1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-02 22:35:27

松田聖子じゃなきゃダメな曲①

テーマ:「松田聖子」という奇跡

2週連続更新~(笑)

年度末でクソ忙しい中、奇跡が起きましたべーっだ!

その分やっつけ仕事ですがお許しを~お願い

 

さて、ついに発売されました『SEIKO JAZZ』アップ

 


毎日聴いておりますが、イイですな~音譜
そうそう、このアルバム、6年前から構想していたということで「何故6年もかかったの?」って不思議に思っておりましたが、先日放送されたSONGSで、とりあえず6年前にそのきっかけがあった、ということはわかりましたひらめき電球

 

 

2011年に3月11日に東日本大震災があって、このCMはその何か月か後に放送されました。
きっとこの曲で、聖子さんは震災で傷付いた人々へのメッセージを送っていたのでしょう。

以下、番組で聖子さんが話していたことです。

 

どんなにつらいことがあっても、苦しいことがあっても、笑っていれば絶対乗り越えることが出来るっていう、生きている価値があるんだっていう、それは本当に素晴らしいなと思いました。あの『Smile』という曲で、私たちみんなが、勇気をもらったとか、元気をもらったとか、私自身がそうでしたし、やっぱり歌の持つ力っていうのはすごいんだなと改めて感じることができました。

 

この言葉、聖子さんのセルフ曲の根底に流れているものと、同じだと思います。
「ありきたりの幸福論じゃん」なんて聞き流すわけにはいきませんよ。
他の人の言葉ならそうかもしれませんが、松田聖子が言うから価値があるんですビックリマーク
わかりますよね、かつてあれ程のバッシングを浴びても笑顔で歌い続けた聖子さんだからこそ、なんです。

 

あ、でもこの時の『Smile』と今回の『Smile』、何か感じが違うなあ~。

 

 

今回はキーを下げてますかね?
そのせいか、CMの歌唱より柔らかくて優美な感じがして、私は今回の歌声の方が良いと思いました。
よりジャズにフィットした歌い方になった、ということでしょうか?
デビュー37周年にして、未だ進化する松田聖子を見ました、嬉しいですアップ

(そういえばお祝いするの忘れてました(^^ゞ、聖子ちゃんデビュー37周年おめでとう~クラッカー

 

何でもこの『SEIKO JAZZ』、全米でも発売されるそうですよ!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   

松田聖子 米名門レーベルと契約 5・12全米発売

 

これも嬉しいニュースだなあ~スマイル
全米の皆さまがこのアルバムをどう受け止めるか、怖くもあり楽しみでもありますが、このチャレンジは、文句無に素晴らしいと思います!
何でもこの「ヴァーヴ・レコーズ」と契約できたこと、物凄いことみたいです。
その辺りの事、私全然わかりませんので、コチラでのニドガタリさんの解説を読んでいただければ、と思います(笑)

 

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   

松田聖子FunkLove SLC「SEIKO JAZZ 米国でもリリースされます。」

 

それからSLCでも話題になってましたが、このジャケットの衣装ですね。
これはまさしく、あの『One Of These Days』で聖子さんが着ていたものひらめき電球

初回限定盤Bのブックレットには、あのPV時の写真がそのまま…びっくり
このプロジェクト、一体どうなってしまったのか、謎が謎を呼んでおりますが…。
とにかく私としては、こういう松田聖子の存在もより多くの方に知っていただきたい、それだけなのであります。
やっぱりアダルト聖子最高だわ~(笑)

 

 

さて、今回の記事は…。
やっぱりね、「今回はアレについて書こう」とか無理にテーマを決めたりすると、どうしても気負いが出て、記事書くにも時間かかっちゃうんですよ。
だから決めました、今思っていることをそのままダラダラ書こうと(笑)

記事の途中でもとりあえず更新、続きは次回で、みたいなべーっだ!
そうすれば、もっと気楽に、頻度上げて記事更新できると思いますのでグッド!

あ、結局絵文字バンバン使ってますねにひひ

 

で、最近思っていること。

先日、SLCでも紹介させていただきましたが、こんな動画を観ました。

 

 

この3人、ホントに歌うまいですね~ぱちぱち

もちろん私は聖子ファンですから、聖子さんの「愛してます」が一番ですが、奈保子さんの「赤と黒」も素晴らしいと思います。

そして岩崎良美さんも歌最高に上手いです。

だけど、良美さんの『青い珊瑚礁』を聴いて、「上手いけどやっぱり違うな」と思ってしまったんです。

それは良美さんだけでなく、おそらく奈保子さんが『青い珊瑚礁』を歌っても同じ感想を持ったと思うのです。

 

透き通るような青い空、爽やかに吹き渡る風、どこまでも広い大海原、白く流れる雲、そして切なくも眩しい恋の歓び、『青い珊瑚礁』という曲のそうしたものを表現できるのは、やっぱり松田聖子しかいない。

 

私は強くそう思いました。

この曲は、松田聖子が歌う為に作られた曲なんだ、って(事実そうですがw)。

もちろんこの思い入れは、私が聖子ファンだから、ですよねにひひ

 

でも、そう強く思わせる何かが、当時の松田聖子にはあるわけで。

逆に言うと、そう思わせるような曲こそが、松田聖子という歌手を語る上での肝になるのではないか、そんな風に考えたわけです。

 

そこで、「松田聖子じゃなきゃ表現できない曲ランキング」、勝手に作って発表したいと思います~!!

 

…でもその前に、ですよ。

どうしても気にかかる曲があるんです。

それは、『赤いスイートピー』。

 

本

 

以前から書いていますが、私が聖子ファンになったきっかけは『赤いスイートピー』です。

でも最近、それを不思議に思うようになっていました。
何でこの曲だったのか。

「松田聖子じゃなきゃダメな曲ランキング」という意味では、それ程上位にこない曲かもしれません。

 

いや、この曲はもちろん名曲ですよ。

『赤いスイートピー』って松田聖子の代表曲、っていうか、世間的にはNo.1ソングでしょう。

でもね、私の周りにいる聖子マニアの皆さま、意外とそこまでの思い入れをお持ちの方、少ないように思います(もちろんそうでない方もいらっしゃいますよ、あくまで世間との比較で)。

考えられる理由は…。

 

おそらく、この時期の聖子さん、まだ喉を傷めて間もない頃、だから絶好調というわけではなかったですし、そもそもが、そんな聖子さんの喉の状態に合わせて歌いやすいようなキーで作られている曲なわけです。

だから、歌声とか声量とか、それまでの聖子さんが持っていた「圧倒的なインパクト」という部分で少し弱いような気がします。

 

そりゃそうですよ、『裸足の季節』や『青い珊瑚礁』での伸び伸びとした歌声とか、『風は秋色』での高音とか、『チェリーブラッサム』のような圧倒的な破壊力とか、誰がどう聴いてもスゲエな、というのとは違いますもん。

もちろん、続く81年後半の聖子さんは完全に喉を傷めていたので、それまでの歌声と比べたら完全ではないのかもしれませんが、それでも時折調子のいい時は、初期の太く力強い歌声の片鱗は見せてくれましたし、その痛々しさがまた、それはそれで味になっていたというか、でも『赤いスイートピー』はその痛々しさを感じさせない程の、つまり大人しい曲、というかインパクトに欠ける曲、なのかも。

 

続く『渚のバルコニー』以降の聖子さんは、喉の調子も大分戻って、かつ、歌唱法としてのキャンディボイスも身に付けて、それはそれで凄いインパクトのある歌声になっていくわけで。

『赤いスイートピー』は、そうした聖子さんの歌声の変遷の中で、ある意味エアーポケットに位置しているような曲ではないでしょうか。

でも曲自体は名曲なので、世間一般からの評価は高い、っていう…。

 

…でも、本当にそうなんだろうかはてなマーク

この曲は、松田聖子じゃなくても表現できる曲なんだろうかはてなマークはてなマーク

歌が上手い、声質が良い歌手が歌っていたら、私はその歌手のファンになっていたのだろうかはてなマークはてなマークはてなマーク

(このブログで何度も書いているように、私が聖子ファンになったのは、ラジカセから流れてきたこの曲を聴いたからであって、最初は聖子さんのルックスに全く関心がありませんでした)

 

結論から申しますと「そんなわけは無い!!」のですが、時間が無くなってしまいました(笑)

続きはまた次回に、すみませんです~べーっだ!

 

 

ここで終わりじゃ申し訳ないので、最後に一つ、最近ハマっている『赤いスイートピー』の動画を。

今までだって何回か観たことあったんですよ、でも何故か最近観たら完全にヤラレました恋の矢
こういうのがあるから聖子動画は恐ろしいw

 

この『赤いスイートピー』、他の歌唱と違いますよね、何か。
コメントで

 

>バルコニってる

 

っていうのがあって笑ってしまいましたが、何しろカワエエ好
それに1:00辺りの動き、アレも珍しいんじゃないかな~。
そして歌声もとても良いです、どこかどう良いとか表現しづらいのですが、とっても心地よく、温かく、優しく、そして切ない…。

 

*クリックすれば、ニコニコ動画にてご視聴できます^^

 

最高だああぁぁ~!!

 

やっぱこの曲、聖子さんが歌わないとダメですね(笑)

理由なんてどうてもいいやにひひ

 

 

…っていうわけにもいかないから、次回までにもう少し考えてみます。

っていうか、言ってしまえばどの曲も「松田聖子じゃなきゃダメな曲」なんですけどね(笑)

それではまた~パー

 

*動画をUPしてくださった皆さま、ありがとうございました!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

私の姪が作っているアクセサリーです。7/15にTVでも紹介されました。女性へのプレゼントとしても喜ばれると思いますよ^^ 興味のある方は下のバナーをクリックしてみてください。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。