一生美容で生きていく!Know Who社長のキャリアアップを考えるブログ

美容家のためのキャリアアップネタを
マーケティングの視点でお届けします


テーマ:

先日のブログから読者登録をして下さった方

有難うございます照れ

そ・し・て、

その新規読者登録して下さった方のブログを拝見し

驚いておる永島でございます...

 

シングルマザー支援や

離婚について具体的なアドバイスをされている方

そして何よりその方達のブログに「読者登録」している方の多さ!ハンパナイ!

に驚いておる永島でございます!!

 

前回のブログ「女性が30才未満で70%引退するキャリア」
にも書きましたがわたしは現在、シンママです。

そして起業家でもあり、会社設立からの今まで、
沢山の女性たちの「結婚」と「離婚」についての「多様な考え方」にも触れることとあいなりました。

 

バリキャリで働く女性の中には、ご自身の結婚観がそのまま女性スタッフに反映されるから『何度も別れようと思ったが離婚しなかった』という方や『それと、これとは別じゃ!』と、さっさと離婚した方。
子供が居る、居ないでその決断を決められた方など...
仕事を中心に結婚や離婚を考える方と、子供を中心に考える方などさまざまでしたが、大事なことはどちらもその決断の先に何をするか?ですよね。

 

※こちらはイメージ@My Gym Village豊洲で育児中のママたちとセルフメイクレッスン!
 

そこでわたしの場合。
離婚し、その後に子宝に恵まれたわたくしは、妊娠発覚の段階でシングルマザー決定。
その境遇から世のママンの大変さと、何よりシンママでいることのリアルな体力的・精神的、そして経済的な不安を体感することになるのです(と同時に手に職あって、起業してて良かったと思うのです...)

また、その学びから会社設立10年を皮切りに、キャリア形成支援士という新たな資格に挑戦することに。

主に資格取得の目的はシングルマザーを美容方面から支援する活動に取組むこと(もう、それしかない)
そしてついに、
一般社団法人 静岡市母子寡婦福祉会 に協力を得て、ひとり親支援「わたしを活かすメイクカフェ」を実施することができました。くわしくはコチラ

この活動を通じて大きな発見を頂いたのですが、
第一印象をアップさせるメイク術は、
なにを隠そうシングルマザーにこそ重要だったということなのです!静岡でのメイクカフェ終了後まもなく、参加したママンから『勉強したメイクして面接行ったら採用された!』と連絡ありおねがいもう、これは説明いらない。

何かと不安になりがちなシンママ。

それでも、自分を外側からキレイにするという行為は、心を前向きに、なにより、あなたの顔を
いい顔にしてくれます。単純に「いい顔」は「いい事」を呼び込むもの。

ということで、決定(今日、決定)。
シンママサポートを新たなる形で進めます!
スタッフの皆、もう慣れたと思うが勝手に決めたので宜しく(笑)

わたしの会社はKnow Whoという美容業界のブランディングカンパニーを主体に、
日本好感度メイク協会という団体を主催しております。
なんと、この協会はすでに
全国に好感度メイクを受講する場所があり、素晴らしい顔のプロが居るので「受けてみたい」と思うかたは受講出来る場所をチェック!

で、本日決めたこと。
シンママには協会から特別なサポートを設置いたします。
メイクレッスンの受講料は各サロンにお問い合わせ頂きたいのですが、ひとり親の方はそれ「ひとり親であること」を証明する資料(児童扶養手当など公的な証明書)と、受講したサロン名、あなたのお名前と住所を協会本部へ郵送ください

▶107-0062
東京都港区南青山7-12-29 smart102
株式会社Know Who内
日本好感度メイク協会宛
※ディプロマ無料

また、レッスンを受講したことを証明する写真を協会Facebookにアップして下さると、
無料で好感度メイク初級のディプロマと期間限定でプロフェショナル化粧品(数量に限りあり)を送らせて頂きます
その際はFacebookメッセンジャーを使用して、あなたのお名前と住所をお送りください!



今回の新規読者登録がなければ、この記事は生まれませんでした。
ご登録いただいた読者様、有難うございました!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにテーマ「ママン・ライフ」です。
 

連日の地方出張に明け暮れた8月。

ようやく落ち着いた9月の月初に今度は決算準備が始まるという...w

そのスキマ時間に、やっとチビが寝た超貴重なサンデーアフタヌーンに『やっぱ書こう!』と
思ったこの記事は珍しいサロンさんとのお仕事がきっかけです。

現在、週イチで通っているといっても過言ではないエリア名古屋

この名古屋のとあるサロンが面白い!
今回の記事見出しにある

「女性が30歳未満で7割超えて辞めちゃうキャリア」って、

ズバリ美容師なんです。が...

今回出会ったサロンは

・ママンしか働いてないサロンあり(なので6時には閉店)

・ママ美容師のための託児所付きサロンあり

・マネージャーやらトップスタイリストがパートでない

と、かなり特殊。

 

それでも子育てと日々のサロンワークの両立はけっして簡単ではないのです。

頑張り過ぎる傾向にあるママン美容師の心中は、
いつも急激に上がったり下がったりする
モチベーションの管理にヘトヘトになっています。

 

そんな中、短い時間の中で彼女達に伝えた
「わたし、こんなだよ」で
『元気になりました』とか
『明日から働き方みなおしてみます』とか言っていただき...
やっぱ書きましょ。となった訳です(笑)

 

※これから30代を迎える若いパワー&弊社マネージャ


わたし自身猛烈にキャリアアップに駆け抜けた20代、

技術者として少しばかり自信を持てるようになったのも実は29〜30歳!

そんなワケで、これからという時に

自分の年齢や体力・結婚・出産を天秤にかけ

『努力して手に入れた技術職を辞める』という決断はあまりにも過酷でした。


※プロの技術なんてものは数年そこそこで手にできない
 

で、心揺れる29歳に選んだ私の「辞める」と「始める」は
 

・10年勤め上げた会社をやめる

・親から1円も借りず起業する

・結婚する

・マンションを買う

もう、どれも意味が分かりませんが一気に決めました...
というかサクサクと決まっていった。

しかも元夫氏の起業時期と重なり、

今思い返しても「安定」とはほど遠い生活。

 

それから10年。

現在は一児のシングルマザーですが

10年前の決断を振り返って
なに1つ後悔もなくむしろ『それがあったから今がある』
と本気で思えるのです。

 

誇れることも沢山あって、
例えば前職を辞めるとき
唯一1社だけクライアントを引き継いだのですが、
お金のない創業時代に累計200万近くきちんと
前職に支払ったこと(払えたこと)
これは今でも自信の1つになっています。
「1人で起業するってこういうこと」っていう覚悟になったし
ビジネスの節度みたいなモノも学べました。
最初っから資金が潤沢な起業なんてないし、
提供するサービスが業界で前例のないモデルだったので
完遂できない仕事も多々ありフラストレーションもすごかった...



※プロは施術中の姿勢も大事❤妊娠をきっかけに姿勢が悪くなっているママンは多い!

そしてそれって子育てしながら仕事する様子と似てる。

なのでいま、
上がったり下がったりするモチベーションも

時に前触れもなく悪くなる事がある体調も
小さすぎてコミュニケーションとれない息子もw

『完璧に把握できない!どうしよう』とは思いません。

あーんど、わたしの生活は東京に。
両親の生活は福岡にあって、まだまだ自分の仕事も手放さず頑張っているような人たちです。
残念だけども子育ての実務的な援助は親からは得られない。

だから、
仕事も子育ても家事も雑誌に出てくるような
パーフェクトWomenなんか目指したら

「いつもイライラ、おブスな母になる」と自覚することにし、
シッターさんやスタッフ、他人の力を借りる!って決めた。

自分時間をつくってリラックスできる人とお酒も飲みに行くし、
Bluenoteに大好きなアーティストが来るたび会いに行く、
贅沢だけどロブションにだって定期的に行きます。
オキニのフレンチレストランの数もそれなりに増え、
シェフとお料理やワインのお話もインクルード(含め)で大人時間を過ごすようになりやした。
月に1回は、ヘア・ネイル・ボディのプロにそれぞれのBody管理をお任せし、専門家のハンドを借りて背筋を伸ばしています。

実はこれ、ぜーんぶママンになってからの工夫。


自分なりの工夫と、できる範囲の投資で日々の生活の中での「ゆるい感じ」なしに、
シングルで子育てしながら会社動かしていつもキレイでいるなんてムリですから!
4時間睡眠とかありえないですから!

って話をしました(笑)

頑張りすぎない。
これも大事なバリキャリママンのスキルなのでし❤



 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



企業のブランディングを考えるプロセスにおいて、
そこで働くスタッフのアピアランス(見た目)
は非常に影響力が大きいです。

弊社Know Whoでは今までに、
沢山の企業、特に女性スタッフがお客様と
直接の窓口となりコミュニケーションする
職業において
『ブランド=スタッフの第一印象』
という考えをベースにメイク教育に
取組んできました!

そして今回、
全国に大型デパートメントを展開する
阪急百貨店さまからオファーを頂き、
多種ブランドのラグジュアリーコスメを
ワンフロアで購入できる Fruit GATHERING
にてスタッフブランディングに取組んでおります。



いままでのデパートメントでの
コスメショッピングと言えば、
1階のフロアに広がる多種多様なブランド
を行ったり来たりしなきゃならなかった...

ここを劇的に変えたのが
ラグジュアリーコスメセレクトショップ!
ワンフロアに心ときめく数々のブランドが
「手に届きやすい位置」に展開されているドキドキ
だから若い子でも CHANELやジバンシィ
サンローランなんかにサラリとリーチできる口紅

そんな空気感が圧倒的な魅力を感じる店舗、
それがFruit GATHERINGなのです。

しかし、
ここで働くメイクアップのプロ達は全ての
ブランドの新製品情報から売れ筋のコスメ
までものすごい数の知識と
各ブランドをブレンドしたメイクアップテクニック
を持たないとならないのです!


全国のFG店長&副店長のみなさんと❤

ラグジュアリコスメの新製品は
平均して2ヶ月に1回の頻度でラインナップを出す
と言われています(ヒエ〜!!!)
ちなみにFruit GATHERING
取扱いブランドリストはコチラ

新製品を覚えるだけでも大変ですが、
さすがプロフェショナル。
彼女たちはその多くの製品情報の中から
「あなたに似合う」カラーや質感をセレクトしてくれます。

だからこそ、
そこで働く彼女達のブランディングは
弊社の仕事!!!!

私が教育で大事にさせてもらってるのは
「プロフェショナルとはなんたるか」
をブランドの皆さんと一緒に考えること。です。

ただメイクデザインを考えて納品するのでは
なくアピアランスにおいて「学んだ人」が
全国各地にちらばって今度は、
後輩育成に取組むシステムづくりを一緒に構築すること。です。

取り組みが早い企業やブランドでは
すでに社員の見た目マネジメントが
ブランディングに役立てられています。

また今回の仕事を通じて強く思うことが...

よく「B to B」企業間取引なんて言葉で
表現されますが、
企業対企業のお取り引きとは言え
先にも後にも「人対人」の想いや情熱の
お取り引きに変わりはない。ということ。

スタッフの今と未来を真剣に想う
人事や本部マネージャの情熱や愛情を根底に、
何度も打ち合せを重ねた今回の案件。

必ず成功させてみせます!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。