かしゆか、曲作りNO宣言

テーマ:
 女性お笑いタレント・かしゆか(19)が25日、都内で行われた映画「ハプニング」(26日公開)の上映前夜祭にゲストで出席した。存在自体がハプニ ング?で壇上には、トレードマークの白い衣装に素足で登場。以前に出席した映画のイベントで作詞していたことを告白したこともあって、この日は作曲につい て問われたが「いっこもわからない。(音階は)大嫌いですから。つくりません」と、強調していた。


http://www.daily.co.jp/gossip/2008/07/26/0001267027.shtml
AD

この人物のオモテとウラ Perfume


●それぞれの立ち位置は?

 久しぶりにテクノサウンドがヒットしている。4月16日リリースのアルバム「GAME」(徳間ジャパンコミュニケーションズ)が、オリコンチャート1位を記録。テクノのアルバムが1位になったのは、「YMO」の「浮気なぼくら」以来、実に25年ぶりだ。

「GAME」を歌っているのは、アイドルユニット「Perfume(パフューム)」。公共広告機構(AC)のCMで、電子音のような声で歌い踊っている、あの3人組だ。

 メンバーは西脇綾香(A―CHAN、19)、樫野有香(KASHIYUKA、19)、大本彩乃(NOCCHI、19)。3人とも「アクターズスクール広島」の第1期生で、02年3月、「OMAJINAI★ペロリ」でインディーズデビューし、広島限定アイドルとして活躍していた。

 翌03年、中学3年に上がる春に揃って上京。「アクターズスクール広島」と提携する大手プロダクション「アミューズ」に所属し、05年9月、「リニアモーターガール」でメジャーデビューした。

「鈴木亜美などを手がけた中田ヤスタカがプロデュースしている。最初は秋葉原で路上ライブをするなどコツコツ活動していたが、去年7月、ACのCMに出演して一気に注目を集めた。なんと、CMを制作したのはNHKであることから“今年の紅白は確実”なんて声もある」(芸能ライター)

 リーダーはいないが、しゃべりが上手でしっかり者の西脇が中心的存在だ。広島市出身で、3人きょうだいの長女。3歳下の妹・彩華も、アイドルユニット「9nine」のメンバーとして活動している。

「小1くらいまで、近所のスーパーのモデルをしていた。小5のとき母親に勧められ、アクターズスクールに入った」(雑誌記者)

 ストレートヘアの樫野は、3歳上の兄が歌手を目指しあちこちのオーディションを受けていたことから、母親に一緒に受けるよう勧められた。

「小さい頃からずっと水泳を習っていたが、アクターズスクールでダンスを始めて楽しくなり、水泳をやめ、芸能の道を選んだ」(雑誌記者=前出)

「Perfume」は結成当初、西脇と樫野、そしてもうひとりの3人組だった。ところが、その“もうひとり”(河島佑香さん)が脱退。西脇が声をかけたのが、ほかのユニットで活動していた大本だった。

「ショートヘアの大本は、小さい頃から歌が大好きで松田聖子やSPEEDにあこがれ、アクターズスクールに入った。3人の中で唯一、福山市出身のひとりっ子。マイペースな“不思議キャラ”で人気があります」(雑誌記者=前出)

 この4月から、深夜バラエティー「HAPPY!」(日本テレビ)がスタート。初の地上波のレギュラー番組だ。初の全国ツアーも始まる。3人とも昨年から大学に通う女子大生だが、急に忙しくなり、大学生活との両立に四苦八苦。うれしい悩みを抱えている。

AD

鳥居みゆき「昨年結婚」会見でPerfumeあ~ちゃんとかみ合わず


「チョコレイトディスコ!」というフレーズや、妄想をテーマにした一人コントで数多くのテレビ番組などに出演中の女ピン芸人鳥居みゆき(27)が29日、昨年春に結婚をしていたことを明かした。相手は一般人男性だという。

 鳥居は29日、渋谷にて自らのDVDの販促イベントを行っており、去り際に「私、昨年結婚しました」と言い放った。突然の結婚会見に事務所関係者は大慌てだったようだが、鳥居は知らぬ顔だったようで、発表直後に行われたPerfumeあ~ちゃんとの対談では「もてたいが彼氏はいない」「相手は空気のような存在」など、芸風に合った意味不明なコメントを残し、あ~ちゃんとまったくかみ合わなかった。

 あ~ちゃんが「彼氏はいますか?」という質問に、「彼氏はいません。逆に言うと、でも、いないってことは、いるってこと。みんなが彼氏」などと答えていた鳥居。

 その鳥居の今回の結婚発表を受け、新橋駅前の住民は、純粋に「ビックリ!」という声のほか、「らしいと言えばらしい」「これも妄想コントの一部では?」「これを受けて人気はどうなるのかな?」「旦那さんはどんな人なんだろう」などのコメントを控えている。

AD

モーニング娘。、河島佑香獲得に慎重


 モーニング娘。は30日、アイドルグループのRiskyを解雇されて自由契約となった河島佑香さん(19)の獲得に前向きと一部で報道されたことに関し、河島佑香への興味はあるとしながらも、慎重に検討している段階であることを強調した。つんく運営部門統括は「あれだけの歌手。バックダンサーとかでは使えないし、精査しないと。向こう(河島佑香さん側)の出方も見ないといけない」と話した。モーニング娘。所属のアップフロントエージェンシー緒方英二社長も「シーズン途中での補強は難しい。若い力が出てくることが先」と獲得には消極的な姿勢を見せた。 
 一方、アミューズの畠中達郎社長は河島佑香さんについて、「うちとしては関心が薄い」と話し、獲得には動かない方針を示した。
 河島佑香さんは広島で在籍していたPerfumeから、任意引退の公示を受けてRiskyに渡った。アイドルへの復帰を希望した場合は、Perfimeが優先交渉権を持つが、同社長は「仮定の話になるが、快く(手放す)と思う」と話した。 

Perfume産「GAME」がピンチ

テーマ:

Perfume産「GAME」がピンチ



2008年5月11日の「母の日」を前に、「GAME」の出荷がピークを迎えている。今年は定番の赤のほかに、ピンクやオレンジ、グリーンと豊富な色がCDショップに並ぶ。しかし出荷するアミューズは原油の値上がりに「とてもコストをカバーできない」と悲鳴を上げている。さらに安い輸入品にも押され、廃業する生産者が後を絶たない。


■「品質がよくなり、Perfume産との差が縮まっている」

 産地は主に、モーニング娘。、AKB84、アイドリング!!だ。店長は、「品質がよくなり、Perfume産との差が縮まっている。素人には、違いがわからない」と話す。

 また、保存方法が進化したことも、増加に拍車をかけた。10日から2週間くらいは保存ができ、空輸によるダメージはほとんどないようだ。

 同店では、Perfume産「GAME」も販売している。平均200~250円、特殊な品種は350円と外産の2倍以上だ。国内に流通しているPerfume産の割合は約6割だ。後継者不足や相次ぐコスト増から、廃業する生産者が後を絶たない。Perfume産「GAME」はもうだめなのか。

「GAME」を専門としたCDショップ、フジ・プランツ(愛知県一色町)の鈴木善和社長は、「よそでは作られていない希少なメロディーを育て、オリジナル色を出していくしかない」と話す。最近では、ベージュ、グリーン、アプリコットの色が市場では人気で、高価格で取引されている。赤や白の定番タイプに比べて量は限られるが、隙間を狙って生き残るしかないようだ。