックでのラクロス種目化に前向きです。そして、2028年ロサンゼルスオリンピックです。西海岸でのオリンピックであることは気になりますが、オリンピック種目になれる環境は整ってきています。

本音は2024年オリンピックがアメリカでラクロスができる。その前の東京で、公開種目になるというのが、私の想定だったのですが、、、

 

ラクロスが認知されていくにはまだまだ、何もできていない。もっと発信しなきゃですね。(にしても、リーグ戦のスケジュール告知。協会では遅いなぁ!)オリンピックを控えて、関東では場所の問題が出てきそうですが、他の地区の情報も遅い。
それでは、Grovalなスポ―ツにはなりにくい。誰でもが簡単に観戦できて、全国的、全ジェンダー的にも広まらないといけないのでしょう?

 

もっともっと、協会も革新的に行かなきゃだめじゃないかな?

 

何が、問題で、何故問題かをOpenにしていけば、観客や、選手の保護者の方も納得するのではないでしょうか?

 

そうあって欲しい。

 

次は 学生リーグの展望かな?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。