小林興起オフィシャルブログ「世直しブログ」Powered by Ameba

小林興起オフィシャルブログ「世直しブログ」Powered by Ameba


テーマ:
選挙中の小林の活動について、Facebookにて随時発信しております。
連日、力いっぱい都内を駆け抜けています!
皆様のお近くにお邪魔した際には、ぜひお声掛け下さい。


いいね!した人  |  リブログ(0)
小林興起さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
 27日夕べ、オバマ米大統領が米国の現職大統領として初めて被爆地広島を訪れた。平和記念資料館、原爆資料館を視察し、原爆死亡者慰霊碑で献花した。演説で戦争の悲惨さを強調し「核なき世界」を主張していく決意を改めて示した。

 アメリカ国内の現状を考えればこれがオバマ大統領が出来る唯一の現実的な道であることが理解できないわけではないが、日本国民として、ただ手放しで喜んでいるわけにはいかない。
 あくまでも当時の戦争が軍対軍の戦いであって、一般市民を巻き添えにし、皆殺しにするようなことは戦争犯罪として到底許されないことは明らかであり、やはりアメリカの大統領に対し謝罪を要求することが必要である。そうした国民の声を相変わらずアメリカべったりのテレビ新聞が一切報道しないことに、今日本の置かれている大きな問題点がある。すなわち戦後70年、未だにアメリカに占領されているかのように政治家もマスコミもアメリカに対して本音で議論をすることができない、このひ弱な国の在り方こそが、日米交渉が常に米国有利のなかで進められ日本の国益が通らないと言う結果になっていることに気が付かなければならない。

 小林興起が自民党を追放されたあの郵政民営化法はアメリカの年次改革要望書で求められた通りのアメリカの要求に過ぎず、それに反対する政治家をことごとく自民党から追放し言論弾圧を行い、いよいよ日米対等の時代になるべき時を逃した日本は、アメリカの要求にただ屈する哀れな国に成り果てている。
 その結果、今に残るあまりに不平等な日米地位協定の改定もなされない。更に、肝心の国民からも外国軍、すなわち米軍の基地が今なおたくさん存在することに独立国としておかしいという議論も表面化してこない。しかし、今いる在日米軍は中東へ派遣される為に存在しているだけであって、日本の安全保障にはもはや何の関係もないという世論を起こしていかなければならない。

 科学技術の発展によって、先進国間の戦争は勝ち負けに関係なく両国にとって多大な損失が生ずるだけで、先進首脳国において国民の望まぬ戦争をしようとする政治家はいなくなった。日本も強力に成長した自衛隊と我が国の外交で日本を含むアジアの戦争を阻止する事ができるようになっており、アメリカに言われて憲法を解釈で改正して自衛隊を中東に送る必要など安全保障面で全くなくなったことを知らなければならない。その為にも日米地位協定を改定し米軍基地の整理縮小を進めるべきである。まずは首都東京の空域を制限する横田基地の返還運動を進めるとともに、沖縄の辺野古の海を新たに埋めて米軍基地を造る事など全く必要がなくなったということを国民に知らしめていかなければならない。

 まさにこの事を主張する為にも、私自身、夏の参議院選挙に敢然と立って日本一広い首都東京選挙区からこうした独立運動を起こしていきたいと考える。

いいね!した人  |  リブログ(0)
小林興起さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
 ゴールデンウィークがスタートした5月、私が大変お世話になった練馬政界のリーダー奥山則男元全国都道府県議会議長会会長、元東京都議会議長がご逝去されたという悲報が飛び込んできた。享年89才、近年は病に伏していたというが大変悲しいことであった。

 私が政界に挑戦するため通産省を退官したきっかけは、当時の中川一郎先生にスカウトされたことであった。私の生まれ育った地元の練馬区は当時の中選挙区制では東京5区(練馬区、豊島区)であり、その選挙区から立候補するという中で中川先生はまず奥山則男先生に「小林興起の面倒を見てくれ」と頼み、私にご紹介くださった。
奥山先生から「練馬生まれ、練馬育ちの青年が、練馬から代議士をの要望を担って練馬区民の期待に応えて政界に挑戦することは大変望ましい。ただ、私も自民党の政治家である以上、自民党の公認を取って堂々と応援ができる体制を整えてくれ。」と励ましの言葉をいただいた。大変心強いお言葉であった。

 その後、中川先生のご逝去に伴い公認の話は消え、悪戦苦闘する日々が続いたが奥山先生は陰になり日向になり応援の手を差し伸べて下さった。
3度目の衆議院選挑戦の際には、ようやく自民党の公認をいただき、奥山先生には事実上の後援会会長として選挙戦を取り仕切っていただき、多大なご指導をいただき練馬区から代議士をの声に乗って初当選を飾ることができた。あの頃のことが感謝の念と共に懐かしく思い起こされる。

 それからも、練馬の自民党支部長としてご指導をいただき、私があの郵政選挙で自民党を追放された時には、練馬の区議会議員に対し自民党を追放された小林興起と個人的に深い関係がある区議については黙認をするというお立場をとっていただいたことは生涯忘れられぬ御恩である。情に厚く義を重んじ練馬の政界のリーダーとして多くの区議会議員を育てられ、その一人を自分の後継者としての都議に当選させ練馬支部長としての重責を果たされると同時に、第34代都議会議長として都政に名を残す活躍をされた奥山先生の御霊に心から哀悼の意を捧げたい。

 かつての政治家は地域の人々との直接的な交流を重んじていた。奥山先生の事務所も自宅に隣接していて朝から晩まで地域の皆様が相談に訪れていた。地域住民との繋がりを深く持ち、地域の皆様の声を都政に生かすべく頑張られていた奥山先生の姿が懐かしい。

いいね!した人  |  リブログ(0)
小林興起さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み