ご無沙汰しています。


平成27年はまったくレースに出なかったままでした。


平成28年は、釧路湿原マラソン、北海道マラソン、北根室ランチウエイロングトレイル、フードバレーとかちの4本で終了。


来年は心機一転頑張ります。




<平成29(2017)年の目標>





目標①体重を60キロを割り、BMIを22にして、それをキープする。





目標②トライアスロンレースの練習に専念する。




目標③北海道マラソンをまた完走する(サブ4復活)。





目標④故障しないようにストレッチを怠らないようにする。時々門木さんに揉んでもらう。




目標⑥釧路・浦幌70キロランを春先にトライする。





目標⑦サロマ100キロを完走する(12時間切り)。







<平成29(2017年の予定レース>





3月 白糠町ロードレース大会(10キロ)→ぎっくり腰で不参加




5月 帯広の森アクアスロン大会(ロングの部)→ぎっくり腰で不参加


   グランフォンド摩周(ロング130キロ)→ぎっくり腰で不参加


       


6月 サロマ100キロウルトラマラソン→ぎっくり腰で不参加


7月 NACビッグスイムinトーヤ(1500m)→今年は開催しなかった。


    大雪山ウルトラトレイル(40キロ)→ぎっくり腰で不参加


    苫小牧ハスカップトライアスロン(51.5キロ)→申し込み済→完走(3時間5分22秒)


  


8月 大雪山忠別湖トライアスロン(51.5キロ)→開催中止


    北方領土ノサップ岬マラソン(ハーフ)→名称・コース変更し第1回ねむろシーサイドマラソン→申し込み済


    北海道マラソン→申し込み済


9月 小樽築港ベイエリアアクアスロン→受付終了してて参加できず。


    北根室ランチウエイロングトレイル



10月 別海町パイロットマラソン(フル)


11月〇日 フードバレーとかちマラソン(ハーフ)





もしかしてトライアスロンのミドルも検討してみようかとも思っていますが・・・。





















1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月23日(木) 07時06分36秒

紅葉京都旅行3の続き

テーマ:旅行

{B32070FD-ADD8-4B76-909D-C71DACA93231}
よーじや嵐山店で限定もの。買いました。いい香りです。
{C461324E-E6C8-4949-B7B2-00018F3BB093}
随所に人力車。なぜかみんなイケメンでした。
{68085459-DC83-41F4-BA7E-BA04D1544212}
行った宝厳院。夜の特別拝観もしてます。
{7729AE18-04ED-4E10-A5D9-949A6CC10BB9}
今度は本当に女房のお寺さんの本山である西本願寺。来ることができてよかった〜〜
こちらも大きかった〜〜
{F57A0F5E-D45F-4302-A457-62E5F523DD44}
西本願寺を出て小路を歩いていたら変わった建物。なんだ?
本願寺別院だそうです。不思議な建物です。
{792306A8-4896-40FC-BC03-B95B3E91C90E}
今晩はすき焼き。
{C1130AC0-07DD-4568-B06C-71CCD557D01C}
美味しく、お腹いっぱいいただきました。
{9A95FC22-590D-4E72-9C99-D7AC0F3577C7}
俳優の佐々木蔵之介さんのご実家である酒屋のお酒だそうです。
{591E4CC6-0A7A-424D-82AB-2E9FA6EA1AA9}
その後、嵐山に行く時にお話したご夫婦から勧められた東寺へ。五重の塔が大きく圧巻でした。他にも国宝だらけで見るかいがありました。
{DEF5E385-61E3-4EE9-B985-005C56F2F18F}
最後に京都タワー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年11月23日(木) 06時37分42秒

紅葉京都旅行3

テーマ:旅行
{FD93027D-900A-4D1D-B03D-6A1CB1A4E83B}
今朝のスタートは女房のお寺さんの総本山と、あとでは違うと勘違いした東本願寺。ホテルからすぐなので歩いて行きました。その巨大さに驚きました。行ってよかった。
{6E9987B8-0864-41FB-A364-468EB25E5D12}
本願寺のあとは予定通りの嵐山へ。JR京都駅の中央改札から入ってすぐ右側の30.31.32番線の山陰線の方へ。すぐに始発の京都駅に電車が来ました。座ったら、お向かいに私たちよりちょっと年配のご夫婦。ちょっと経ってから聞いてみたら、嵐山でトロッコ列車に乗り保津川下りをするそう。トロッコ列車は一番早い時間を予約したのに午後1時になったそう。保津川下りは予約ができないそうで、このセットは難易度高そうでした。
{67BED7A3-8FAE-4959-A731-4D4F98A3EC3C}
JR嵯峨嵐山駅に降りて嵐電に乗り換えようかと思ったが、電車が行ったばかりでみんなも歩いて行くので歩くことに。とにかく人だらけ。着いたのが嵐電嵐山駅。駅は店もたくさん。ここで笹屋伊織の抹茶パフェをいただきまきました。
{428C5F7F-F318-4CC8-9BB6-865BF9DBE068}
渡月橋。
{D7F72EF9-D685-42DE-A5F9-1150F346B680}
天龍寺へ。その前に弘源寺へ。このお寺には近代日本画家の作品群があり絶対行った方がいいと感じた。その後、宝厳院ほうがんいん。ここは紅葉が素晴らしい。見逃せない。
{12EAE7A4-108F-4B1C-9E70-2D4B57962EF5}

{CF5EC65A-D961-4B17-B8FE-38602856870F}
宝厳院の紅葉
{685E8A14-8FAB-467A-AB2C-DF843E28B194}
天龍寺もJRのコマーシャルで大活躍‼️
{843AFFE9-4F4F-4DA5-9C68-52C1B80F7008}
ダルマ
{5F996B12-1747-4820-B6EB-BC797FFD2237}
天龍寺曹源池の紅葉。先週NHKで中継がありました。
{94FAFE70-D80D-4D42-ABF3-201E3B62B52C}
天龍寺北門から出て、嵯峨へ。野宮神社。木製の鳥居が珍しいそう。良縁の神社だそうで若い皆さんがワンサカ来てました。
{200C9DA6-AEF1-404A-B726-27EA548110B0}
落柿舎。当然、柿の木もあり、歌碑がたくさんあって一番楽しかったところです。
{6E9109D2-939E-4F6B-95F7-AAB3012CF36E}
歌碑
{BD926B59-04E2-4691-8F64-ECE195131FEB}
ところどころに京都一周トレイルの道標があります。いつか走ってみたい。キョロキョロして全然進まないかも。
{94746438-7833-4170-BBB0-589A9CAEAA27}
常寂光寺。ここは全山紅葉で、本当に行ってよかった〜〜
でも、相変わらず、すごい人です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月22日(水) 06時49分57秒

紅葉京都旅行2日目

テーマ:旅行




朝食を食べたら若干時間があることがわかり、タクシーで紅葉がキレイだという高台寺に行くことに。京都タクシーの運転手さんに祇園の白川通を見て回ってもらったりしてサッと行きました。高台寺は9時から。開館とともに入り、買うつもりはなかったんですが、ご朱印帳を購入し、書いていただきました。一回300円。だいたいどこのお寺さんも、同じでした。サッと高台寺を終えて今日の予定の建仁寺に行く予定が、豊臣秀吉の正室ねねのお寺さんということか、とっても見がいのある寺で時間オーバーになりました。
{3885D20D-9362-4E8D-9145-E8D5F4397915}

その後、すぐに建仁寺かと向かったら、やたらと人が多いところ。二年坂でした。そちらに向かったら、清水寺の参道に繋がりました。
{BCA4C745-DEF4-4BFE-B265-7E0671CC3388}
二年坂
{2EC39AE3-59AC-4F6D-8817-E7BE21DAE1A6}
八坂の塔の前で前撮りをする二人。あちこちにこういう二人がいました。
{5043E07B-7189-48F6-83BE-EC19D75D61AC}
建仁寺
{BC4348D8-6C4B-43F5-B2AA-D2F9DCF2F25B}
建仁寺に入ると俵屋宗達の風神雷神図屏風
{12E8C37C-F9F7-4F42-AB15-A07DB4618EFF}
次は海北友勝かいほうゆうしょうの筆による龍です。過日海北友勝のことを書いた本を読んだので、これを見ることを1番の楽しみにしてました。凄い迫力でした。この他にも海北友勝の作品がたくさんありました。
{A1BC7604-8AF7-4E15-9A37-6398F1D15DDE}
これは別の方のもの。法堂の天井図です。
{B1F640D5-8DED-4134-AF76-5D8B88A3F49A}
金地院にまたまたタクシーで移動しました。皆さんご存知のように金地院と言えば崇伝という徳川家康のブレインだった僧侶。江戸幕府の僧侶監視機構を作り上げたひと。それもあるが、ここには長谷川等伯の猿の絵がありました。等伯は石川県七尾市の出身であり、カナダの家も七尾市出身ということもあり、勝ってに身近に感じ関心をもっていました。また、ここの庭は数ある小堀遠州の作庭の中で唯一の間違いなく小堀遠州作とわかっている庭だそうです。他の庭の紹介には小堀遠州作と言われていると紹介されています。
{5C10E219-1931-4E2F-A469-35C794964363}
南禅寺の入口にあった山名宗全の墓。応仁の乱の一方の盟主がの墓が何気なくあるところに京都を、感じます。
{4A571C7C-55CD-4CAD-9E8E-701FB4D20B4E}
南禅寺天授庵。JRのさあ京都に行こうの宣伝でも紹介された天授庵。とても綺麗でした。見学必須です。
{85B9C18B-B87B-4E5F-B8AF-3F499D4ECB9F}
南禅寺三門から天授庵。
{05E396C0-B74C-4AE8-84C6-99A815F4F772}
水路閣
{93EBB098-81F8-40A0-8B60-33F99990267B}
よーじや銀閣寺店
{08DD4162-8585-4B38-8BDF-6F0B36E4485A}
西田幾多郎の碑
{D435DC4B-F54A-4AB2-9264-9E453DA274B0}
銀閣寺

{5A7182A8-85B3-4F14-80BF-B0790BC9D1E2}
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月21日(火) 06時28分26秒

京都紅葉旅行

テーマ:旅行
{7CAD548F-DB7F-46CB-BADA-D2B6BE1E7BEF}
今回、結婚三十周年記念で夫婦で今日に行くことにした。全国的な寒波のため京都も最高気温が13度程度と普通に北海道と変わらない寒さである。そのため例年12月の紅葉の見頃がいま時期に前倒しになっているそうで、いいタイミングとなりました。ここは大阪伊丹空港。これから京都駅まで約一時間のリムジンバスにのるところです。乗り場は15番から乗ること。
{2955ABE7-70D2-4987-9D3D-E36D3D43840D}
京都駅到着。大きくてどこから北口にいくのか難しいが、南北中央通路の案内に従いバスターミナル方面に到着。徒歩でホテルへ。
{7113D137-68B7-4243-83F6-7C983604B693}
ホテルにチェックインし、夜の特別拝観のため、地下鉄で移動。飛び込まないように全面的に壁になっていた。乗り心地は札幌の地下鉄と全くおなじ。札幌にいるみたいだった。
{46CA6C15-689E-4414-9498-E0C12F282C3D}
5時15分くらいに到着。約200人はいるであろう列。2時間はかかるかともあちこちで話声があったが45分でなんとか入れた。中はライトアップされた紅葉がとってもキレイ。ぜんざいも、食べた。かじかんだ身体をホットさせてくれた。
{2FCEA38B-AC04-4984-A9A6-14FDE72ACB83}
ポツンとあんまり気づかれずに与謝野晶子の歌碑があります。鉄幹と山川登美子との三角関係で登美子が引き下がった経過も書いた説明碑もありました。
{CE3E57DB-6794-47ED-8617-0D8A14176382}
夜9時に予約した四条河原町のお数屋石川。三菱UFJ銀行とルイビトンの間を小路に入り、さらに暗闇の小路に入ります。中々見つけられないところにも人気の店があるあたりは京都ならではです。美味しかったのは、牛スジポン酢、初産みの卵かけ御飯。他にも色々あります。是非予約してから行ってみて下さい。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年10月23日(月) 22時26分38秒

選挙

テーマ:ロシア語
昨日は衆議院議員選挙。自民党か圧勝しました。
その前のロシア語教室では、時々に関係する話題をサクマ先生が教えてくれます。
今回は選挙について。
ロシア語で投票するは、голосоватьガラサバーチというそうです。голосゴーラスは声という単語です。
ロシア🇷🇺では声を上げることで投票するという意味になるとのこと。日本は票を投げるのと違いますね〜〜
ちなみなголосоватьを使って誰々に投票するというときにはна кого対格で表現します。
私は安倍晋三に投票します。
Я голосую на Синдзо Аве.

Голосуюはголосовать の主語がЯ私の時のовать動詞の変化です。оватьをуに変えて変化させる第1変化の動詞です。

こんなことも教えていただきますが、覚えては忘れるの連続です。来年には三級を受けられるでしょうか?
{6C2FEBD7-36AA-4368-8C02-DD6FAA4547E9}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月22日(日) 15時05分10秒

ロシア語教室 ボルシチパーティ

テーマ:ロシア語
{8F6349F1-A1D9-4FDA-AABD-AF872368179D}

中島さんの畑で作ったビーツで中島さんの奥様がボルシチを作ってくれました。
それで昨日ロシア語教室の、みんなとサクマ先生とで、みんなの持ち寄りでパーティーを開催しました。
とっても美味しい具沢山のボルシチでした。クリームも作ってくれて、クリームも入れていぢきました。
オーチン フクースナ とってもおいしかったですよ〜〜
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月18日(月) 14時05分45秒

庶路ライド

テーマ:自転車
昨日9月17日ロシア語教室の増田さんから自転車をオーバホールしたので、一緒に走りませんかとのお誘いを受けたので、庶路ダムを目標に走りました。

初めはシューズのビンディングに慣れてないこともあり、サイクリングロードまで歩道を走り、サイクリングロードを平成橋のところまで走って、その後国道38号線まで行き、国道38号線を大楽毛まで歩道をはしり、大楽毛を過ぎて新野に入り国道38号線の北側の道を庶路ダム市街までひたすら走りました。

庶路市街からダム方面に北上。途中昨年の大雨の災害復旧をしているところを過ぎて、高速道路の庶路インターチェンジを潜り抜け上庶路市街の手前の宮崎神社で引き返しました。

途中には集落があるんですが、廃屋になっているところが多く、増田さんとこんなところに移住してきたひとはどんな境遇だったんだろうねと話しながらはしってきました。

この日はアクアのクロール上級の日なので、3時まで帰らないとならないので、増田さんとは大楽毛で別れてひたすら漕いで帰ってきました。往復86キロ。

その後、アクアに行って、泳いでいたら、昨日はアップで100を2本、バタ足を50を2本、ストリームラインで泳ぐやつを50を2本続けました。そして、プルブイで50を2本やったところで、まず左足太ももの内側を攣って、すぐヤンバコーチが来てくれて足を上げるといいんです。といわれましたが、なかなか治らず、プールから上がって伸ばしていたら今度は右側の同じところも痛くなり、少しばかり横になって、そのうち、コーチから四股を踏むといいんですと言われ、やっていたら治り、最後のダウンクロールをやって終了とちょっと消化不良でした。

そういえば、いつもマスターズにいる女性いから、マスターズの金曜日はいつもクロールなので、やってみたらと誘われました。

ついていけないとと言ったら、私だっていつも周回遅れだよって言ってくれました。まだちょっと早いような気がしますが、挑戦してみたいというきもちもあるんです。もう少し様子をみようと思います。
{48B9CC05-2191-4E98-9E48-0B11190CCCCA}

{8E852F5B-8F2B-412D-B339-3B8C6503F2C7}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月20日(日) 20時02分57秒

第1回最東端ねむろシーサイドマラソン

テーマ:完走記
今年からノサップ岬マラソンから一新して、コースもワンウェイから折り返しコースでした。新コースになっても、やはりアップダウンです。はじめカッチさんと走ってましたが、エイドで離れてほぼ5分12秒ペースでひたすら走りました。最後までなんとか踏ん張って、マラソンクラブのみんなの応援もいただき、走りきれました。ここ数年ハーフは十勝で1時間50分でしたが、今回ははじめから頑張ったおかげで、1時間48分37秒でした。やはりレースだとギリギリまで頑張れます。
来週の道マラに向けていい練習になりました。
{F6BD482B-C384-483E-A8A1-43FEB6D58872}

花咲ガニをいただきました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月02日(水) 16時25分30秒

ハスカップトライアスロン完走記徒然

テーマ:トライアスロン

 

{98FF6AA6-AD5B-414A-B688-460743D69E9D}     ウエットスーツを着た私。どうもいまいちである。
 

 

{ED0DDCC3-289D-4210-828C-208F55B35AA0}     バイクラックにかけてスタンバっている愛車。
 

 

 

{EF4F49E6-817D-4C40-853B-5681781F4012}     スイムコース。向こうの左側にあるオレンジは黄色いブイがみえないだろうとのことで、岸壁にオレンジのシートをかけている。親切。
 

 

 

{4BF70306-DDA3-49BE-9B45-9BD817DFCC92}     苫小牧と言えばホッキ。ということでネットで苫小牧でトップのお店である「マルトマ食堂(営業時間:午前6時~午後2時)へ。1時間半待ってガラナセット1150円?を食べた。店は壁や天井にも有名人の色紙が貼っていた。隣の人が食べていたマルトマ丼(いわゆる海鮮丼)もおいしそうだった。
 
 
ここから徒然記


東川町の忠別トライアスロン大会がなくなったことから、急遽ハスカップトライアスロンに参加を決定し、ふと、ホームページを見ると、まもなく定員とのこと。慌てて申し込みを済ませました。

 

 

 

今年は息子の引っ越しを終えてからの釧路のいつもの3月の彼岸荒れで除雪をしていたら、ぎっくり腰になり、うかつにも大したことなかったので、風呂に入ったことから悪化(ぎっくり腰は風呂は厳禁なんですね。知らなかった。)、3月から6月ころまで腰が復旧せず、4月の辞令交付の時は市長に礼もできないまま辞令書をもらうという始末でした。その後は、整体、鍼、カイロプラクティックと5回くらいづつ通い、6月ころに何とか復旧し、アクアでラン、バイク、スイムのプログラムをこなすことで練習に勤しみました。

 

そのため、今年はハスカップまで大会にでないでいきなりの参戦でした。

 

大会前日に受付、競技説明会には参加必須のため、勇払公民館に早めに到着、時間に余裕があったので、たまたま歩いて勇払マリーナに行く参加者がいたので、ご一緒させていただいた。歩いて10分くらいのところにマリーナがあり、マリーナの中を時計回りで1周500メートルを一度も上陸しないで3周する1500メートルのコース。手前が若干狭く、第1ブイの当りが狭くなっていて込むかもしれないですねと言われた。第2ブイは岸壁から割と離れていたので支障もなく泳げるとのことだった。

 

なにがトライアスロンでやだかっていうと、スイム。今回ははじめての参戦だし、当然足はつかないし、しかも一度も上陸しない、1500メートルをひたすら泳ぎ切らないとならないという緊張感が押し寄せてくる。

 

競技説明会のあと、会場を後にし、夜ご飯を廣田さんご夫妻とご一緒させていただき、翌日がレースだが2杯ビールを頂戴した。ただ、翌日がレースなので、8時ころには散会とし、ローソンで翌日の朝食を購入し、ホテル(ルートイン苫小牧駅前)に向かった。

 

翌朝は午前5時起床、6時ちょっと前にホテルから会場に向かった。

 

会場の駐車場には既に第一駐車場の半分くらいが埋まっていて、たまたま廣田さんの車の隣があいていたので、そこに駐車した。廣田さんはすでに自転車の準備もスタンバイしており、余裕の体制である。

 

そういうことで私もバイクを車から出してタイヤをセットし、チェーンに油をさし、ランのセットを持参してトランジッションエリアに行き、途中で車検を受けて、ちゃんとタイヤはついているか、かごやライトなどの不要なものはついてないかなどをチェックしてクリアし、自分の番号のところにバイクをかけて、スイムから上がってきたときのタオル、バイクシューズ、靴下、ヘルメット、サングラス、日焼け止め、水、ゼリーを置いておいた。

 

アクアで一緒の大野さんとも前日の講習会で一緒になり、一緒にスイムから上がってからの順序を確認し、バイクラックの場所も記憶するようにした。当日はスイムから上がったら自分のバイクをなかなか探せないそうだ。

 

午前8時20分から試泳。それまで、のんびりしすぎて慌ててトランジションエリアに向かい、ウエットスーツを隣のかたに手伝ってもらって、首にワセリンを塗って桟橋へ。

 

水をすくって顔につけてみた。少し冷たい。ほかの人もそういっていた。みんなに続いて水の中へ、かなり沈んでから浮いて泳ぎ始めた。すると、水中の前がほぼ見えない。しかも泳ぎ始めたが、自分の泳ぎがいくらゆっくりでも泳げない。今日はスタートしないでやめようかと思ったくらいであった。心拍もあがり、死にたくないとも思っていたら、大野さんと会って、そのことを言ったら、カナダさん、どんな方法でも泳ぎ切ればいいんだから、ゆっくりでも。大野さんは昨年背泳ぎで1500を泳ぎ切ったとのこと。その言葉を聞いて、そうだ、速くとか、かっこよくとか考えないでマイペースで行ってみようと思い直した。

 

そして、今年からとなったウエーブスタート。若い人は9時スタート、若くない人と女性は9時5分スタートだった。できるだけ後ろの方から行って、ぷほーんというスタートの音がしてから、やおら水に入り泳ぎ始めた。

 

さっきとは違う落ち着いた感じが戻り始めた。それからは淡々とヘッドアップをしながらひとかき一呼吸で行きました。これで余裕ができました。肇くらいはバトルがあり、ぶつかり合ってましたが、第1ブイのあたりからは特にぶつかることもなく、本当にマイペースで行けました。ヘッドアップをしないとすぐに左側に曲がってしまうので、ヘッドアップをしながらひたすら泳ぎました。当然遅いでしょうけど、まずは泳ぎ切ることが先決だと思いながら泳ぎ、最終回には余裕が出てきてときどきペースを上げたりしながら、最後の直線はすこしだけスピードアップしながら行きました。オレンジのブイがある桟橋の登り口にようやくたどり着いた時には、これで、遅いものの完走はできると確信できました。本当にほっとしました。後ろにはまだ泳いでいる人もいました。

 

その後は、バイク。ウエットスーツを脱ぎ、ヘルメットをかぶり、サングラスをして、水をグイッと一飲みし、日焼け止めをして、乗車線までバイクを押していきました。乗車線を超えてからバイクのスタートです。

 

バイクはほぼ30キロでクルクル回しながら走り続けました。ほぼ平坦なコースのため、ギヤを買えるのも折り返しのところのみです。途中から4周回するところがありますが、忘れないように数えました。疲れると何周走ったかわからなくなるかもしれないので。終わったあとに話している人がいて1周回回るの忘れて失格になったんだと言っている人がいました。

 

バイクはアクアで練習したせいか快調でした。何人も抜きました。ここで少しだけスイムの遅さを挽回したような気がしました。

 

そしてラン。私がランに入るときには既に4位でゴールした古謝さんというかたがアナウンスされてました。1時間遅れでした。

 

ランは本職なので、これからさらにスピードアップしようと思いましたが、全くスピードを上げられません。手に持った小さなタオルで汗をかきながら、沿道の応援を受けて、炎天下の中を走りました。途中廣田さんの奥さんにも遭遇し、応援してくれました。チカラをいただき、そのときは少しだけ早くなりますが、自分では頑張っているのですが、キロ6分ペースです。

 

そして、なんとかゴール。ゴールテープを高く上げてゴールしたくて、それをしました。久しぶりのトライアスロンのレースで無事完走できたことが最大の収穫でした。本当にうれしかった。

 

札幌の専門学校生にストレッチをしていただき、着替えをしてバイクを車にのせ、一路銭湯に。しかし、予定の銭湯は午後2時半からでまだ30分以上あったので、前日にみていた「なごみの湯」に行きました。850円と高かったんですが、中はサウナもあり、きれいでよかったです。

 

そして、札幌に向かう途中にあった吉野家で牛丼を食べて一人祝勝会をして高速にのって札幌のムスメを迎えに行き、厚別の実家に行きました。

 

現在まで、数日が経っています。いままではラン中心でときどきトライアスロンに参加できればと思っていました。が、ちょっともっとトライアスロンのレースに出たいという意欲が沸々とわいてきました。

 

ということで小樽アクアスロンに申し込もうとしましたが、既に遅く受付終了のため、今年はトライアスロンのレースは終了です。

 

来年は道外の鯵ヶ沢にしようかとも思っています。これは、釧路から参加した私と大野さんと、そのほかのもう一人である安藤さんと話したことによるもので、安藤さんは鯵ヶ沢が近いし、良かったと言っていたので。

 

また、大野さんは今年伊是名にいくという。私にも来年いかないですかと誘われた。しかし、遠い。ちょっと飛行機代やらにだいぶんかかりそうです。でも伊是名の魅力はどの雑誌をみても絶賛していて、海のきれいさと島民の歓迎ぶりは再考だそうです。ミドルに挑戦したいという気持ちもあるので、大野さんが参加してきたら色々聞こうと思います。

 

もう一つのミドルとして伊良湖があり、人気があります。来年は欲張って、鯵ヶ沢とミドルのどれかに参加しようかともおもっている今日この頃です。

 

長い完走記になりました。読んでいただいてありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月30日(日) 07時31分46秒

ハスカップトライアスロン大会当日です。

テーマ:トライアスロン
{AB59F048-00AB-46F4-A7F9-6282084D6FF3}

{0D0F2858-E47E-46CA-A74E-334D31B88FCD}

{FF57B4FC-B188-4A58-9CA5-E2F4C963B97C}

とうとうその日です。今日は朝5時に起き、ご飯を食べて、6時前にルートイン苫小牧駅前を出て、途中セブンで水1リットル購入し、半ごろ会場到着。既に第1駐車場は半分ほど埋まってました。その後、バイクをセットし、ラン用品も持ってバイク置き場に。途中入口で車検。あとはスイムコースを確認し、スイムスタートまで1時間半後です。
キンチョーしてきました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。